桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

恐るべきしおさんの指摘!

昨日の記事に頂いたしおさんのコメントであるが、流石としか言いようがない。

基本的に3年枝までしか使わないのであるが、主枝先端部に唐突に4年枝を残した画像をアップしていた。
それを見たしおさんの鋭い詩的には、恐れ入るしか仕方ない。


で、この4年枝の目的はちゃんとあって、決してミスしたんじゃないんですね。

とりあえず1枚目の画像です。
昨日の画像に説明入れてあります。
主枝先端部
これのAがしおさんの指摘した通りの4年生枝です。
時々こんな枝も置くことがあるんですが、その場合でも基本的には主枝との太さの差があるところに置きます。こんな先端部分に近いところには原則的に置きません。
Bは主枝先端の5年か6年生です。あまり太さの差がないことが確認できますね。
赤のは必要なスペースです。
これは、隣に5年生の「紅ゆたか」がありますので、それの枝のスペースとなります。

次の画像で、位置関係がお分かりになるんじゃないこと思います。隣との関係

こんな関係です。
来年あたりにBを切って、主枝延長部をAに替えまして、紅ゆたかのスペースを十分確保するつもりです。
この考えは、紅ゆたかを植え付けて1年後Aが発生した時に考えてあります。
たまたまですが、うまく行くんじゃないかと自画自賛^^)

しおさん、おわかりになったでしょうか?
またよろしくお願いします。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

お手を煩わせてしまいました。m(_ _)m

丁寧な解説で、これらの枝を残した訳がよく分かりました。応用編として記憶に残したい事例です。

今後も続く剪定作業でしょうが、面白い事例がありましたらお願い致します。

新規さくらんぼ畑の大改造編も楽しみです。


しお | URL | 2014-01-09(Thu)19:26 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

流石の鋭い観察にたじたじであります。
これはちゃんと樹形ご存じでなければ言えませんね。

まぁ、つまりそういうことなんですが、そこそこ苦労はあります。
剪定中に興味を引けるようなことがあれば、またアップしてみます。

今日も一日剪定しておりましたが、だんだん画像撮影が面倒になってきますね。
天気も良くないし。。。
いい天気なら、でデジカメ構えるのもいいんですがねぇ~

いつもいつもコメントありがとうございます。

> 新規さくらんぼ畑の大改造編も楽しみです。

あ、いやぁ~
かなり面倒な作業になりそうです。
果たして画像撮るような時間はあるんでしょうか?

S.F.Taka | URL | 2014-01-09(Thu)20:27 [編集]