桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

この時期の花芽

一つ、この時期の楽しみとして、畑をウロウロしながら来年の収穫をとらたぬしつつの花芽観察があります。

ずらずらと画像。

1高陽錦

2紅香

この紅香でありますが、伐採するつもりがもう少し置いておくことにしました。
ある程度の縮伐はしますが。

3紅きらり

4寿錦

寿錦は案外美味しい桜桃であると評判が立ちまして、真面目にやろうと思いますが、果たして来シーズンはどうか?

5月山錦

問題の月山君ですが、どうにか長果枝を沢山作れるようになりました。

6佐藤錦

定番の佐藤錦です。
ま、例年通りの花芽です。画像は3年枝の長果枝部分。既に芽の先端が赤くなっているところもありますが、充実した花芽では佐藤錦でも画像の様に赤くなる花芽が出てきますね。

7紅てまり

8ナポレオン

9紅秀峰

10高砂

11紅福

天下無敵のSS印であります。

12紅ゆたか

授粉に貢献してくれそうですが、食べても濃厚な味で案外美味しい紅ゆたかです。

では出羽。。。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

何ともふくよかな花芽は流石ですね。
どの長果枝も太くて詰まった伸び様は暖地ではあり得ない枝振りです。
この辺が産地との大きな差であることを改めて痛感した次第です。

しお | URL | 2014-12-12(Fri)19:20 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

いつもコメントありがとうございます。

> 何ともふくよかな花芽は流石ですね。

この時期の花芽がしょぼいようでは商売になりませぬ。。。

> どの長果枝も太くて詰まった伸び様は暖地ではあり得ない枝振りです。
> この辺が産地との大きな差であることを改めて痛感した次第です。

まぁ、ある程度樹が大きくならないと徒長してしまいまして花芽が付かないことが多いですが、新梢の伸びはある程度は施肥でコントロールできますので、そのあたりをご検討ください。

S.F.Taka | URL | 2014-12-12(Fri)20:27 [編集]

6月の収穫時期に鳥が執拗に攻撃するのが良く分かります。
鳥も人もサクランボを食べたいと言う気持ちは同じですね。

私も最近花芽を良く観察します。
期待感がありますね。
歳は取りたくありませんが早く春になって欲しいと願う次第です。

日本一の果実(FC) | URL | 2014-12-14(Sun)17:29 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

いつもコメントありがとうございます。

> 6月の収穫時期に鳥が執拗に攻撃するのが良く分かります。
> 鳥も人もサクランボを食べたいと言う気持ちは同じですね。

これは仕方ないですね。。。
鳥も狙わないようでは美味しくないに決まってます。

> 私も最近花芽を良く観察します。
> 期待感がありますね。

そうそう。とらたぬが面白いですし、とらたぬがなければ栽培意欲も出ませんです。


> 歳は取りたくありませんが早く春になって欲しいと願う次第です。

これはお互い様であります。
ですが、最近若い衆に置いておかれるようになりました。いわゆるセカンドオナーであります。
上がってナンボであれば、まだまだ負けないんですけど。。。
ちょっと悲しいゴルフが続いております。

S.F.Taka | URL | 2014-12-14(Sun)21:15 [編集]

takaさん
天下無敵のSS印って、Special Selected?
しおさん作ならこれもSSSですね。

うちの桜桃は、なかなかぷるるんしてくれません。

飛花ぽん | URL | 2014-12-15(Mon)19:02 [編集]

Re: タイトルなし

>飛花ぽんさん


コメント頂きありがとうございました。

> takaさん
> 天下無敵のSS印って、Special Selected?
> しおさん作ならこれもSSSですね。

うまいっ!座布団1枚!!
Special Selected by Shioてなもんですな。


> うちの桜桃は、なかなかぷるるんしてくれません。

桜桃がぷるるんしなくても、アッチがぷるるんならいいじゃありませんか。(どこがだ?)
樹が大きくなればひとりでにぷるるんになりますよ。

S.F.Taka | URL | 2014-12-16(Tue)08:39 [編集]