桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

収穫3日目

だんだんとモチベーションがダダ下がりになってきたSFTです。こん〇〇は。

本格収穫も3日目となりますと、みなさん疲れが出ますので、今日の朝仕事はSFT独りでやっております。
4時半から7時までコンテナ4枚収穫できましたので、概ね25KG程度か?

ま、とにかくわが町河北町の「ふるさと納税」の返礼品としての品物を10Kg出さなくてはなりません。

疲れた、などと言っている状態ではないです。

1選果作業中

コンテナ3枚分はそろそろ終わりですね。

2パック

出来たパック詰めであります。

今日の樹は若干付過ぎ(短果枝の部分)で2Lが非常に少なかったです。
色はまずまずでありますが、、、

3選果待ち

この時点で残りはこれだけ。
昼前には終わるでしょう。

昼休みの間に、返礼品を町の集荷場に運ぶ必要がありますが、楽勝ですね。

返礼品はL規格でありますが、今日は2Lも半分くらい入れましょう。
勿論表示はLのままにしておきますが。。。

これに当たった方はラッキーでしょうね。


というわけで。

明日は収穫は完全に休みます。
SFTは最後の農薬散布(悲)


では出羽。。。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お一人で4時半からの摘み取り作業はお疲れ様でした。
さくらんぼも赤く色付くのを眺めるのは楽しいですが、連日の収穫作業となると大変な労働でしょうね。
最後まで頑張って下さい。

しお | URL | 2015-06-17(Wed)16:15 [編集]

お疲れ様です。

パック詰めも細かい作業ですから神経を使います。
集中力を維持させる作業は思いの外疲れますね。
大きさの自動選果機があれば負担の一部も減るのかもしれません。
最近思いますのは選果は長さゲージが一般的。
何故なんだろうと。
食べた時のボリューム感はふっくらとした感じの方があるように思います。
紅香のようにサイズは大きいが厚みが無いものもあります。

等級を重量で分ければ自動選果機が出来るかもしれませんね。
穴抜き自動自動選果機は一度桜桃を立てないと行けません。
軸が結構厄介。

桜桃も見た目の印象は大切で、軸がグッと食い込んだ桜桃はおいしうそうに見えますね。

一年の大仕事、もう少しです。
頑張って下さい。

日本一の果実(FC) | URL | 2015-06-18(Thu)04:40 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん


毎度コメントありがとうございます。

> お一人で4時半からの摘み取り作業はお疲れ様でした。

いえいえ、仕事ですから。

> さくらんぼも赤く色付くのを眺めるのは楽しいですが、連日の収穫作業となると大変な労働でしょうね。
> 最後まで頑張って下さい。

もうゴールは見えてきました。
佐藤錦はあと4日で終わります。
ご声援ありがとうございます。

S.F.Taka | URL | 2015-06-18(Thu)19:08 [編集]

Re: タイトルなし

日本一さん

毎度のコメントありがとうございます。

> お疲れ様です。
>
> パック詰めも細かい作業ですから神経を使います。
> 集中力を維持させる作業は思いの外疲れますね。

ま、これは私の仕事でないので、任せて安心!てなもんです。


> 大きさの自動選果機があれば負担の一部も減るのかもしれません。
> 最近思いますのは選果は長さゲージが一般的。
> 何故なんだろうと。

え~と、、、
自動選果機は重量で選果するのが一般的です。
が、、、
ウチでは必要ないです。

> 食べた時のボリューム感はふっくらとした感じの方があるように思います。
> 紅香のようにサイズは大きいが厚みが無いものもあります。

そうですよね。
月山錦も平べったいので、大きさの割には小さいものもあります。

> 等級を重量で分ければ自動選果機が出来るかもしれませんね。
> 穴抜き自動自動選果機は一度桜桃を立てないと行けません。
> 軸が結構厄介。

等級は品質(色)ですから、日本一さんの仰ってるのは階級の事かと。。。
階級は重量で判断できますが、等級はそこすぉこ高度なセンサーを駆使する必要がありそうですね。
ま、大掛かりなものはあるんですが、一般の農家が手に入れられる値段ではないと思います。

> 桜桃も見た目の印象は大切で、軸がグッと食い込んだ桜桃はおいしうそうに見えますね。

> 一年の大仕事、もう少しです。
> 頑張って下さい。

佐藤錦の場合、2L・10gをすたんだーととしてコンスタントに生産できるか、、、がカギとなります。
そんなんでしたら、選果機はいらないです。
そんな農家を目指しています。
ある程度はできるようになりましたけどねぇ~
なかなか理想と現実のギャップが埋まりません。

もう少し精進します。

S.F.Taka | URL | 2015-06-18(Thu)19:20 [編集]