桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

大荒れの天気ですが、

とにかく冬型っぽい気圧配置になり、昨日から雨と風がばふばふの山形であります。
が、
晴れ間を見て、中途半端になっていた葡萄棚を完成させようと作業したんですが、やはりというか、当たり前に無理でした。

きょうの作業では、アーチ頂上の42.7mmの7パイプをハウス骨格中央に上げまして、両端に22mmアーチパイプを繋ぐジョイントを固定しただけで終わりました。

棚1


んで、肝心の葡萄ですが、、、

棚2

棚3

こんなことになっておりまして、あわててJAのショップに行き、ジべを買ってきました。

当然協和発酵の製品であります。

じべ

明治とかもよく売れているみたいですが、なんとしても協和発酵の製品が一番であります。

さて、この棚はいつ完成するんでしょうか?
蔓が伸びだす前にエステル線を張るわけですが、その前にアーチパイプをやらないと作業が出来なくなってしまいます。


う~ん、大丈夫か???




ま、そんなところで。



では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

結実か?

昨日の記事の続きであります。

こんなの。。。↓品種は画像の日付の下のテキストでご確認ください。

佐藤錦

紅香

紅秀峰

紅ゆたか

月山錦元気

月山錦瀕死

寿錦

芳玉

最後のは、まぁ、今日だけくらいしか画像ないと思います。


例年通り赤花も出てきております。

赤花佐藤錦

こういう感じですと、まだ結実が確認できていなくても安心できますね




では出羽。。。

このページのトップへ

結実かもしれぬ

今朝なんですが。。。

開花が早かった寿錦とか瀕死の月山錦とかで、、、

寿錦

寿錦結実

月山錦

月山錦結実

ま、ぬか喜びかもしれませんね。。。


では出羽。。。

このページのトップへ

満開だぁ~!!

昨日24日で佐藤錦は満開であります。

こんな状態

22年

60年

奥


今年は凍霜害なくて、天気も悪くないので、そこそこの豊作になるでしょう。

同じ町内でも例の管理畑の近くでは、かなりの霜害がありました。
ウチのところは免れました。


では出羽。。。

このページのトップへ

ぶんぶん

いっぱい飛んでます。

多分成木1本に付き、千匹程度。

畑全体でしたら、気が遠くなりそうな数。


佐藤錦に

はち1

はち2

授粉樹の蔵王錦に

はち3

なかなか画像では捕まえられないんですが、空中でぶつかったりが確認できるほどの密度であります。

あと数日好天が続くとのことで、まぁ今年は霜害も凍害もほとんどないですから、だれが作っても豊作っぽい\(^o^)/
と言ってみる、とらたぬ。。。



では出羽。。。

このページのトップへ

授粉してみた

さてと、4月17日の高砂の花粉精製は終わりました。

ざっくり半分にして、こんな感じ。

花粉

それで、今朝は瀕死の状態から回復しつつある月山錦に受粉してみました。

月山錦

このようにスカスカであります。
短果枝の花芽を全て欠きとってあります。
長果枝と伸びかけた短果枝の花芽だけにしております。

株元にはダーレンを寄せ継してあるのが見えますね。


で、花ですが、

月山の花

とか

月山の花2


ですから、絶望するほど悪くない。

授粉の道具であります。

兵器


白いケースには昨夜精製した高砂の花粉を2gほどと石松子を少し入れて、若干色が付くようにしてあります。
梵天は頭を小さく加工しなおしてあります。

兵器詳細


さて、どうですかね。





では出羽。。。



このページのトップへ

花粉作業とマメコバチ

午前中は結構な雨降りでしたが、昼頃には上がりました。

なので、今日から本格的な花粉の作業であります。

まず、高砂の花を少し。

高砂

一応の葯はこれくらいです。

葯

乾燥させて開葯させて、明日には純花粉に精製します。


そんなわけで、まだ佐藤錦はほとんど咲いていないんですが、畑に行きますと開花している品種にはさっそくマメコバチが来ております。

紅ゆたかにマメコバチ

上の画像に2匹いますね。

巣を見てみますと、

蜂の巣にマメコバチ

これの動画なんですが、ヘタクソでありますが、、、


[広告 ] VPS


ありがたい。



そんなところで。

では出羽。。。

このページのトップへ

開花であります

今日の記事はちゃんと桜桃栽培らしいタイトルとカテゴリにて。

朝から強風と雨でしたが、やはり順番に進みます。

今日は今シーズンの桜桃開花であります。
どれが1番手かはわかりませんが、いつも通りに開花しました。

紅秀峰

高砂

早い系

紅ゆたか

この辺りが、開花1番手であります。

また、昨日の記事で霜害については大丈夫みたいに書いてありますが、よくよく見ますと、一部に霜害が見つかりました。
大勢に影響するほどではありません。

霜害

このようになります。
わかりますね。。。

この品種はカタログ通り霜害にやられやすいということですね。(菊池園芸)

