桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

剪定 例の50年生

天気予報の割にはいい天気となった山形河北町であります。時々薄日も差してきました。こんな天気でしたら、多少雪があったって剪定ですよね\(^o^)/

というわけで、時々紹介している50年生佐藤錦であります。もう50年生じゃないんですけど、まぁ最初に出た時のまま。

1全体前

2

3

4

5

ご覧のようにちょっと樹勢のバランスが悪いところなども見受けられますが、無理やり小さくしているので、ある程度は仕方がないところです。
以下、剪定後の画像ですが、、、

6全体後

7主枝

8主枝

9樹冠部

10主枝

11主枝

12主枝

13主枝

とまぁこんな感じで、2時間もかからずに終えました。
足元は膝あたりまで沈みますが、仕方がない。。。

今シーズンはあまり多くは望めないでしょうが、普通の受粉状態なら50kg前後でしょうかね?
期待は十分!とらたぬ十二分!!ということです(笑)

午後は同じ畑の高砂を1本かたづけました。

では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

木の大きさに応じた適正な収穫量があるのでしょうね。
この50年生、どれくらいが適正なのでしょう。
50kg? 70kg?
私には到底想像出来ません。
桜桃にもムリ・ムダ・ムリがあるのかもしれません。
50年生、これがベストな剪定ですね。

日本一の果実(FC) | URL | 2015-01-08(Thu)20:28 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

> 木の大きさに応じた適正な収穫量があるのでしょうね。
> この50年生、どれくらいが適正なのでしょう。

基本的に幼木のうちから理想的に育成した場合、年数の倍です。30年生なら60kgとか。。。
まぁその前後と考えてください。

この50年生ですが、そういう理想的な仕立て方になっていないわけでありまして、50Kgもあれば大OKであります。

> 50kg? 70kg?
> 桜桃にもムリ・ムダ・ムリがあるのかもしれません。

この樹に限らず、ウチの収穫株となっている樹の多くは親父が植えた樹でありますから、材木部が大杉でありまして、大きさの割には結果枝が少ない状態であります。
仕方ないんですが、1代でできるわけがありませんので、私が植えた樹が30年生になった時に60Kgの収穫があるんでしょうけど、ほとんど次世代の人間が収穫することになります。
そう考えると果樹栽培は(最小限)2世代が続けてそこそこの技量がないと、うまく行きませんね。
寂しい限りであります。

> 50年生、これがベストな剪定ですね。

う~ん。。。どうでしょうか?
ただ、他の人が剪定したら、もっと悲惨な状態になると思いますが・・・




S.F.Taka | URL | 2015-01-08(Thu)20:49 [編集]

貴重な剪定日和でしたね。?

こうした樹齢の木が残っていたことが大きな財産ですね。
仰るように一代で50年、60年生の木ができる頃には墓の中ですから、毎年捕らぬ狸の皮算用ができるのは親父さんに感謝ですね。

こんな1本があったら、他は何もなくても楽しめるんでしょうが叶わぬ夢です。

しお | URL | 2015-01-09(Fri)07:13 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度コメントありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

> 貴重な剪定日和でしたね。?

いやぁ~、天気予報の割にはいい天気で儲かりました。
まぁ猛吹雪でなければ出ちゃうんですけどね。



> こうした樹齢の木が残っていたことが大きな財産ですね。
> 仰るように一代で50年、60年生の木ができる頃には墓の中ですから、毎年捕らぬ狸の皮算用ができるのは親父さんに感謝ですね。

そうなんですよ。1代でできるのはせいぜい30歳前半までに植え付けておかないと美味しいところがなくなってしまいます。
私が植えた樹で一番古いのがせいぜい20年くらいですから、ほとんどが親父の遺産であります。

> こんな1本があったら、他は何もなくても楽しめるんでしょうが叶わぬ夢です。

んなこと言わず、頑張りましょうよ。

S.F.Taka | URL | 2015-01-09(Fri)14:29 [編集]