桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

連休ラッキー!!

成人の日のため、連休でありました。

晴れ着が届かないとか騙されたみたいな方も相当あったようですが。。。
お気の毒であります。
この事件に負けず頑張って大人の人生を歩んでください。

ま、振り込みを急かされる業者は、例の「てるみくらぶ」みたいに怪しいと考えるのがよろしいかと。
人生の先輩からの助言であります。


それで、SFTは剪定であります。
天気は、この時期を考えたらサイコー!

足元は積雪40cm位で大したことないんですが、表面がクラフト状態で歩きにくいこと夥しい。
でも、ヤルっ!!
剪定は仕事です。

昨日8日は寒かったです。
最低気温はマイナス8℃くらいでしたが、日中もほとんどプラス1度までは上がらなかった状態。

1寒い

実際の時計とデジカメの時計があってないのは、ま、ご愛嬌として、、、

さしあたって、この樹であります。

2東1前

すぐ隣に紅きらりがありまして、豊産性の佐藤錦ですが、着色がいい系統です。

剪定後はこんな感じ。
主枝の一番下のものを切除しました。

3剪定後

すぐ隣の紅きらりもそこそこ切りました。
もともとある樹ですから、亜主枝的な意味不明の太枝もだいぶ落としました。
なので、主枝はこんな感じ。

4主枝

すっきりスカスカ。。。

それでもまだ主枝から太いところが発出していますが、、、
理想的には、主枝からは結果枝が直接出ている状態に持っていきたいところです。
ま、理想ですが。。。

そういうことで、案外こういう樹の剪定は時間がかかってしまいますね。

ま、仕方ない。

その隣もさくっとやっつけまして、昼前から昼飯後までは15年生くらいの佐藤錦であります。
17年シーズン(去年)の品評会では、この樹から半分くらい出品しました。

5剪定前

まだ完全な成木とは言い難い樹ですが、悪くない。

剪定後はこんな

6剪定後

中央の主枝候補枝とかの太枝などを3本落として、樹形完成であります。
これでも主枝(候補枝)は8本。
将来的にあと1本か2本間引く必要がありそうですが、とりあえずこのまま数年育てます。

同じようにこんなも

7剪定前

これも主枝候補枝を2本間引いて、、、

8剪定後

これで上と同じようになりましたが、こちらはハウス骨格に近いので、主枝は5本かな?
ま、悪くないです。


というように、成人の日とは関係なく剪定を満喫できたSFTであります。

そんなところで。






では出羽。。。

このページのトップへ

新年おめでとうございます

いつもご訪問していただく皆様には、今年も良い年でありますよう祈念いたします。
どうぞ今年もよろしくお願いします(お手柔らかに・・・)

というわけで、正月といっても、さすがに元旦くらいはおとなしくしているわけですが、今日は天気予報の割には悪くない。

なので、例の「いち」の剪定であります。

この樹は平成の一桁の終わりくらいに私SFTが台木(ひこばえの青葉台)から作った佐藤錦であります。
接ぎ木の際の品種部分の穂木は例の50年生として時々紹介させていただくものから採ったものだと思いますが、定かではありません。
ま、同じ畑なので、たぶんそうかな、と。


剪定前の画像をずらずらと。。。

1南西前

2北東前

3北東主枝前

4西主枝前

5樹冠中央前


これで、剪定中に気が変わって、中央の一番強い主枝を落としました。画像中央のヤツです。
元からバッサリであります。

なので、剪定後は。。。

6南西後

7北東後

こんな感じで、1枚目と、2枚目と同じところからの画像ですが、(得意の)違う樹みたいでしょ。であります。

同じように、各主枝の様子であります。3枚目、4枚目と同じところ。

8北東主枝後

とか、

9西「主枝後

であります。

いつものようにスカスカ。

これでも主枝が8本ですから、十分なんですね。

ま、今年も結果枝をかなり落としてありますから、収量的にはせいぜい25Kgくらいか?
品質的には20Kg以上は2L規格をクリアーするでしょう。

2019シーズンにはこの倍近く行くんじゃないかと。

とらたぬで始まるSFTの新年であります。


そんなところで。



では出羽。。。






このページのトップへ

クリぼっち

と言うんだそーだ。






余計なお世話である。




なのでクリぼっちのSFTは今日も一人で畑に

BGMはタツロー・ヤマシタのあの名曲をアイフォンに入れてあります。
どーだ!ザマミロ!!