その他、バイオチェリーは満開であります(画像なし)
プルーンのパープルアイは明日咲くでしょう。

和梨のにっこりは昨日から咲き出していますが、八雲はこんな感じです。

八雲

明日には咲き始めるでしょう。


こんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

休日だぁ!!!

というように、わざと桜桃じゃない雰囲気のタイトルとカテゴリにしてみたりする。。。
(桜桃関係はゴルフネタの後に出てきます。それまでゴルフネタでお付き合いください)


本来なら、朝のうちに除草剤を少し散布したかったんですが、昨夜は結構な雨でありまして、濡れているんでダメです。

ということで、仕事がなくなったので午前中だけは時間ができました。
なので、年に2回くらい行く河川敷のゴルフ場に。
ウチから10分もかかりません。
手引カートで廻り放題で3500円。
練習場より安いかも。

今日のような平日であれば、18H回っても3時間もかからないかと思います。

ここは9Hありまして、ティーグランドが2か所あって、18Hということになっています。
ま、どっちも同じなんですがね。

桜が咲いて、いい季節であります。

コース

ここは3番のパー3。

前の組はいい感じの御夫婦とお見受けしました。

この次でパスさせていただきました。

スコアは。。。

スコアカード

上がり2ホールで何と5オーバーの大たたき!!
これじゃいけませんね。
ですが、実力です。

ただ、このコースの不思議なところがありまして、、、

たとえば1番。
360Yのパー4なんですが、このコースは河川敷ですから、極端なアップ・ダウンは無いはず。
にもかかわらず、このホールではいつも150Y前後残りますね。
私の距離ですと、ほぼ平らな360Yパー4の場合、普通の条件で1打目をドライバーでそこそこの当たりだった場合、残りが100Y前後のはず、なんですが、、、

ま、いいんですけど。
良くないのは、上がり2ホールですね。
17番は2打目OBあったし、18番は3打目のアプローチが飛び過ぎ(トップ気味)返しのアプローチはショート(ざっくり気味)でパットが入ったからいいもの、2パットならOBもないのにトリプルボギーになるところ。。。
いや、、、危ない。。。



で、

ゴルフネタはこれくらいで、果樹栽培のネタであります。

午後からは、少し除草剤をまきまして、これで、すべての園地はOKであります。

何も予定がないので、見回りであります。
漸く咲き始めようとしております。
以下、受粉樹の画像のみ。

紅ゆたか

ゆたか蕾

さやか

さやか蕾

きらり

きらり蕾

ナポレオン

ナポレオン蕾

それで、春先の気象障害と言えば、霜害があるんですが、
紅秀峰は他のどの品種よりも霜には弱いことになっておりまして、去年でも結構やられておりました。
ウチの畑でも咲き出して最初のころは10個のうち9個は雌しべがやられている、という状態でした。
で、今年は、、、?というと
こんな感じ。

紅秀峰

紅秀峰解体

ねね、、、

わかりますね。。。

このように、まったくやられておりませんです。

といいことは、これよりも霜に強い佐藤錦は全くやられていない、はず。


開花期の天候がまともだったら、今年は期待できるんじゃないかと。。。。


とらたぬ。






では出羽。。。












このページのトップへ

花粉精製

今日の話題は、純花粉の精製であります。

採取した暖地桜桃の葯を24時間以上乾燥しまして、精製であります。

1乾燥葯

これですね。

このままでは、まだ不純物が多いので、さらに篩にかけて綺麗にします。
可能な限り、葯だけにしたいのもです。

というわけで、850㎛と600㎛の篩を使ってゴミを除きます。

2 800篩前

3 800篩後

このよう篩の中ににゴミが残ります。

さらに、、、

4 600篩 前

5 600篩後

ここまでやれば、まぁいいでしょう。
しかし、篩の中に残ったごみは、こんなにもありますね。
これ以上は葯の大きさと同じになりますので、手持ちの篩では選別できません。

一応葯の重量は、

6 ゴミ後葯


ま、こんなもんです。

前回のブログからどれだけ減ったかご確認ください。

それで、精選機にかけまして、純花粉を作るわけですが、
この機械は葯をすりつぶして、細かいメッシュを通して、不純物を除去します。

7精選機前

ハンドルを回すこと5分くらいか?

