桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

開花の様子と不定芽

桜桃の開花時期は毎日楽しく、何もせず畑の中をうろうろ~(にやにや
それだけでもいいもんですね。


では佐藤錦の花
500玉と佐藤錦

受粉に好適な紅きらりの花。佐藤錦より若干小さめ。
500玉と紅きらり

基本的になるべく若い枝だけ使って、古い木でも若木と変わらず元気になってきます。
おおむね3年間のそういう剪定をすると、このように不定芽がたくさん出てきます。

50年過ぎの古い木でもこのとうり
不定芽@50年主幹

もう一丁!
不定芽@50年主枝


比較的若い20年ちょっとの樹でも
不定芽@20年主枝


なので、結果枝をどんどん更新しても、後から出てくる枝がたくさんありますんで、大丈夫ですよん~
若返った木の花は受粉効率も高く、着果量が多くても大玉になり色も良好です。
1枚目の佐藤錦が落花する前に、赤くなったりすると、2L,3Lは当たり前です。

では出羽♪~
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

開花が進んで行く農園でウットリと眺めている様子は目に見えるようです(^_^)。

花の勢いと言いますか大きさが違いますね。
鉢栽培の限界をまざまざと感じてしまいます。
不定芽の発生は露地栽培での特権の様なものですね。
鉢栽培でこの不定芽が発生してくれると、長梢栽培の可能性が見えるのでしょうが・・。

しお | URL | 2012-04-30(Mon)22:04 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

おはようございます。

今年の満開はあと数日ですが、ちょうど雨の予報なのが気になります。
花を眺めているのはいいもんです。
すでにとらたぬ期待だけは十分です(笑)

例の定点も開花してきました。満開になったら画像をお送りします。
それでは、いつもいつもありがとうございます。

S.F.Taka | URL | 2012-05-01(Tue)08:43 [編集]

はじめまして、酒田市在住、果樹栽培好きの釣りキチと申します。
時折しおさんのブログ、桜桃栽培講座にて良い刺激を受けておりました。ブログ公開されていたのですね!

古い枝を切り?不定芽がたくさん出ててる様な剪定ですか、私の様な素人にはレベルの高いお話しですが非常に興味深いです^^
今後も時折遊びに来ては、桜桃記事、参考にさせていただきます(^^) よろしくお願いします、

釣りキチ | URL | 2012-05-01(Tue)20:16 [編集]

Re: タイトルなし

>釣りキチさん

ご訪問ありがとうございます。

私は栽培品種は桜桃だけですから、ほかの皆さんのように色んな種類栽培しておりません。
ま、桜桃バカみたいなものです。

庄内は春先の強風のため今までは桜桃に限らず、棚仕立ての梨以外はあまり果樹栽培は
向いていないと考えられてきました。
最近は、桜桃も随分と栽培される方が多くなって、内陸だからと言って安閑としていられなくなりました。

桜桃栽培は難しいとされていましたが、実はそんなことはなく、基本的に手抜きできる作物です。
ま、これは考え方ですが、いかに手抜きが上手にできたかで、品質に差が出てくるように思います。
毎日のように畑にに行き、ニタニタしていますが、何か作業をしているわけではなく、眺めているだけです。
剪定以外は、まったく樹を弄りませんので、手がかかりません。また剪定枝を拾うこともあまりなく、地面は
切り落とした枝でいっぱいです。

そのうちDEEPな話も出来るようになればうれしいですね。

またよろしくお願いします。私も釣りキチさんのところにお邪魔させていただきます。
コメントありがとうございました。

S.F.Taka | URL | 2012-05-01(Tue)20:52 [編集]

若さは大切

今年も豪快に生け花大会が始まったようで賑やかになって来ましたね。
いよいよ一年の集大成の時期です。
木も元気、S.F.Takaさんも元気。
みんな元気で何よりです。
S.F.Takaさんの体からも不定芽が出てきてませんか。

日本一の果実 | URL | 2012-05-02(Wed)16:02 [編集]

花もデカけりゃ実もデカい、
それより超古木に熟古木、まさに熟のなせる技ですか?
我が家の10年露地桜桃、幼果がほんのポロポロと見えてきました。
佐藤錦の方が花数が多かったです。
頂いたジャボレー穂木、暖地桜桃に4本全部活着と予感してましたが、
3本は蕾が開かず、1本は、ドンドン展葉しています。
これで我がレベル、目出度しめでたし。今後もよろしくご指導の程。

Shimada | URL | 2012-05-02(Wed)19:59 [編集]

Re: 若さは大切

> 日本一さん

いや、生け花は苦肉の策に近いので、できるならやりたくないんですが、今のところ受粉樹が薄いかんじですので、あと数年やらなくてはなりません。やらなくても同じかもしれませんが、安心の留です。
紅きらりや紅ゆたかなどそろそろ大きくなって、いい感じに花咲きました。
あと2ねんで、生け花は卒業できそうです。

> S.F.Takaさんの体からも不定芽が出てきてませんか。
ははは。。。
さすがに不定芽は出ませんが、、、、
3本目の足が伸びてきそうです←こら!
てか、如意棒を振り回したくなります←やめっ!

あまり下品にならぬよう注意しています。

コメントありがとうございました

S.F.Taka | URL | 2012-05-02(Wed)22:21 [編集]

Re: タイトルなし

>Shimada大兄

おっしゃるようにでかい花にはでかい実ができますね。
前年の管理の仕方にかかってきます。葉の数を落とさないことと、葉の活性を落とさないことで
翌年の開花が違ってきます。
特に落葉果樹の核果類では収穫後の管理が大事です。
寒くなるまで葉を落とさないことに尽きます。

大兄の桜桃も種類が増えて、だんだん楽しみが多くなってきます。
来年が楽しみですし、一つのヤマですね。

では出羽、コメントありがとうございました。

S.F.Taka | URL | 2012-05-02(Wed)22:30 [編集]