桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

謹賀新年!

数少ないご訪問していただく皆さん。
あけましておめでとうございます。
今年も相変わらずの書きなぐりブログにようこそ。

というわけで、正月3日から少しずつ剪定しております。

昨日はこの1本だけ。例の50年生であります。

雪に足取られて、3回転びました。。。

剪定前の全景であります。
50年前1


定後の全景
50j年後

各主枝の様子であります。
代表的なところそれぞれの主枝剪定前後。

主枝1前

主枝1後


主枝2前

主枝2後


この樹は、受粉環境がいいので毎年安定した結実ですが、若干古い枝が多いので若返りを図っています。
亜主枝のような意味不明の中途半端な太い枝が多いですね。
ま、昔からある樹なので、仕方ありません。
その当時、数十年前の剪定技術が悪かったんだろうと思います。

では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年の初剪定、乙です。

流石に良い花芽がびっしり着いていますね。
強めの剪定は若返り処理ですか。

積雪の畑は大変でしたでしょうね。
こうした地道な作業の繰り返しが、開花時に慌てないために必須なんでしょうね。



しお | URL | 2014-01-04(Sat)17:30 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

今年もよろしくお願いします。


> 今年の初剪定、乙です。
>
> 流石に良い花芽がびっしり着いていますね。
> 強めの剪定は若返り処理ですか。

毎年安定した樹ですが、空間的に効率が悪いので、少しずつ完全を図っています。
無駄な木材部というか、結果枝が出ない亜主枝的枝が多いというか、、、

> 積雪の畑は大変でしたでしょうね。
> こうした地道な作業の繰り返しが、開花時に慌てないために必須なんでしょうね。

いや、そうなんですが、結局春先にあたふたしているようです。
もうちょっと早くからやっているといいんですが、なかなか条件が揃わないと畑に出られないんですよ。
週に2回の百姓ですからねぇ~

コメントありがとうございましたっ!

S.F.Taka | URL | 2014-01-04(Sat)20:43 [編集]

剪定に対する考えも変わって来ます。
果樹も人も年輪が必要です。

流石50年の桜桃は重みが違います。
風格と申しますか。
これだけ太い幹に数少ない枝は毎度勉強になります。
なかなか真似が出来ません。

日本一の果実(FC) | URL | 2014-01-06(Mon)08:20 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

あけましておめでとうございます。
毎度コメントもありがとうございます。

> 剪定に対する考えも変わって来ます。
> 果樹も人も年輪が必要です。

相変わらずの強剪定ですが、そのうちでも強い剪定にしてあります。
無駄な材木部を無くすようにしました。
それと低樹高です。昔からある樹ですので、それが難しいんですが、何とか楽に収穫できるようにと考えております。
今年はたまたま4年枝が多くなっていましたので、なおさらスカスカになったような感じもあるかと思います。

さて、今年はどうなるか?
期待半分、とらたぬ半分で頑張ってみます。

S.F.Taka | URL | 2014-01-06(Mon)15:09 [編集]