桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

バレンタイン

ご飯の代わりにチョコを食べ過ぎて、鼻血が止まらないSFTです。
チョコをもらいすぎるのも、考えもんだなと。。。(大嘘!)

閑話休題

レスリングがオリンピック競技から除外されてしまう、というニュース。

これはまぁ、よくあることですね、、、

個本的にヨーロッパ人がはじめた競技に、東洋の山猿が参加してきて、初めは「参加するだけ」みたいな状況でヨーロッパ人からは「敵ではないな」的視点で見られていたんだけど、それがいつの間にか強くなって、どんどん勝ち始める。
となるとヨーロッパ人にとって面白くないんですよね。

これは何もレスリングに限った話ではなく、たとえば。。。
1960年代に2輪世界GPでホンダが多気筒エンジン+多段ミッションで圧倒的強さで勝ち始めると、当時のレグレーションを変更して、気筒数とミッションを制限した。。。

1980年代にF1でホンダのターボエンジンが圧倒的強さで席巻すると、ただちにインテークマニホールドとターボエンジンを禁止した。。。

1990年代に荻原健二以下日本ノルディックチームが連勝すると、ジャンプの加点を少なくした。。。

2000年代に日本ジャンプチームが勝ち始めると、使用できるスキー板の長さを身長に元ずく基準にし、身長がヨーロッパ人に比較して低い日本人を不利にするルールを作った。。。


根底には五輪もモータースポーツもヨーロッパ人のもの、という考えがあると思う。

そのもっと根底には、人種差別の意識があるに違いない。
だって、アメリカ人が勝ちまくっても、ルール改正の話はないですもんねぇ~
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する