桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

樹改善と正しい管理(その12)

ここの所しばらく行っていなかった管理畑の様子を見てきました。

まずまずどころかSFTの畑よりもいい具合のところも散見されました。

外全体

これの花芽は
外花芽1
これは結果枝の花芽ですが、禿げ上がりの部分から不定芽が出て、それにガッツリ花芽が付いているところなどもありまして、、、
外花芽2


だといい感じですね。


もう1本は

中全体
なんですが、コイツの花芽は

中花芽1
これは結果枝の様子ですが、上と同じように不定芽が出まして、ガッツリ花芽の部分もあります。

中花芽2


こうなってくると主枝的枝の禿げ上がりが解消されますので、いい具合の樹になりますね。

何度も書きますが、不定芽が沢山出てくる強い樹勢を維持することが肝心です。
幼木では樹勢が強いと花芽が付きにくいのですが、ある程度大きくなると樹勢を強く維持すると具合がいいんです。

参考までによくご覧いただくSFTの樹の花芽も出してみますと。。。
25年生花芽
とか
60年生花芽

さすがに1果そうについている数はウチの方が1~2個多い傾向ですが、まったくそん色ない花芽の様子です。樹の成熟度が違いますので、これは仕方がないんですね。
まぁ、何とかここまで漕ぎ着けたということで、一安心です。
あとは受粉の問題はありますが、こういう元気な花芽ですとそこそこの受粉作業で去年並みの結実率が見込まれますから、今年は2本合わせて40kg程度は収穫できるのではないかと思います。



んで、うしし。。。

今日は娘から
誕生プレゼントが届きましたっ!

むふふ。。。


SFTと同じ年齢のブランデーであります。
勿体なくて飲めませんがな(恥)

しかしうれしいなぁ!!
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この様な勢いのある不定芽の出やすい樹勢維持を心がけたいところですが、まだ太さが足りていない幼木では見られない凄さです。

はち切れんばかりの膨らみがSFT家の花芽かと・・。

粋なプレゼントは、ほろり・・でしたか。

しお | URL | 2014-04-14(Mon)22:58 [編集]

娘さんも酒豪のお父さんを良く知ってみえますね。

不定芽からもこれだけ立派な花芽が付くのですね。
でもこれはTakaさんだけかもしれません。

今年10年生の桜桃の樹形改造に臨みました。
出直すのが遅かった感もありますが。
このような不定芽が出て来ると良いのですが。

日本一の果実(FC) | URL | 2014-04-15(Tue)05:11 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

毎度コメントありがとうございます。

> この様な勢いのある不定芽の出やすい樹勢維持を心がけたいところですが、まだ太さが足りていない幼木では見られない凄さです。

そうなんですよ。案外樹勢の強さ加減が適当に書いてある「本」があって、趣味家さんはそういう「本」を鵜呑みにしがちです。佐藤錦の場合、
枝数を減らす→樹勢強。
枝数を増やす→樹勢弱。
これを知っていて実行できるかですね。
他の品種では敢えて樹勢を弱くしないとマズイ、という品種も多いんですがね。。。

> はち切れんばかりの膨らみがSFT家の花芽かと・・。

これだけでなくて、受粉状況とか天気次第とかそういう条件が必要ですが、最低限花芽が元気でないといいものは採れませんね。

> 粋なプレゼントは、ほろり・・でしたか。

あはは。。。いや、安月給の中からこんなもの送ってくるあたりが(親ばかですが)泣けるものがあります。


S.F.Taka | URL | 2014-04-15(Tue)08:50 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

毎度コメントありがとうございます。

> 娘さんも酒豪のお父さんを良く知ってみえますね。

なかなか出来た娘であります(親ばか全開!!)

> 不定芽からもこれだけ立派な花芽が付くのですね。
> でもこれはTakaさんだけかもしれません。

佐藤錦では不定芽が出るような樹勢の強さを維持しないと、すぐにスカスカになってしまいます。
これは結果枝を短いサイクルで切って更新するからですが、一般的には何か変な教えがあって、品種に限らず樹勢を弱くする栽培方法が蔓延っています。
これが桜桃栽培が難しいとされる原因ではないかと考えています。

> 今年10年生の桜桃の樹形改造に臨みました。
> 出直すのが遅かった感もありますが。
> このような不定芽が出て来ると良いのですが。

おお!頑張ってください。
樹勢を強くすれば不定芽が出ますので結果枝の更新は簡単です。
初めは、スカスカになるくらい枝を落としてください。そして主枝を早く決めることです。
3年間我慢すれば、素晴らしい佐藤錦が収穫できると思います。

S.F.Taka | URL | 2014-04-15(Tue)08:57 [編集]