桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

名門コースに行ってきた

大体こう言われているコースは、ビジターに冷たい場合があるんですが。。。

昨日はそこの古くからのメンバー氏2人と一緒に。
久方ぶりのキャディーさんと一緒のゴルフです。何年振りかなぁ~

ベテランのキャディーさんで、数ホール回るうちに私の飛距離と番手を把握していただきました。
「フロントエッジまで119Y,ピンまで131Yだから、SFTさんは9番で普通にね」とか・・・
こっちとしても、大体エッジまで120Yのピンまで130Y位だな、、と思っていますが、そういうように1Y刻みで距離を出してくれるとありがたい。
少なくても、180Yまでは1Y刻みの距離が欲しいものです(打てるかどうかは別の問題で・・・)

そんな楽しいゴルフで、スコアは107とパープレーより1打アンダー(喜)
36・37・34でした。

それで、キャディーさんに褒められたのがこのクラブセット。
ドライバーとスプーンは最新型ですが、、、


クラブセッティング

SWなんですが、かれこれ25年使っています。

SW

寄ってみると。。。

SWアップ

ご覧のように、スコアラインが潰れてしまっています。
下の3本が特に潰れていますね。

ソール部分は

SWソール

文字もほとんど読めません。
「SANDWEDGE」と読めたんですが。

当然バンス部分がなくいなっているわけですので、バンカーからは難しくなるはずですが、手になじんでいるんでしょうかねぇ~
バンカーだけでなく色んなアプローチショットに活躍してくれます。
勿論フルショットでも90Yは得意な距離です。

もう一つ驚かれたのがこれです。

2I

ヘッドは名器と言われたX12です。
これもかれこれ15年くらいかな?

久しぶりに2Iを見たと言っていました。


個人的にゴルフバッグにウッドクラブがたくさん入っているのは好きではないです。
なんだかスーパーで売っている「シメジ」みたいで、美しくないと思うんですが。。。

最近はプロでもユーティリティーと称してそういうクラブを多用しますが、ま、いいか。。。

所詮は趣味の世界ですから、いつまでロングアイアンを振れるのか、が個人的美学の底辺にあるわけで、強要したりけなしたりはしませんが、
SFTとしたら、ロングアイアンが打てなくなったら、ゴルフから足洗おうかと思います。

んなこと言っても、きっとやるんでしょうけどねぇ~(恥)

では出羽。。。



スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

SWのバンスは極力無い方が私には合っています。
逆に削って薄くしています。
ここが厚いとソールを開いて上げたい時にトップし易くなります。
通常はボールを右に置いて思い切り上から叩きますのでそれほど関係ありませんが。

そう言えば昔はパーシモン(柿)でしたね。
今はパシっと音がしますが、昔はカーンでしょうか。

Takaさんのロングアイアンもうつまでも振り続けて下さい。

日本一の果実(FC) | URL | 2013-11-16(Sat)06:58 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

いつもありがとうございます。

> SWのバンスは極力無い方が私には合っています。
> 逆に削って薄くしています。

おお!流石わかっていらっしゃいますね。
SWのバンスのおかげで、ベアグラウンドなどからはトップしやすくなります。

> そう言えば昔はパーシモン(柿)でしたね。

私もパーシモンでゴルフ覚えました。

> Takaさんのロングアイアンもうつまでも振り続けて下さい。

そうです。ロングアイアンには美学があります。
しかしミスショットしたら、これほどみっともないことはないです。
短めのパー4の1打目など、後ろの組が見ている前で大ダフリとか。。。
思っただけでも恥ずかしい。
(そんな時に限って、フルバックから打ってたりして、、、)

S.F.Taka | URL | 2013-11-16(Sat)08:53 [編集]