だと。。。

8 精選機後

下の受け皿に精選された純花粉が溜まります。


この重量は

9 純花粉重量


となりまして、乾燥葯の9割程度が純花粉として精製されました。


まだ使えませんので、密閉して冷凍保存であります。


まぁ、市販の純花粉は10gで18000円くらいですから、まぁ15000円分はありますね。。。

実質労働時間は1時間もかかってないです。


そんなところで。



では出羽。。。


このページのトップへ

暖地桜桃の花粉

というわけで(何がだ?)暖地桜桃もずいぶんと開きまして、風船状態の花が半分以上になりました。

1暖地桜桃

これを花摘みいたしまして、花粉を採取しようという企みであります。

2花摘み

この花を機械的に破壊して、漉しとって葯を採取します。
まず、破壊作業。

3葯採り

ま、家庭にあるフードプロセッサーなんかでも出来ると思います。

大雑把に葯とゴミが採れます。

4葯採りました

これではゴミが多すぎますので、とりあえず100均で買った概ね3mmメッシュのざるを2個合わせたやつに入れまして、、、
バサバサと動かす。。。

5ざる

6ざる落とし

これを行うと、こんな感じに、、、

7ざる上げ

ね、結構きれいになりますよね。

その後に1mmメッシュの篩にて

8 1ミリ篩

9 篩後

こんなふうになります。
重さは、

10採取約

まぁ、花の重量の1/20ですか。。。

これを乾燥・開葯するわけですが、専用の機械もあるんですが、基本的にそんな大量には葯採りしませんので、使っていない部屋に電気カーペットを敷きまして、その上で乾燥・開葯であります。

11葯乾燥

一緒に破壊した花も乾燥させます。

12花カス乾燥

そうすることで、残っている葯を少しサルベージできますからね。。。(けち臭いw)


最終的な花粉になるには、この乾燥した葯を精選機で綺麗にしなければなりません。
それは明日の作業になります。

暖地桜桃は自家受粉ですから、S遺伝子のどこかに自家受粉の遺伝子があるはず。
だと、S遺伝子型が何であっても他の桜桃の受粉に使えます。
これは結構おいしい話ですね。


まぁ、暖地桜桃は花が小さいので、たとえば紅さやかなどと比べても花粉の採取量は半分以下ですがね。



そんなところで。



では出羽。。。

このページのトップへ

春の椿事

今日はゴルフの予定はなかったんですが、朝の7時前にゴルフ仲間から呼び出されましてHCに。

今年を予感させるようなスコアでありまして、ボギーペースよりは良かったんですが、怒られそうなスコアであります。

例によってスコアカードは各ショットでの使用クラブを書いてあります。

スコア

例えば、10番は1打目はドライバー、2打目はユーティリティーの4番で、これがバンカーに入りまして、そこから8番アイアンで打って、2パットでホールアウトして、スコアは5であります。ということです。

んで、7番をよーく見てくださいね。

今日は174Yのパー3であります。
6IにXが付いていますが、1打目は引っ掛けてグリーン左の池であります。
これを、一般的なハザードの処置でなく、ティーから再び6Iで打ち直した、ということであります。
それで、パットはせずにスコア3でホールアウト。。。

ね、ね。。。

わかりますね。


そうです。打ちなおしの3打目が直接カップイン!
これ、ちゃんと見てましたよ。
ピン手前でワンバウンドしたのが、直接入りました。

これが1打目で出ていたら、いわゆるホールインワン


惜しかった。。。


まぁ、生涯2番目の長~いチップインであります。
(最長は185Yを5Iで←でもパー4の4打目だったw!)




閑話休題


屋敷にある梨とか暖地桜桃とか。

八雲

にっこり

暖地桜桃


暖地桜桃はもう完全に開花しております。

今シーズン限りの樹でありますが、花粉採取しなければなりません。


今シーズンも(ゴルフだけじゃなく)色んなものが開幕であります。


そんなところで。



では出羽。。。

このページのトップへ