桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

雪にも負けず

まざ、日頃からの当たり前の作業なんですが、相変わらずの剪定であります。

ここ数年品評会だったり大事なお客さんだったり大事な友人だったりにお送りしている佐藤錦の樹であります。
通称「いち」

1前

フレームに収まり悪くて申し訳ないです。

実はこの樹は不肖SFTが苗木から作った佐藤錦であります。
もう平成の一桁の最後あたりですね。

枝数が多くても樹勢が強いので比較的多く残していたんですが、今回からは通常の樹と同じ程度の「強剪定」とします。

なので、こんなん

2後

剪定後の各主枝を見てみましょう。

3主枝北西

4主枝南西

5主枝北東

6主枝南東

これで樹は完成です。
来シーズンからは、完全成木の剪定となりますので、結果枝だけの剪定となることでしょう。
と同時に収穫量も飛躍的に増大するはずであります。


ま、そんなところで。




では出羽。。。



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大雪の中での剪定作業、お疲れ様です。
「いち」は最高の桜桃樹になりましたね。
命名時からの成長・変化はお見事です。

あれから何年・・、時間経過は早いものですね。
それだけ歳を取りました。(^_^;)

しお | URL | 2017-01-24(Tue)07:11 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度コメントありがとうございます。


> 大雪の中での剪定作業、お疲れ様です。
> 「いち」は最高の桜桃樹になりましたね。
> 命名時からの成長・変化はお見事です。

なんだかんだ言っても時間は流れます。
もう8年位ですか?
早いものですねぇ~

>
> あれから何年・・、時間経過は早いものですね。
> それだけ歳を取りました。(^_^;)

お互い様であります。
まだまだ頑張りましょう!

S.F.Taka | URL | 2017-01-24(Tue)17:09 [編集]

如何にも生りそうな枝ですね。
見た目から違います。
樹勢維持があってこそ良果が収穫出来ます。

強剪定。結果枝だけの剪定。
お手本ですね。
今年もそうですが、来年はさらに楽しみですね。

日本一の果実(FC) | URL | 2017-01-25(Wed)20:10 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

いつもコメントありがとうございます。

> 如何にも生りそうな枝ですね。
> 見た目から違います。
> 樹勢維持があってこそ良果が収穫出来ます。

生りそうな。。。は微妙ですが。。。
樹勢は強く維持しないと駄目です。
強い樹勢が良果収穫の王道だと感じています。

> 強剪定。結果枝だけの剪定。
> お手本ですね。
> 今年もそうですが、来年はさらに楽しみですね。

今シーズンはもう収量は度外視した剪定を徹底しています。
今日は好天でしたので成木4本剪定できました。
たまたま見に来た近所のおっさんが絶句するほどの強剪定であります。

ふふふ。。。


S.F.Taka | URL | 2017-01-26(Thu)21:02 [編集]

こんにちは~。

白一色の世界です。寒そう、、、です。

「剪定」「接ぎ木」沢山課題を抱えながら、来年こそは、なんてのんびりし過ぎだぁ。

「いち」って、亡父の愛称でしたよ。

八雲のカテゴリー拝見。樹齢は、どれ位ですか。棚仕立ては、作業中に腰痛くて。昔の方は小柄だったのでしょうか。梨は桃等より樹齢長いと聞きました。赤星病は、、、キモイ(>_<)。

ムクロジ(無患子) | URL | 2017-01-27(Fri)15:13 [編集]

Re: こんにちは~。

>無患子さん

ようこそいらっしゃいませ~


> 白一色の世界です。寒そう、、、です。

ははは。。。
ちゃんと寒いです。
猫じゃなくても炬燵が離せませぬ。


> 「剪定」「接ぎ木」沢山課題を抱えながら、来年こそは、なんてのんびりし過ぎだぁ。

まぁ、そんなにあわてなくても大丈夫ですよ。
花が咲き終わる前に出来ていればOKであります。


> 「いち」って、亡父の愛称でしたよ。

おや、そうでしたか。
ウチのはブログで「定点観察」を紹介するときにわかりやすいように名付けただけです。
本当は一の樹、二の樹としたかったんですが、一だとなんだかわかりにくいので、「いち」と表記しただけです。


> 八雲のカテゴリー拝見。樹齢は、どれ位ですか。棚仕立ては、作業中に腰痛くて。昔の方は小柄だったのでしょうか。梨は桃等より樹齢長いと聞きました。赤星病は、、、キモイ(>_<)。

この八雲は小学生のころにはちゃんとありましたから、樹齢では50年以上は経っているでしょう。
今の場所に移植したのが平成13年ころですが、その時かなり小さくして20%くらいにしました。
基本的に棚仕立ては同じ高さでの作業になりますから、腰に悪いですね。。。
蔓性のモノは仕方ないですが、なるべく棚仕立ては勘弁してほしいものです。
病気は、、、ま、農薬散布あるのみ、であります。

S.F.Taka | URL | 2017-01-27(Fri)17:52 [編集]