桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

チェンソーのメンテ

今日は何も予定がないんですが、てか、何もやる気が出ない。。。
探せばいろいろあるんですが、まぁいいかと。

そこで、懸案となっておりましたチャンソーのメンテであります。

今シーズンは例年になくチェンソーを酷使しました。
新しく買った畑Fの剪定や伐採の為であります。

なので、珍しく1シーズンでソーチェンを使い切りました。
まぁ、もう少し使えるんですけどね。

ここまで減るのに普通は3シーズンくらいは持つんですよ。
ガイドバーも交換時期なので、両方替えます。

新旧ソーチェン

上が古いソーチェンです。

赤矢印が刃の部分。青矢印がデプスゲージであります。
古い方は何度も目立てしているので、随分と短くなっているのがわかりますね。
デプスゲージも先端部分が平らになっております。

このソーチェンの目立てでは、案外デプスゲージを低くすることを知らない人がいて、目立てしても切れない、という事態になっているようです。
数回目ててしたら、おしまいという通説があるようです。勿体ない。。。

ガイドバーなんですが。。。
純性のハスクバーナ製から国産のものです。
先端が少し細身のモノを探しました。

新旧ガイドバー

古い方の先端部は

旧ガイドバー先端部

曲がったり潰れてたりがありまして、このまま使うのは危険であります。

これを組み付けまして、

ヌードチェンソー

こんな感じ

組み付け終了



今回使った部品であります。

使用パーツ


試運転してみると、具合よさそうであります\(^o^)/
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する