桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

これでわかるかな?

桜桃で一番人気の佐藤錦っ!短果枝と長果枝

上記画像なんですが、これで長果枝と短果枝の果実違いがあるんですが、わかりますか?


矢印入れます

矢印


だと、黒矢印の2個は短果枝部分の結実ですね。
青矢印は1年枝の基部にできた長果枝に結実したところであります。

だと、ね。。。
満開から40日とちょっとしか経っていないんですが、果実の着色、大きさ、結実数の違いがわかると思います。


食べるんなら、どっちの実を好みます?


何か変な教科書みたいなものがあって、特に趣味栽培の方は短果枝を異常に大事にします。
わざと樹勢を落としたりとか。。。

新梢がザクザク出るような強い樹勢を保つことが、桜桃栽培では絶対に必要であります。

なので、一般に行われている摘心。葉摘みなどの樹勢を落とす作業は百害あって一利なし、なんですが。


今日も畑に行きましたら、一生懸命葉摘みしている農家が沢山いました。

御気の毒に。。。
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

目指す桜桃はTakaさんの桜桃であります。
簡単ではありませんが。
昨年実物を拝見してますので雰囲気は分かります。

桜桃に限らず果物は樹勢を維持しながら実を付けさせませんと良いものは出来ませんね。
木自体元気でありませんと。

日本一の果実(FC) | URL | 2014-06-12(Thu)04:40 [編集]

今朝は風音で目を覚ましてしまいましたが、日本一さんは通常通りの早起きでしょうね。

良い画像ですね。
こうした地道な普及作業が、我々素人には貴重で有り難い事です。

短果枝と長果枝栽培の差が視覚的に分かり易く、参考になります。

しお | URL | 2014-06-12(Thu)04:50 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

毎度コメントありがとうございます。

> 目指す桜桃はTakaさんの桜桃であります。
> 簡単ではありませんが。
> 昨年実物を拝見してますので雰囲気は分かります。

雰囲気を感じていただけたら嬉しいです。
少なくてもスーパーの桜桃よりはいい物を出していると自負しております。
>
> 桜桃に限らず果物は樹勢を維持しながら実を付けさせませんと良いものは出来ませんね。
> 木自体元気でありませんと。

とにかく新梢が数多く出るような樹勢の強さをしなければなりません。
受粉環境さえ良好なら短果枝でも沢山着果しますが、果実は小さく色も良くありません。
長果枝の花芽であれば、何もしなくていい実となります。
これをわかっていただくとこんなにうれしいことはありません。

S.F.Taka | URL | 2014-06-12(Thu)11:33 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

何時もコメントありがとうございます。

> 今朝は風音で目を覚ましてしまいましたが、日本一さんは通常通りの早起きでしょうね。

いやぁ~、みなさん早起きですよね。
今朝の私はちんたら7時過ぎに起きましたよ。


> 良い画像ですね。
> こうした地道な普及作業が、我々素人には貴重で有り難い事です。

そうなんですよ。
迷信の様に樹勢を落として貧弱な短果枝を作る、みたいな教えが蔓延っています。
プロ農家でもそうなんですけど、そこが問題ではないのかな、と。。。

> 短果枝と長果枝栽培の差が視覚的に分かり易く、参考になります。

今回の画像ですと一目瞭然だと思います。
桜桃栽培で短果枝と長果枝の違いをはっきり明示している本はほとんどありません。
呪文のように短果枝を大事にする方法だけですね。
その点で黒田氏の本は唯一といってもいい正しい教えです。

S.F.Taka | URL | 2014-06-12(Thu)11:40 [編集]