桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

樹形改善と正しい管理(その11)

まー面白くもない話題だったりしますが、、、

例の管理物件のうち1本だけ今日午前中にやっておきました。
画像は昨日と今日です。

出掛けるときは、大して降っていなかったんですが、途中からばふばふと雪です。

昨日の状態からですが、大分理想的になりつつあります。
まだまだの部分もあるんですが、禿げ上がりが少なくなって、主枝先端部分も低いところに求められるようになりました。

前南

前東

花芽の状態はいいです。ウチのよりもいいくらい。
こんな風に2年結果枝から1年枝がたくさん出てきますが、その長さは比較的短く太目です。
こういう結果枝ですと理想的ですね。
前花芽


大体1.5時間かかりましたが、剪定終了です。
今日は2回転びました。
後南

後東

後西

樹高はかなり下がって、最高結果部位で2mちょっと位になっています。
脚立に上らなくても、8割は収穫できるはずです。
黒田実氏のいう「逆さ傘」なんてもんじゃない「スープ皿」樹形です。

2年結果枝をざっと数えてみると70本くらいですから、それなりの収穫量が望めます。
概ね20kg前後は堅いところです。(とらたぬ1)
だと。。。
2015シーズンにはやはり50kgは超えるんじゃないかと思います。(とらたぬ2)
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理物件も大分形になってきましたね。
2年結果枝から発生の1年枝は教科書にしたくなるような枝振りですね。
充実した花芽でしょうね。
降雪の中の剪定乙です。

しお | URL | 2014-01-13(Mon)15:06 [編集]

Re: タイトルなし

えへへ。。。
>しおさん毎度です。

> 管理物件も大分形になってきましたね。

ねね、、、悪くないでしょ!
あと2シーズン経てば、完全な樹形になると思いますよん。

> 2年結果枝から発生の1年枝は教科書にしたくなるような枝振りですね。
> 充実した花芽でしょうね。

いや、教科書は褒め過ぎのお言葉です。
そこそこいい状態です。うちのよりもいいところがありますね。

> 降雪の中の剪定乙です。

はは。。。
仕事ですから、てか、完全アウェー状態で作業してますから、手抜きはできませぬ。
ですが、ちょっとだけサポーターが増えてきております。
これをシンパ(古っ!)にしてホーム状態にしてしまいたいところです。

S.F.Taka | URL | 2014-01-13(Mon)19:09 [編集]

禿げ上がりの一番の要因は何でしょう。
落葉が早かった枝が良く禿げ上がりますが。

1本で20kg・50kgはやはりレベルが違いますね。
夢のまた夢。

Takaさんがこの大雪でも頑張ってみえますので寒いと言ってられませんね。
風邪を引かないようにして下さい。

日本一の果実(FC) | URL | 2014-01-14(Tue)20:20 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

毎度です^^)

> 禿げ上がりの一番の要因は何でしょう。
> 落葉が早かった枝が良く禿げ上がりますが。

一般に穿孔病・タンソ病で落葉が早くなり、定芽が枯れることで枝に禿げ上がりができますが、SFTの頭が禿げているのは、そういう病気にかかったわけではありません。誤解のないように。
この樹の場合は、両者一緒に罹患しておりました。

> 1本で20kg・50kgはやはりレベルが違いますね。
> 夢のまた夢。

30年生ともなれば、大体50kg前後は収穫が見込まれますから、至って普通です。
日本一さんもすぐですよん。

> Takaさんがこの大雪でも頑張ってみえますので寒いと言ってられませんね。
> 風邪を引かないようにして下さい。

今シーズンは昨年までより積雪は少ないです。概ね半分くらいでしょうか。
ただ寒さは例年以上で、今日まで丸丸3日真冬日が続いております。
積雪の点では結構楽してますよん。
風邪は注意しないといけませんねぇ~
日本一さんもご注意してください。

S.F.Taka | URL | 2014-01-14(Tue)20:40 [編集]