桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

いい樹とそうでない樹

そんで、復活しつつある月山錦ですが↓

1月山錦

まだスカスカなんですが、花は、、、

2花

とか

3花

の様になっております。
この花はどちらもほんの少し伸びた長果枝であります。
ま、伸びかけた短果枝とも言えますが。。。
しかし、昨シーズンはもっと弱っておりましたので、こんな花じゃなかったですよ。



で、ここからがもう1本との比較であります。

こちら↓

4月山錦

同年生で元気な月山錦であります。

その花は。。。

5花

ねね、、、
わかりますね。

上のと比べて小さいです。
軸も細くて短い。

何でも太くて長いモノじゃないと喜ばれません。
ゴルフ場の風呂などで、常日頃ションボリすることしきりであります←コラ!

というように樹は元気でも花がよくない。
なので、こちらの樹はあまりいい実は付かないですね。

ということで、来シーズンはこっちの月山錦も短果枝の花芽を全部取ってしまおう!と考えております。

それで、どうなるか。。。

まぁ今年は復活しつつある方から少しでも採れればいいですね。



オマケです。


満開の60年生

660年生

あまり見ない角度から。






では出羽。。。


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

昨夜の復習ですね。
ウチも来季は徹底した短果枝欠きを実施の予定です。
太くて長いのは憧れですな!!

60年生は墨絵風で幻想的でもあります。

しお | URL | 2017-05-01(Mon)18:11 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度コメントありがとうございます。

> 昨夜の復習ですね。
> ウチも来季は徹底した短果枝欠きを実施の予定です。

そうなんですよ。
まぁ短果枝を欠き取ってどうなるかはわからないんですが。。。


> 太くて長いのは憧れですな!!

えへへ。。。
いつもの劣等感であります(悲)


> 60年生は墨絵風で幻想的でもあります。

やはりこの樹は素性がいいんでしょうかね。
枝は今シーズンはホントにスカスカにしたんですが、かえって捥ぎ切るだけの着果数になるかもしれません。
そうなったら、てか、そうなりそうな雰囲気の天候と蜂の活性が見られます。
去年はこの樹の着果のうち半分以下しか収穫していませんからねぇ~
ま、そんなとらたぬなんですが。。。


S.F.Taka | URL | 2017-05-01(Mon)20:31 [編集]

いろいろションボリすることはありますね。
皆さん立派ですから。
Takaさんはまだションボリする必要はありません。

軸も細いのはダメですね。
軸が細いものは花芽自体からダメだと思います。
逆逆に辿って行けば最初からダメな場合が多いです。
結果を作るにはプロセスを一つづつこなして行くしかありませんね。

月山錦から学ぶことは多いです。

日本一の果実(FC3) | URL | 2017-05-02(Tue)04:28 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

いつもコメントありがとうございます。


> いろいろションボリすることはありますね。
> 皆さん立派ですから。
> Takaさんはまだションボリする必要はありません。

いや、年中そればっかり。。。
唐辛子程度なので笑われます。

> 軸も細いのはダメですね。
> 軸が細いものは花芽自体からダメだと思います。
> 逆逆に辿って行けば最初からダメな場合が多いです。
> 結果を作るにはプロセスを一つづつこなして行くしかありませんね。

軸もそうなんですが、適度に伸びた1年枝の太さが問題なのかな、と考えております。
素性のいい樹は新梢が適度に伸びますが、その太さはかなり太いものが多いですね。
そうなると基部の花芽は充実したものになるようです。
同じくらいの伸び具合でも細いものはあまりいい花芽が付かないですね、傾向として。
そう考えて樹を見ると、同じ品種で同じような年数の樹でも優良系統は新梢が太くなる傾向にあります。
徒長枝は当たり前に太くなりますが、結果枝として使える新梢の事です。
そのようにして樹を見ながら考えるのも、なかなか面白いものです。

> 月山錦から学ぶことは多いです。

そうなんですよねぇ~

月山錦の栽培方法を早く確立したいところです。

S.F.Taka | URL | 2017-05-02(Tue)11:56 [編集]