桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

佐藤錦の結実

一昨日の画像で申し訳ないんですが。。。

今年も赤花の季節となりました。

赤花1

桜桃の白い花が赤くなるので、不思議に思う人も結構いるんですよね。

でも、正常な変化であります。

佐藤錦の場合で、基本的に樹勢が弱くて、せいぜいLクラスしか収穫できない人は、生産者であっても見たことのない人が多いです。
落花期前半に赤花になるのは、2L、3Lが約束されておりますです、はい。

赤花2

正面から見ると、こんな感じ

赤花3正面

この3枚の画像はすべて同一の樹です。烏農園謹製佐藤錦(青葉台12年生)

これまで樹勢が強すぎで、花芽が飛んで結実しにくかった樹であります。
画像でも花が少ないんですが、こんな風に例の溶液受粉しましたら、ザクザクであります。

収穫樹が楽しみになってきました。



では出羽。。。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

実止まり不良だった木で溶液授粉検証は、ご自身が納得できる為には良い素材でしたね。

溶液授粉の花粉濃度などの詳細が今後基礎データとして蓄積されますと有り難いです。

しお | URL | 2015-05-04(Mon)21:57 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度コメントありがとうございます。

> 実止まり不良だった木で溶液授粉検証は、ご自身が納得できる為には良い素材でしたね。

溶液受粉は効果がありました。
今年は気温が真夏のような状態だったので、かなり違いますね。
溶液受粉の樹と自然授粉の樹では違いがあります。
いずれ来週にでもその違いをご覧いただくようアップします。例の畑Fの2本の樹です。


> 溶液授粉の花粉濃度などの詳細が今後基礎データとして蓄積されますと有り難いです。

とりあえずのデータはありますが、効果高いです。はい。
来年は今年のものより花粉量を半分とかにして確かめる必要がありますね。

S.F.Taka | URL | 2015-05-05(Tue)21:00 [編集]