桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

新品種紅福に迫るっ!

苗木供給がやっと3年目のイシドウ「紅福」ですが、案外面白い品種化もしれませんね。

去年の秋からの画像を追ってみると。。。

1年生秋

花芽は。。。

1年生秋の花芽

これが今年(2012年5月)開花して

2年生満開時
このようにばふばふの開花状態です。

で、その実付は。。。

2年生幼果
な感じで、悪くないですね。

その後は。。。

2年生幼果の着色
となって、あと1週間くらいで収穫でしょう!




と思っておりましたら、姉の友人が大挙やってきて、この初成りの紅福も全部持って行ってしまいました。orz

なわけで1個も食べてないんです

まぁ、何も言っていなかった私も悪いんですがね。。。


気を取り直して、この秋の様子を。
2年生秋

こんなんですが、花芽は

2年生秋の花芽1
とか
2年生秋の花芽2

ですので、来シーズンは今年(2012年)よりももっといいでしょうととらたぬです
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

S.F.Takaさんから三年枝の言葉を良くお聞きしますが、この花芽の付き方は三年枝に相当しそうです。
この紅福が成長しますと末恐ろしい木になりそうな気配があります。

日本一の果実 | URL | 2012-11-08(Thu)20:55 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん
いつもありがとうございます。

この紅福ですが。。。
おっしゃるような「大化け」はないように思います。
いい品種は、そうそう若木のうちからいい実が多数実ることはないのではと、思っています。

勿論、営農レベルで決まったわけではありませんが、「佐藤錦」を超えるのは難しんではないかと。。。

勿論、趣味栽培ではかなりお勧めできる品種と思います。
後は台木の特性ですが。。。
このダーレン台は花芽付が悪くないように思います。
あと数年栽培したら、ダーレン台の特性がはっきりしますが。。。




太字の文> S.F.Takaさんから三年枝の言葉を良くお聞きしますが、この花芽の付き方は三年枝に相当しそうです。
> この紅福が成長しますと末恐ろしい木になりそうな気配があります。

S.F.Taka | URL | 2012-11-08(Thu)22:49 [編集]

ダーレン台の「紅福」に関しては、間違いなく台木と桜桃品種特性が合致した組み合わせであることを実感しますね。
花芽の充実度は半端でなく”とらたぬ”したくなるのが良くわかります。

ウチの庭でもこれほど立派な花芽ではないですが、良い感じの花芽を見つけますとほくそ笑んでしまいますv-218

しお | URL | 2012-11-09(Fri)18:28 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度です。
品種によって花芽は違いますが、同じ品種であれば大きい花芽の方がいい実つけるのは確かです。
そう考えると、昨年の紅福の花芽は、今年と比べて貧弱でした。
それでも実付は悪くなかったので、来年は「とらたぬ」です。
台木特性に関しては、まだはっきりとは言えませんが、この「紅福」だけであればいい相性と考えています。
個人的にはもう少し強い樹勢が好みですが、この品種に関しては、これでも悪くないと思います。
天香園で今年からリリースされるコルトX台木に興味があります。
すでに予約しています。

S.F.Taka | URL | 2012-11-09(Fri)23:02 [編集]