桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

収穫待ち

今年は遅れに遅れておりまして、まだ本格的な収穫には至っておりませぬ。

実付も極端に悪いところがあって困ります。
管理が悪かった。。。なら仕方ないですが、その特定の地区全域が最悪の状態です。
ウチの畑では、例の25年生や60年生がある地域です。
というわけで、画像ずらずらと・・・

25年生です。

25年生1

同部の大きさ。

ぎりぎり3L

25年生2

同部の大きさ。

ま、2Lだな。。。

そして、60年生はというと。。。

60年生1

このようにぱらぱらです。

ま、少しいいとこもありますが、、、

60年生まぁまぁのとこ

でも例年の半分でしょうかねぇ~


次からは、いい方の畑ですが、

にぃ1

ザクザクっぽいです(笑)

にぃ2

そんで・・・この樹の全景です。収穫には20分あればいいでしょう!

にぃ全景


大玉系も悪くないです。

大玉系1

アップにすると。。

大玉系アップ


例の50年生もまだ元気です。毎年安定していますね。

50年生1

50年生2


受粉樹の「紅きらり」です。こんな風にザクザク付きましたが、、、

紅きらり


何と言ってもこれの隣の佐藤錦は付きすぎるくらい付きます。
何か考えなきゃいけないですねぇ~

きらりの隣


今年は今月27日から始めます。
例年と比べて、1週間の遅れになります。

はぁ~






スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も素晴らしいサクランボを見せて頂き有難うございます。
自分も紅きらりを大切に育ててザクザクを見習いたいと思います。m(_ _)m

あき | URL | 2013-06-25(Tue)20:25 [編集]

Re: タイトルなし

>あきさん

コメントありがとうございました。

今年はどうでしたか?

> 自分も紅きらりを大切に育ててザクザクを見習いたいと思います。m(_ _)m

紅きらりは徒長しやすく花芽が付きにくいので、成長のコントロールが難しい品種ですね。
普通の台木ですと、6年くらいからまともな花芽を付けるような品種です。
が、矮性系の台木ですと、2年生から花芽をちゃんと付けますので、そういうことも考慮した方がイイかもです。

またおいでください。

S.F.Taka | URL | 2013-06-25(Tue)20:45 [編集]

何だかんだと、色々あった今年のさくらんぼもいよいよ本格的収穫の運びとなりましたか。

遅かった色付きもこのところの天候で追い込みがあったようですね。
良い畑の桜桃の見事さは流石ですね。
我が家の紅秀峰もそろそろ良さそうです。

しお | URL | 2013-06-25(Tue)23:22 [編集]

今年はTakaさんのちょっと弱気な部分が見られて安心致しました。
Takaさんをサクランボ怪獣だと思ってましたので。

不調な年ほど得られるものは大きいです。
今年は『強風』と『低温』でしょうか。
気象も複数のマイナス要因が重なった時が良くありません。
対策としての仕掛けも費用が発生します。
この条件だとこうなると言うのが分かったのは経験の一つとして刻んで下さい。
時に大掛かりな対応でも、ふと浮かぶことがあります。

さてさて一年の集大成です。
集中して行きましょう。

日本一の果実 | URL | 2013-06-26(Wed)03:35 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

いつもコメントありがとうございます。

> 何だかんだと、色々あった今年のさくらんぼもいよいよ本格的収穫の運びとなりましたか。


そうですね。今年は課題もたくさん見つかりました。

> 遅かった色付きもこのところの天候で追い込みがあったようですね。
> 良い畑の桜桃の見事さは流石ですね。

先週末から夜間の気温が下がってきまして、色つきが促されました。

> 我が家の紅秀峰もそろそろ良さそうです。

そろそろ収穫イケるでしょう!吉報を待っています。

S.F.Taka | URL | 2013-06-26(Wed)09:24 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

> 今年はTakaさんのちょっと弱気な部分が見られて安心致しました。
> Takaさんをサクランボ怪獣だと思ってましたので。

ははは。。。
やっつけられる怪獣よりウルトラマンになりたいんですが、なかなかねぇ~
>
> 不調な年ほど得られるものは大きいです。
> 今年は『強風』と『低温』でしょうか。
> 気象も複数のマイナス要因が重なった時が良くありません。

おっしゃる通りです。
条件がいい時ですと、そこそこの手入れで、そこそこのモノは採れますが、悪い時こそ栽培技術の差が目立つよぷになります。
なかなか難しいところです。

> この条件だとこうなると言うのが分かったのは経験の一つとして刻んで下さい。

果たして覚えていられるのか。。。疑問でありますっ!


> さてさて一年の集大成です。
> 集中して行きましょう。

明日から本格的に始まります。だいたい1週間くらいでしょうか。
毎年なんですが、収穫時期になるとモチベーションが下がってきますね。
今日までが一番高い時期です、って、変ですか?


いつもいつもコメントありがとうございます。


S.F.Taka | URL | 2013-06-26(Wed)09:31 [編集]