桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

久しぶり♪~

朝仕事から農薬散布でしたが、、、

そろそろ最後の部分になって、久しぶりに見かけました。

西洋ミツバチの分蜂群です。

1分蜂

基本的にポリネーションで導入したものしかいないはずの西洋ミツバチですが、時々分蜂して樹の祠とか果樹園に設置した作業小屋の床下などに営巣している場合があります。

これは多分お隣の農家の小屋の床下に営巣しているのが分蜂したのかと。
(いつか、小屋の床下にミツバチが勝手に住み着いている、みたいな話がありました)

まぁ、自然豊かで果樹栽培に適した環境である、と言えることで、ありがたいんですが、、、

2分蜂

3分蜂

樹は例の60年生です。
これの根元に集まっていました。

だけどよ、収穫前には唯一の有機リン系の殺虫剤を散布しているときに分蜂しなくてもいいのに。。。

この画像の後、小1時間ほど待って、蜂玉ができて飛び交う蜂が少なくなってから農薬散布は再開しました。
蜂玉はそんなに大きくなく、ハンドボール程度。(画像なし)


おかげで、10時ころには終わる予定が、11時過ぎとなりました。


そんなところで。




では出羽。。。

このページのトップへ

少しずつ着色

さて、ビニールの後はハウスの小口だけ別の防鳥ネットで封鎖しなければなりません。
この作業はビニールと同じところまでハウスに上る必要があります。
実は、一連のハウス作業の中で人が落っこちて死ぬ割合が一番高い作業であります。

まぁ、大丈夫ですが。

1小口ネット

画像で、アーチ部分の白いところが小口ネットです。
ここまでが難しいところ。

サイドネットは単純な四角いネットを低いところで回すだけですから、危なくありません。
緑のぐるぐる巻きになっているものがサイドネットです。一巻50m。

こういう小口ネットを設置するのもあと18ヶ所かな?
朝仕事、夕方仕事2,3日ですね。

というわけで、肝心の桜桃の様子であります。

早生品種の紅さやかはもう収穫期であります。ウチは収穫しないで、すべて鳥のエサであります。

ちょっと来客があったので、土産用にSS印レッドグロリーを採りました。

2レッドグロリー

大きなものでは2Lはクリアーしています。
悪くないですね。

さて、ほかの品種では、紅ゆたかが肥大しています。

3紅ゆたか

まだ着色は遅れていますがでかいものは。。。

4ゆたか3L

こんな大きさがごろごろであります。


注目の月山君は

6月山錦

少し肥大が進んで、少し黄色くなりつつあります。

寿錦は

7寿錦

まぁ、音なしであります。

メインの佐藤錦は

8佐藤錦

これは着色が早い系統。
最終的には他と一緒です。

紅秀峰

9紅秀峰

こちらも肥大と着色が少しずつ。


ま、そんなところで。



では出羽。。。

このページのトップへ

雨除けビニール展張

さて、ただ今SFTのあたりでは雨除けビニール展張が絶賛展開中であります。
ウチは大きなところは頼んでやっていますが、自分でできる範囲ではやります。
てか、独り仕事ですから、なかなか難しいところもあります。

ここの3連棟くらいはやんなきゃいけないんで、、、(7.5m幅の20m長さが2本、7.5m幅の8m長さが1本)
とりあえず、短いところにローラーを設置したところ。
この高さは4.5mです。まぁ、そう高くない。

1ローラー設置

これでビニールを上げるわけですね。
パイプの上を歩いて引っ張ります。高さは3m。

2ビニールセット


この畳んだビニールを、同じようにパイプの上を歩きながら広げるわけです。

3広げる

だと、、、

4もっと広げる


完全に広げたら、端っこはパッカーで止め、アーチパイプの間はマイカ線で止めます。

5留める

アーチ間の雨樋に止めるような仕掛けがありますので、ここにマイカ線を結んでおきますね。
狭い足場でしゃがんでの作業ですから、坐骨神経痛持ちにはツライ。。。

ま、完了です。

6完了


このようにすでにマイカ線が設置している場合はいいんですが、この3連棟は去年増設しましたので、まだマイカ線がないんですね。
なので、マイカ線を新たに取り付ける必要があるわけでして、これが坐骨神経痛持ちにはツライ。。。

7マイカ線がない

この画像の雨樋の上で、足元に結び付けるわけです。
その前に、アーチパイプの上を越して反対側に断端を持っていく必要があります。
なので、無患子さんがご執心のヤクルト大作戦であります。

あらかじめ長さを測って切りそろえます。

10マイカ線長さ


束ねたマイカ線を上に運び、結んだマイカ線の反対にヤクルトであります。

8マイカ線とヤクルト


これを投げまして、アーチパイプを越します。

9ヤクルト投げる

風で多少斜めになっても、あとで修正は簡単ですから、とにかくマイカ線がなければビニールは広げられませんので、嫌な作業でも仕方ない。。。
全部で140本でした。

おかげで、坐骨神経痛がひどいのなんのって、今日など本業していても脂汗。



ま、そんなところで。


では出羽。。。


このページのトップへ

ビニールの季節

さてさて、日にちは過ぎまして、そろそろ雨除けビニールを準備しなければなりません。

とりあえずは例のジョイントの所から。

アーチパイプの端にローラーを取り付けます。

1ローラー


これに畳んだビニールを通して、引っ張ります。

2ビニールかけて

下には畳んだビニールがとぐろ巻いていますね、当たり前。
3ビニールとぐろ

ま、誰か下にいればいいんですが、しかたない。。。

でこれをアーチパイプ峰の上に引っ張るわけです。

4峰に引っ張る

そして、端っこまで。

5引っ張り終了

明日あたりに広げますから、とりあえずところどころ縛ってあげたままにしておきます。
風でずれないように、きっちり結んでおきます。

6留めました


さ、これで広げるだけですね。


腰と足が痛くて(坐骨神経痛)なかなか楽じゃない。。。

ま、仕方ない。。。






こんなところで。



では出羽。。。

このページのトップへ

ジョイントの現状

忘れられてしまいそうなジョイント栽培ですが。。。

一応、ちゃんとやっています。
近日中に草刈りもする予定ですから。。。

1全体

が、、、

今シーズンは例の凍害です。
着果数は去年の1/3以下ですね。

ま、仕方ない。。。

今日の夕方ではこんな状況です。
画像だけあげます。

2近く

3結実

4結実

5結実

以上、佐藤錦であります。


ところが、受粉樹にとジョイントしてある「絢のひとみ」なんですが、、、

去年の結実の10倍くらい。
いや、おかしなもので、案外評判が良かったので、友人の何人かにこいつを送りつけようかと。。。

6絢のひとみ

去年のジョイントの佐藤錦は、これくらい付いていたんですよ。

ま、仕方ない。。。


そんなところで。



では出羽。。。


このページのトップへ