桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

花粉精製

今日の話題は、純花粉の精製であります。

採取した暖地桜桃の葯を24時間以上乾燥しまして、精製であります。

1乾燥葯

これですね。

このままでは、まだ不純物が多いので、さらに篩にかけて綺麗にします。
可能な限り、葯だけにしたいのもです。

というわけで、850㎛と600㎛の篩を使ってゴミを除きます。

2 800篩前

3 800篩後

このよう篩の中ににゴミが残ります。

さらに、、、

4 600篩 前

5 600篩後

ここまでやれば、まぁいいでしょう。
しかし、篩の中に残ったごみは、こんなにもありますね。
これ以上は葯の大きさと同じになりますので、手持ちの篩では選別できません。

一応葯の重量は、

6 ゴミ後葯


ま、こんなもんです。

前回のブログからどれだけ減ったかご確認ください。

それで、精選機にかけまして、純花粉を作るわけですが、
この機械は葯をすりつぶして、細かいメッシュを通して、不純物を除去します。

7精選機前

ハンドルを回すこと5分くらいか?

だと。。。

8 精選機後

下の受け皿に精選された純花粉が溜まります。


この重量は

9 純花粉重量


となりまして、乾燥葯の9割程度が純花粉として精製されました。


まだ使えませんので、密閉して冷凍保存であります。


まぁ、市販の純花粉は10gで18000円くらいですから、まぁ15000円分はありますね。。。

実質労働時間は1時間もかかってないです。


そんなところで。



では出羽。。。


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

純花粉の精製、お疲れ様でした。

くれぐれも保存場所は冷凍庫で・・・。

しお | URL | 2016-04-07(Thu)12:30 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

いつもコメントありがとうございます。

> 純花粉の精製、お疲れ様でした。
>
> くれぐれも保存場所は冷凍庫で・・・。

貧乏性なので、勿体ない精神なので、、、
てか、今年はこれだけで2本くらい受粉してみるのと、他の花粉で受粉してみる樹の違いを見てみようと考えています。
抜群に良かったら、伐採せず、なんてことも視野に入れています。

S.F.Taka | URL | 2016-04-07(Thu)15:28 [編集]