この前脚立を盗まれて中断した秘密の畑の続きなど。

剪定前後を2枚続きであります。

剪定前

1前

剪定後

2後




だと、違う樹みたいでしょ。

ほかに7年生くらいのとか4年生くらいのものをやって、この畑はおしまいであります。
煙突2本(^。^)y-.。o○

まだお昼前でしたので、例の畑Fに移動であります。

とりあえず、最大の佐藤錦ですが、ジャングルのようであります。

3前

昼飯はさんで約2時間半。
だと、、、

4後

だと、違う樹みたいでしょ。
煙突2本(^。^)y-.。o○

まだ夕方までに時間ありますから、隣の佐藤錦も。。。

5前

もう骨格枝は決まっていますので、チェンソーを使うこともほとんどなく、結果枝だけの剪定ですから、小1時間でOK

6後

だと、違う樹みたいでしょ。(しつこいか?)


ま、そんなところで。


では出羽。。。

クリボッチサイコー!!



このページのトップへ

秘密の畑にて

いや、大したことないんです。
大文豪の「城の崎にて」とか真似ただけ。

ごめんね、直哉君。


ここはこの前、面白くなくって(悪天候にもなった)途中で逃げ帰った畑であります。

それは、降雪前に6尺の脚立を運んでいたんですが、何者かに盗られてしまいました。
くっそー、腹立つ!!

ま、仕方ない。。。


これです。紅きらり剪定前。

1きらり前

ご覧のようにもさもさの枝。枝数多杉の図であります。
基本的にこの品種は枝数を増やす方向に仕立てますので、こんな感じ。
この品種に限らず、月山錦、寿錦、紅香、レッドグロリー、ジャボレー、幼木の南陽etc、、、はこんな剪定すると花芽付がいいですね。
てか、こんな剪定しないと花芽付ません。

逆に佐藤錦や紅秀峰ではこんな剪定したらまともな実は付かないです。


剪定後であります。花芽のクローズアップも。
さすがに枝数は減らしております。
あまりに多杉ですからね。農薬散布に支障が出るくらいの込み具合ではいけませんね。

2きらり後

3きらり花芽

悪くない。。。


続きまして、佐藤錦であります。
おおむね30年生くらいかな。

4成木前

これが、、、

5成木後

となりまして、花芽は次の2枚から。。。

6成木花芽その1

7成木花芽その2

どちらも3年枝の状態であります。
結構いい花芽でありまして(=^ェ^=)であります。


そんで今日最後の樹でありますが、、、

まだ若い佐藤錦です。

剪定前

8若樹樹前

これをバッサリと。。。

9若樹後

これで、主枝7本。
やっと樹形が確定であります。

まぁ、だれがこんな仕立て方したんだっ!(怒)みたいな樹でも、なんとか恰好つくものです。


ここの畑は、所謂「捨て作り」に近い畑でして、まともに収穫したことはないんでしたが、少し真面目にやってみようかと。。。

ま、そんなところで。



では出羽。。。
















このページのトップへ

剪定は続くが。。。

昨日は天気予報の割には大したことありません。
てか、9時過ぎには青空も広がってきました。

なので、続きであります。

無計画に雨除けハウスを建てたおかげで、露天のままであります。
半分ナポレオン・半分佐藤錦なんでしたが、数年前からナポレオン部分を縮伐しておりまして、現在1/4くらいがナポレオンであります。

1前

2前

とにかくこういうフランケンみたいな多品種接ぎ木は好きでないので、本来の佐藤錦だけにしたいところです。

ま、親父が昔受粉のために作った樹なので、仕方ない。。。


剪定後であります。2枚。

3後

後4


こんな感じにスカスカにしまして、ナポレオン部分もかなり少なくなりました。

ここまで、煙突1本。(^。^)y-.。o○

ついでにすぐ南にある紅ゆたかであります。

今シーズンから、果実品質を向上するべく、日当たり最優先で枝数を減らしております。
剪定後の画像だけですが。。。

5ゆたか

6ゆたか

だと主枝が8本。
まだ1~2本多い感じではありますが、今シーズンはこれで様子見ですね。


午後は秘密の畑に行って、やっておりますが、面白くないことが判明し、モチベーションダダ下がりであります。

くっそー!!



ま、そんなところで。




では出羽。。。



このページのトップへ