桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

生理落果始まる


開花が早い品種はすでに始まっていますが。。。

佐藤錦にも待望の生理落果が始まっています。
これが始まらないと、肥大が進みませんし、雨除けビニールを広げたりとか、反射シートを敷くなんてことの時期が明瞭になりません。
1いち

これは佐藤錦「いち」であります。
小さくて実に艶のないのが生理落果であります。


開花が早かった寿錦では、すでにそこそこ進んでおります。

2寿錦

佐藤錦でも開花早系では。。。

3開花早系

このように。

画像中央のそこそこ肥大した実もちゃんと生理落果組であります。
何となく色がついて、おまけに艶がない。

まこんなもんであります。

基本的に順調であります。



ま、そんなところで。




では出羽。。。



スポンサーサイト

このページのトップへ

そろそろ雨除けビニール

ま、季節は巡りまして、SFT家でもそろそろ雨除けビニールを準備しております。

とりあえず例のジョイントのところから。。。

1ビニール

こんなんで。。。

端っこに付けているのは、、、

2ローラー

これを通して引っ張ります。
ビニールを上げる専用のローラーです。


だと、、、

3こんなん

これで広げるだけですね。。。

午後は例のシンボルツリーのハウスにもにも畳んだビニールを上げておきました。
今日は気温32度にもなって、真夏であります。

すっかり日焼けしてしまいました。



で、この時期の風物詩的状況なんですが、


鯉です。

丁度今は田植えの時期で、用水に大量ですから、産卵のため鯉が上ってきます。
たまたまデジカメもっていたので撮りました。

こんな風に自然豊かなSFTの環境であります。

4鯉か?

概ね80cmから1m位の大物です。
総数100匹くらいかな。

5鯉がじゃぶじゃぶ

こんなに元気。

6鯉が絶賛遡上中

最後の隊列であります。


ま、そんなところで。

このページのトップへ

うわぁ~すみませんすみません

やはりゴルフネタは人気がないようで、誰も来ませんね。。。

というわけで、桜桃関係であります。

となると、注目のあの品種ですね。。。

まず寿錦

1寿錦

結実はもう大丈夫であります。

2寿錦結実


続いて、瀕死状態から脱出しつつある月山錦であります。

3月山錦

このようにまだスカスカでありますが、新梢がザクザク出てきておりまして、回復であります。
来シーズンは期待できるととらたぬ中であります。
現在の結実は、、、

4月山意識結実

こんな感じで悪くない。


最後は新登場のこれです。
幸福錦。
泣く子も黙るSS印ですからね。

5幸福錦

1年棒苗を植え付けて、翌年この場所に移植しました。
なので、去年までは植え痛みがありましていまいちでしたが、今年は元気一杯であります。

結実状況は

6幸福錦結実

こんなんですから、今年は初めて口にできますね。

というわけで、メデタシ!




では出羽。。。

このページのトップへ

時間を見つけて

昨日と一昨日で溶液1,000Lの農薬散布行いまして、昨日午前中は無剪定状態であった蔵王錦とかジャボレーとかの剪定というか枝切りを行いまして、これでハウスのビニール広げたりネットを広げたりするのに支障が無くなりました。

となると。。。

午後は当然ゴルフ♡

いわゆるイブニングプレーでハーフのみ。(のつもり)

大石田GCに電話したら、すぐ来てすぐスタートできるとのこと。
うしし。。。

というわけで、

1番ティーグランドから

1番ホールです。
天気も良くて、気持ちいい。

グリーンにはナイスオン。
バーディーパットが入らないのはいつものこと(悲)
こんなとこから入らないwww

1番グリーンナイスオン!


2番はこれもまたナイスオンですが、ご期待のとおり2パットでパーであります。

2番ナイスオン

しかし、このグリーンの小ささを見てくださいな。
4畳半しかないんじゃないかと思うくらい。

先行組が居ないのですいすい。

3番グリーンから

ここは3番です。

5番はナイスオンですが、やはりバーディーパットは入らない。。。

5番ナイスオン

全体的に芝が生えそろったばかりなので、まだちゃんと刈れないんですね。重い。



ま、ハーフ1時間くらいで廻っちゃったんで、マスター室に掛け合って、あとのハーフも回ってきました。(メンバーの特権!)



スコアカードです。

ティーグランドがホールによってまちまちですから、距離を丸印してあります。

スコアカード

こうやって見ると、ウエッジに助けられていますね。
50℃と58℃(ロフト起こして56°にしていますが、、)

