桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

樹形改善と正しい管理 その2

全開と同じ畑のもう1本の桜桃樹の様子であります。

同じく昨年9月上旬の様子ですが。。。
1

剪定前の今年3月29日の様子です。
2

剪定直後です。
3

この木は前回の樹より枯れ上がった枝が若干少ないです。
まぁ、だからどうした?ということもないんですが、比較の問題で少しまし、という程度ですが。。。

勿論、営農のレベルではありません。

日付の通りに。。。

4


5


6
この6月7日の画像中、「にゃんころりん」とありますが、少しの畑のくぼみに猫が突っ伏して爆睡中でした。
結構笑えました。

7


8
この辺りから褐色穿孔病が出てくるんであれば出るんですが、大丈夫ですね。

9

で、花芽は。。。
10花芽ガッツリ

今年9月6日の反面教師です。
11反面教師

期待通り、というか1年前と全く同じ状態なのが流石ですわかります。

良い子の皆さんはこの反面先生を見習って管理いたしませう!


来年の予想ですが、この木ですと10Kg前後収穫が見込まれます。そのうちL規格は1Kg程度で他はすべて2L規格以上になります。(保障)
この畑の近所にはプロ農家もいますので、一泡吹かせるものを作ってみようと思いますね。
剪定の時に
「ミナレナイヤツガ ナニヤッテンダァ~」
みたいな冷ややかな目線感じていましたのでね。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

人の目など気にならないS.F.Takaさんかと思いましたが、冷やかし的な視線を感じていましたか(^_^)。
来春の開花・結実・収穫時は興味津々の眼差しに変わっているのを是非確認して下さい。
これまた楽しみな改良桜桃樹です。

しお | URL | 2012-09-12(Wed)23:01 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

ブログ冒頭の文字がフルスロットルの全開になっていましたね。
お分かりのように、「前回」が正しいです(汗)


そうなんですよ。案外小心者ですので、知らない土地ではびびりまくりです。
ホームでは強くてもアウェイでは弱い。。。どこかの代表チームみたいですがw

そういえば、ここにあったプルーンですが、畑のオーナーが今朝20個ばかり届けてくれました。
あと数日の追熟が必要みたいですが、きれいなプルーンでした。
まともに収穫したのは初めてだそうで、喜んでいましたよ。70個あったそうです。

う~ん、、、
やはり農薬の力は偉大ですね。。。

残りのボルドー散布は今朝やりました。



来春は果たしてちゃんとできるのか。。。
今から楽しみですが、葉の状態と花芽の状態を見ている限り、予想通りと思います。
ま、受粉環境が悪いので、その点だけをうまいこと対策しようと思います。

S.F.Taka | URL | 2012-09-13(Thu)09:15 [編集]

にゃんころりんを毎日見ながらあれこれ考えております。
とりあえずにゃんころりんは気持ちが良かったのだろうと言うのは分かりました。

どの果樹もそうですが、息が詰まるような育て方は良くないですね。
樹勢を維持しながら元気良く育てませんと。
それでS.F.Takaさんの本体はいつ樹勢が復活するのでしょか。

日本一の果実 | URL | 2012-09-14(Fri)06:56 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

にゃんころりんはお好きでしたか?

> にゃんころりんを毎日見ながらあれこれ考えております。
> とりあえずにゃんころりんは気持ちが良かったのだろうと言うのは分かりました。

そうですよね。気持ちが良くないと。。。



> どの果樹もそうですが、息が詰まるような育て方は良くないですね。
> 樹勢を維持しながら元気良く育てませんと。

その通りだと思いますが、どうしても品種数と用地の問題で密植的になりがちです。
私も反省しきりです。。。


> それでS.F.Takaさんの本体はいつ樹勢が復活するのでしょか。

おかげさまでだいぶ回復してきました。しおさんから雨雲を送っていただいたのが効いています。
来年は相当成りが悪い樹が出てくるでしょうが、枯れるという最悪の状態は免れたようです。
ご心配痛み入ります。

S.F.Taka | URL | 2012-09-14(Fri)19:55 [編集]