桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

(比較的)晩生種の様子

というわけで(何がだ?)佐藤錦の収穫は終わりまして、今日からは紅秀峰など晩生品種を収穫しております。

樹の様子ですが。。。

サミット樹
これはサミット。

寿錦樹
これは寿錦(いわいにしき)

月山錦樹
これは月山錦。

芳玉樹
これは芳玉。

紅てまり樹
紅てまりです。

紅秀峰樹
今日のメインの紅秀峰。







という感じでありますが、ちょこちょこと収穫して、選果台に上げたところです。

選果台

右のたくさんある山が紅秀峰。黄色いのはもちろん月山錦です。
その他、左手前の黒いものがサミット。

奥のパックに少しずつ入っているモノは。。。
左から寿錦、紅てまり、夢あかり、さがえ、芳玉です。





いくつか各々に寄ってみませう!

月山錦実
月山錦です。

サミット実
サミットです。

晩生各種実
各種晩生の奴等。




ま、これらをこんな風に適当にパックに詰めまして、、、

月山錦パック


面白くないので、紅秀峰と一緒に箱にしましょう!
月山錦と紅秀峰



だと、ほら、いい感じでしょう?


なとこです。

では出羽。。。(待っててね

スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

晩生種のオンパレード。
贅沢な眺めです。
サミットは若木ながらあっぱれな実付きですね。
対照的な色相の月山錦もお見事です。

目標には一寸高いハードルですが、こんな実付きを自家桜桃樹で眺めたいものです。

パック詰めさくらんぼの行方が気掛かりです。(^_^)

しお | URL | 2013-07-04(Thu)12:42 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

いつもありがとうございます。


晩生種はやはり難しいですね。
収穫適期があやふやであります。


> 目標には一寸高いハードルですが、こんな実付きを自家桜桃樹で眺めたいものです。


そのうちザクザクですよ、きっと。

> パック詰めさくらんぼの行方が気掛かりです。(^_^)

昔から「果報は寝て待て」と言うじゃないですか。。。

って、イミフですか?(笑)



S.F.Taka | URL | 2013-07-04(Thu)12:51 [編集]

桜桃に限らずですが晩成種は大きくて甘いと言うのが通例です。
Takaさんがこのように植えられていると言うことは、これらも優秀な品種なのでしょうね。
写真からでも大粒なのが良く分かります。
早生種で雰囲気を味わい、中~終盤で本格収穫。桜桃も同じですね。
ただ晩成種は難しいです。特に桜桃はそれを感じます。

日本一の果実 | URL | 2013-07-05(Fri)05:31 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

いつもありがとうございます。

晩生種は収穫時期が難しいですね。

各種栽培してみて、最終的には「紅てまり」「芳玉」は淘汰されるべき品種と感じております。
予想外に良かったのは「寿錦」と「夢あかり」です。
まぁ、幼木ですから、樹の成熟が進んでいないわけで、結論付けるのは早い気がします。

日本一さんも「果報は寝て待て」です。

S.F.Taka | URL | 2013-07-05(Fri)08:54 [編集]

いつもありがとうございます

佐藤錦、本日届きました。
毎年、糖度が上がってる様に感じるのは錯覚でしょうか^^
さっそく娘たちが群がっておりました。
ありがとうございます☆

MAS☆ | URL | 2013-07-05(Fri)19:10 [編集]

こんばんは。
今年もありがとうございます。
美味しく頂いています。
サミットがとっても気になっているのですが味わいはアメリカンチェリーに似てますか?(アメチェ好きなので・・・)。サミットは実着きもよさそうですね。
紅てまりが淘汰されるべき品種な理由はなんでしょうか?気になります。ウチにも未だ結実未のチビ苗があるので~。
それにしても紅白セットのさくらんぼも面白いですね。
お客様に喜ばれそうです。

tangor農林8号 | URL | 2013-07-06(Sat)00:05 [編集]

Re: いつもありがとうございます

>MAS☆さん

昨年は愚妻が大変お世話になり、ありがとうございました。
それに比べたら、さくらんぼ召し上がっていただくくらいではお返しにもなりませんです。
栽培技術としては、毎年牛歩の如くですがあがっているんじゃないかと思います。

> さっそく娘たちが群がっておりました。

娘たちが群がる男になりたいもんです(←ちょっと違っ!!)

S.F.Taka | URL | 2013-07-06(Sat)07:07 [編集]

Re: タイトルなし

>tangorさん♡♪~

少しばかりですが、お召し上がりください。

ご実家の林檎に比べたら、ちゃちい品です。




> サミットがとっても気になっているのですが味わいはアメリカンチェリーに似てますか?(アメチェ好きなので・・・)。サミットは実着きもよさそうですね。
> 紅てまりが淘汰されるべき品種な理由はなんでしょうか?気になります。ウチにも未だ結実未のチビ苗があるので~。

サミットはアメチェよりもお勧めと思います。酸味もありますが甘みも高く実がしっかりしています。
S遺伝子が特殊なので、他のすべての受粉にも使えます。
豊産性ですから、摘果は必須です、てか、それくらい実付がイイです。
紅てまりは収穫期になると軸抜けしやすく、扱いが難しいです。丁寧に扱わないと商品価値がなくなります。
実は堅く大きくなりますので魅力的ですが、収穫中に3割ほど軸が抜けますし、パック詰め作業でもさらに3割ほど抜けてしまいますので、効率悪いです。
そういう所でいらない品種と判断しました。
自家消費だけならそれでもいいかもしれませんが。。。

毎度コメントありがとうございました。

S.F.Taka | URL | 2013-07-06(Sat)07:15 [編集]

丁寧な解説をありがとうございました。
サミットいいですね。
うちにも今年春接木のチビ苗が1本あるので今年は大きく育てる&来年接木で増産を頑張ります!
紅てまりの欠点はそういうところなんですね。
軸抜けって何か知らなかったので思わず検索してしまいました。
そっか。水分が抜けやすくなるんですね。だから普通のさくらんぼは軸ごと売られているんですか~。
家庭や観光農園で育てるのには問題なさそうですね。
勉強になりました。

tangor農林8号 | URL | 2013-07-06(Sat)13:10 [編集]

ご苦労様です

今年は大変だったようで、ホントお疲れさまです。

えばちゃん | URL | 2013-07-06(Sat)19:19 [編集]

Re: タイトルなし



>tangorさん♡♪~

ああ、そうでしたか。。。
軸抜けを説明していればよかったですねー

というわけで、商品としては難しいところです。
なんちゃって百姓ですから、特に手がかかるものとか面倒なものは敬遠したいところです。
紅てまりが品種として劣っている、というわけではありませぬ。

毎度毎度コメントありがとうございましたっ!

S.F.Taka | URL | 2013-07-06(Sat)19:41 [編集]

Re: ご苦労様です

>えばちゃんさん

にゃおにゃおです。
御地特製ビールを既に頂いておりますです。
大満足しております。

にゃんころりん御一家様にもよろしくお伝えください。

では出羽。。。であります。

S.F.Taka | URL | 2013-07-06(Sat)19:46 [編集]