パーオンは8ホール。パット数は29ですから、まあまあ。
最大の収穫は15番でバーディーであります。

フォローの風だったんですが、1打目はヒール気味であまり飛んでいません。
2打目は175Y残りましたが、信じて8Iであります。
ピン横1m。


ま、そんなところで。




では出羽。。。


このページのトップへ

ジョイントの様子

だいぶ花も落ちまして、結実具合がわかるようになりました。

ジョイントです。
このように東西2列。

1東西2列

各部分は。。。

2最初

とか

3中央

ま、こんな感じ。

もうちょっと寄ってみますね。

4寄る

とか

5もっと寄る


昨シーズンの結実具合とほぼ同じか若干薄めかもしれません。

このジョイント2列ですが、西側の1列の西に紅きらりが鎮座しております。
なので、その周辺は他の部分と比べても実付が濃い感じです。

ま、画像ではあまり比較にならないかもしれませんが、、、

こんな

6もっと


何はなくても紅きらり。と。





では出羽。。。



このページのトップへ

赤い花

だいぶ赤花が目立つようになってきました。
一例として

1いち

時々紹介させていただく「いち」であります。
樹齢は概ね20年生。
台木から不肖SFTが作った樹であります。

これの結果枝3年枝の1本。

2 3年枝の赤花

こんな感じで赤い花。

赤い靴だと異人さんに連れられてどっかに行っちゃいますが、花だから大丈夫です。
ただ気を付けなければならないこととして、赤花のところの実は非常に美味しそうなので、収穫期に勝手に持っていかれちゃうことがあります。(昨年の例)注意しましょう。

このほかにも

3 1果そう

だと、結実がよくわかりますね。
1果そうの5個以上は付きます。
つまり豊作です。

2枚目の画像の花を取ってみますと、より結実がわかります。
すなわち、、、

4赤花取る

こうなります。


他の樹でも当然ながら同じ状態がわかります。

5赤花の例

同じく結実は10個位と良好であります。


このように落花間近に赤い花になる場合は、結実良好で大実になります。
多数の結実でも摘果の必要はありません。

弱い樹体では赤花はできませんから、赤い花になるような強い樹体を作ることであります。


ま、そんなところで。



では出羽。。。


このページのトップへ

とりあえず

まだまだの状態ですが、ジョイントについても上げてみます。

1全体

こんな感じのジョイントであります。

花は落ちていません。てか、他の1本立ちと同じような状況であります。

少し寄ってみますと。。。

2一部

とか

3一部

ま、こんな感じですね。

中間部分は、、、

4中間

こんな状態であります。
この辺りはだいぶ花が落ちてきました。



もう少し寄りますと。。。

5寄る

このように。
また、、、

6寄る

こんな感じで、結実は昨シーズンと同じ具合の密度と感じております。


ま、そんなところで。




では出羽。。。



このページのトップへ

同じようなもので申し訳ないんですが、、、

まぁ、開花から満開を過ぎまして、申し訳ないんですが結実の状況など。

飽きた方はスルーでお願いします。

佐藤錦の開花早い系統のもの。
赤花が見えますね。。。

1 開花早


次は寿錦ですが、泣く子も黙るSS印です。
植え痛みがありまして樹勢が落ちていたんですが、去年から復活してきました。

2 寿錦SS

ちゃんと付いていますね。


次はフツーの寿錦(S6台)です。

3 寿錦


月山錦もこんなん

4 月山錦

ま、比較的安心して見ていられます。

時々「いち」として紹介させていただいていますが。。。
赤花がいい感じであります。

5 いち

あと2日もすると赤花がもっと強く出るはずであります。






オマケ


八雲であります。

6 八雲



このページのトップへ

結実状況

連休となるとやっぱりゴルフですが、そういうように放置していてもちゃんと結実させてくれるわけでして、、、

まぁ、草刈りはちゃんとやっておりますです。
まったくの何もやらない状態ではありませぬ。

紅香

案外開花が遅かったので、こんな状態ですね。

開花が早い方では

佐藤錦

この佐藤錦はいつも早いです。
今年は他のどの品種より早くて、1番でした。
結実も良好な樹であります。

次は紅秀峰。

紅秀峰

ま、そこそこ。


そんで、例の注目品種であります。
月山錦と寿錦

月山錦

これには紅きらりで人工授粉作業を3回い行っています。
新梢も伸びてきましたし、不定芽も出ていますから今シーズンには樹勢回復ということで目出度いことです。

寿錦

こちらは自然授粉のまま。隣が紅きらりなので、お任せで安心であります。




オマケであります。

和梨のにっこりも結実が確認できます。

にっこり




そんなところで。



では出羽。。。




このページのトップへ

いい樹とそうでない樹

そんで、復活しつつある月山錦ですが↓

1月山錦

まだスカスカなんですが、花は、、、

2花

とか

3花

の様になっております。
この花はどちらもほんの少し伸びた長果枝であります。
ま、伸びかけた短果枝とも言えますが。。。
しかし、昨シーズンはもっと弱っておりましたので、こんな花じゃなかったですよ。



で、ここからがもう1本との比較であります。

こちら↓

4月山錦

同年生で元気な月山錦であります。

その花は。。。

5花

ねね、、、
わかりますね。

上のと比べて小さいです。
軸も細くて短い。

何でも太くて長いモノじゃないと喜ばれません。
ゴルフ場の風呂などで、常日頃ションボリすることしきりであります←コラ!

というように樹は元気でも花がよくない。
なので、こちらの樹はあまりいい実は付かないですね。

ということで、来シーズンはこっちの月山錦も短果枝の花芽を全部取ってしまおう!と考えております。

それで、どうなるか。。。

まぁ今年は復活しつつある方から少しでも採れればいいですね。



オマケです。


満開の60年生

660年生

あまり見ない角度から。






では出羽。。。


このページのトップへ