桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

樹形改善と正しい管理(その6)

ちょっと古い画像になりましたが、このシリーズの続きです。

今年はたまたま条件が良かったので、この畑周辺はまずまずの出来のようです。
ウチの受粉に使おうと採取した純花粉が大活躍のようでした(ちょっと悲)

外全景

この樹の結実は、なかなかです。。。

外結実


でもう1本の方は。。。

中全景

ちょっと詳しく見てみますと1果そうに15個以上結実しているところがざらにあります。
たとえば。。。

中結実

ここは21個付いてますね。

自分の畑でも佐藤錦で 21個結実/1果そう は経験ないです。
驚きです。



実はここにはプルーンもあるんですが、まぁついでに剪定や農薬散布しているんですが、そのプルーンでさえザクザク付いています。

プルーン全景

生理落果がどれだけかは知らないですが、かなりの豊作と見ました。
昨年は70個位の収穫だったらしいですが、今年はもっと行くでしょう!

プルーン結実

桜桃と同じ核果類ですから、剪定も同じ感じです。
来年はもっといい樹形になっているとは思いますが、まぁ、これくらいならトウシロウの樹としては十分じゃないかと思いますね。




ウチの畑もここくらいの条件になってほしかったです(涙;;)
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

風さえ無ければ授粉作業で自桜桃園もこの実付きが見られたでしょうに・・。
授粉作業の有効性を確認できて良かったです。

プルーンも見事な豊作ですね。

しお | URL | 2013-06-07(Fri)15:43 [編集]

プルーンの鈴生りを始めて拝見しました。
今年の桜桃は大変なことになっているようですね。
今年のバクチは負けかもしれませんが、来年の大バクチには大勝利と行きましょう。

今年桜桃を少し生らせましたが、熟すに従いおしりの部分から腐って行きます。
桜桃はやはり難しいですね。

日本一の果実 | URL | 2013-06-07(Fri)19:03 [編集]

Re: タイトルなし

>しおさん

まぁ世の中こんなモンです。

意図していない方がいい結果を生む。。。

皮肉なものですね。


> 風さえ無ければ授粉作業で自桜桃園もこの実付きが見られたでしょうに・・。

そうです。果樹栽培は「れば」「たら」の世界です。
「たら」はある程度技術でかカバーできますが、「れば」はカバーしきれないことが多いですね。

> プルーンも見事な豊作ですね。

このプルーンは品種不明です。
そのうちお送りします。

毎度毎度ありがとうございます。

S.F.Taka | URL | 2013-06-07(Fri)21:51 [編集]

Re: タイトルなし

>日本一さん

> プルーンの鈴生りを始めて拝見しました。

ええ、そうなんですが、私にもよくわかっていないんで、何ででしょうね?
品種もわからないものですが、基本的な剪定と(ついでの)農薬散布で、去年も収穫できていたようです。
勿論その前は、ほとんど腐って終わっていたとのことでした。

> 今年の桜桃は大変なことになっているようですね。
> 今年のバクチは負けかもしれませんが、来年の大バクチには大勝利と行きましょう。

いや、ははは。。。
負ける時があっても、それは仕方ないことですね。。。
天気には勝てません。
>
> 今年桜桃を少し生らせましたが、熟すに従いおしりの部分から腐って行きます。
> 桜桃はやはり難しいですね。

ん~と、、、
その症状は「ホウ素欠乏」の可能性があります。
実を見てないんで、断定できませんが、お尻から萎びて腐る典型的な病気です。
もしそうならば硼砂を撒いて、大量の灌水で来年は改善します。

毎度コメントありがとうございます。

S.F.Taka | URL | 2013-06-07(Fri)21:59 [編集]

今年のS.F.Takaさんの自園のさくらんぼは残念ですね!
バクチとおっしゃられてますが、これで生活されてなくって良かったですね。
さくらんぼに限らず、農業はバクチの面がありますね。
実家のりんごは現在は順調ですが、年によって台風でほぼ全滅したり、病気が広がってほとんど味が乗らなかったり、大変です。
来年のS.F.Takaさんの自園のさくらんぼがこのさくらんぼくらい豊作になりますように!

tangor農林8号 | URL | 2013-06-09(Sun)10:31 [編集]

Re: タイトルなし

>tangorさん♡♪~

毎度です。^^)

> 今年のS.F.Takaさんの自園のさくらんぼは残念ですね!
> バクチとおっしゃられてますが、これで生活されてなくって良かったですね。

にゃはは。。。
いや、まー、その、そーゆー問題ではないんですが、これがないと私の1年間の小遣いがぁ~~~!!
みたいなもんですが、何か?(笑)

> さくらんぼに限らず、農業はバクチの面がありますね。
> 実家のりんごは現在は順調ですが、年によって台風でほぼ全滅したり、病気が広がってほとんど味が乗らなかったり、大変です。

そうですね。野菜や果菜などではあまり「博打」になりませんが、果樹は往々にしてそんなところがあります。
それが面白かったりするんですが。。。
言い方を変えると、そこに果樹栽培の技術的探究心がでてくるんじゃないか、と。

> 来年のS.F.Takaさんの自園のさくらんぼがこのさくらんぼくらい豊作になりますように!

いやいや、ご心配おかけして申し訳ありません。
ご実家の林檎が豊作になるようお祈りいたしております。

いつもいつもコメントありがとうございますっ!

S.F.Taka | URL | 2013-06-09(Sun)20:25 [編集]

久しぶり、いろいろやっているねー相変わらず。調べものしていたらたまたま見つけてしまった。いかなければと思っているんだけどなかなかいけない。もうかなりひどい状況になっている。さくらんぼもおしえてもらうかなー おっとよびだしだー じゃーね

souetu | URL | 2015-07-31(Fri)15:09 [編集]

Re: タイトルなし

>souetuさん

いや、しばらく!

> 久しぶり、いろいろやっているねー相変わらず。調べものしていたらたまたま見つけてしまった。

ブックマークしておいてねん。


>いかなければと思っているんだけどなかなかいけない。もうかなりひどい状況になっている。

う~ん。。。
来た時には手遅れの予感。
ヤルのイヤだな。。。

>さくらんぼもおしえてもらうかなー おっとよびだしだー じゃーね


てか、そっちがプロだろう、
こっちはしばらくゴルフ漬け。

今度、もっと新しい記事にコメントくれよ。



S.F.Taka | URL | 2015-08-02(Sun)16:14 [編集]