桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

ヘタクソな初打ち♪~

寒いんですが、今日は記念すべき初打ち。

仙台空港CCであります。

寒くて、風が強くて、グリーンは凍っていて、それでもヤル!


とりあえず練習です。
ここはアプローチ練習場。

1練習

一応ウエッジ3本持っていきましたが、凍っているんで何が何だかわかりませぬ。

4番あたりでようやく溶けてきました。

2 4番ホール

文句を言ってもしょうがない。。。

名物の5番ホールであります。

谷超えで約180Yキャリー出せないと超えませんね。

3 5番ホール

谷は超えても2打目OBとかヤル馬鹿もおります(SFTとか。。。)


天気はサイコーです。
レストランからの眺めでは仙台湾に(ソーダ水の中じゃなくても)貨物船が通ります。

4 仙台湾


さて、気を取り直して、バックナインに行きましょうね。
10番であります。

5 10番ホール


今日のスコアカード。

6 スコアカード


ヘタクソである、皆。


寒いし、風があるし、着ぶくれだし、芝はないし etc・・・

と言い訳だけは上手であります。


というわけで。


では出羽。。。





スポンサーサイト

このページのトップへ

悲しい知らせ

今日はご訪問していただいている皆さんに悲しいお知らせがあります。

ま、その前に。。。

きょうは朝一で近くの内科医院に受診しまして、ピロリ菌の除菌判定の検査をしてきたわけですが、結果は後日となりまして、早々に帰ってきました。
ならば、というわけで、友人の佐藤錦の剪定であります。

今シーズンで3回目の剪定ですから、どうにかSFT風の樹になってきましたね。
今回の剪定によって、ウチの畑と遜色ない、といいますか、このままウチに畑に移植しても、まったく違和感はない状態になりました。
目出度し。


剪定前3枚

1前南

2前西

3前主枝

こんな風になっております。
ご覧になってわかるように3枚目の画像では、お互いに干渉(拮抗)するような中途半端な太さの枝が集中しているところなども散見されます。
これは、少しでも結果枝を数多く置きたい、というスケベ心がありましたので(他人の樹ですからね。。。)こんな風になっております。いわゆる「頭が重い」剪定ですね。。。

これを今シーズンはウチの樹と全く同じ樹姿にするべく、結果枝もすくなくしました。

だと、かなりスッキリであります。
頭スッキリの剪定であります。

4後南

5後西

6後主枝


ねね。

いい感じでしょう?

これで完全に樹形改善は終わりました。

収穫量は来年から爆発的に増える予定であります。



で、悲しいお知らせなんですが。。。。


剪定が終わっちゃったんですよぉ~



いや、それだけなんですが、何か?



大好きな剪定が終わってしまいますと、さびしくなります。

そして悲しい。



ま、そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

南陽

いや、ウチんじゃないです。
出荷業者の成木の南陽を数年前から剪定しております。
ここは例の50年生などがある畑と農道隔てて隣になるんですが、、、

樹勢が強すぎまして、花芽が付きませんでした。。もう30年生にもなるのに収穫はほんの2Kg程度。

ナンボ南陽が付きにくいと言っても、30年生で2Kgじゃぁ怒りが込み上げてくるのは当然。
伐採するっ!というのをなだめすかして、免れさせておきました。

勿論剪定をSFTがやる、という約束であります。
当たり前の収穫が出たら、収穫物の1/4を頂く、という約束であります。

そんなわけで、伐採されることになっていた南陽の成木を剪定するようになって3シーズンであります。
昨シーズンは10Kgほど収穫があって、たいそうな喜びようでありました。
今シーズンはまぁ、30Kgと風呂敷広げておきましょう!

剪定前3枚

前南

前東

前主枝

このように1年枝は多いですが、品種特性として主枝本体からはそう多くの1年枝は発生しませんし、結果枝から発生した1年枝もそう多くないですね。
ただ、発生した1年枝は無駄に徒長しないものが多く、その基部の花芽(長果枝の花芽)は非常に充実しております。

そのあたりが品種特性なわけでありますが、これを考慮に入れて樹勢のコントロールをしないと、以前の様に暴れる樹勢で花芽が付かない、ということになります。
とにかくこの南陽という品種は、幼木のうちはジャボレーとかレッドグロリーなんてもんじゃないくらい短果枝を作らないので、へたすると10年生くらいまで花が1個も咲かない、なんてことがありますね。
その時点までにいかにして花芽を付けさす剪定ができるか、が腕の見せどこであります。

一転して、花芽が付きだしますとこの樹の様に1年枝があまり発生せず(比佐藤錦)長果枝の花芽が若干少ないか、みたいになります。

剪定後3枚

後南


後東

後主枝

まぁ正直なところ自分の樹じゃないんで、主枝的枝が大杉であります。
あと3年管理したら、素晴らしい南陽になると思います。
その時にはこの樹1本で80Kg前後の収穫ですね。勿論90%は3L規格であります。
SFTの取り分は20Kg位になりますね(=^・^=)
だと、、、面白いでしょ。


ま、そんなところで。



では出羽。。。

このページのトップへ

にゃはは。。。バレンタイン

にゃはは。。。(=^・^=)

バレンタインのチョコであります。
頂きました。

開封

見たことのないおしゃれなものです。
大きさは小ぶりの筆箱程度。
包装からして山形の田舎じゃ売っていないものですね。。。

開けてみましょう!

箱明け

いよいよ筆箱か?

中をちらっと

ちら


なんだかカラフルでありますが、、、

てか、チョコなん?


左3個

寄ってみますとこんな感じですね。

右3個

今まで見たことのない雰囲気であります。

全体


勿体なくて食えませんがな。。。


娘からのバレンタインチョコでありました。


では出羽。。。

このページのトップへ

ヘタクソな奴だな

な、ヤルんだったらもっと上手にヤレ!

いや、ナニ京都選出の議員センセイの話し。

多少美人局的な週刊誌の仕込みがあったんだろうが、そんなんでバレる様じゃヘタクソの極み。
てか、、、

1万も握らせりゃ、仕込みは法的に揮散するんだが、それもしなかったというか、そんな考えもなかったのか、タダ乗りが習性だったのかな。

ま、大学があの大学、過去に集団強姦事件を起こした大学だから、タダ乗りが当たり前になっていたのかも、だな。

世の中タダより高いものはない。

このページのトップへ

ほぼこれで最後か?

相変わらずまだやっております。剪定。

でも今日で終わってしまいました。

まぁ、友人のとか、10年生以内の若木が10本程度あるんですけど、数のうちには入らない。。。


というわけで、面白くもなんともないんでしょうが(面白いのはSFT私だけでしょうが、)今回も最後までお付き合いくださいませ。
そうそう長くないですからね。。。

まず剪定前の全景であります。だいたい40年生超。

1前全景

半分ナポレオン、半分佐藤錦であります。
基本的にこういうフランケン的樹はあまり好きではないんですが、親父が作った樹なので、仕方ない。
また、このナポレオンが色つきよく重宝しているんですがね。

えと、、、佐藤錦の主枝部分だけを2枚。

2前主枝西

3前主枝南

こんな感じであります。

元々がナポレオンだったわけでしたので、剪定の考えとしては、佐藤錦部を無くすような方向で剪定します。

剪定後の全景であります。

4後全景

主枝は

5後主枝西

なのとか

6後主枝南

こんな風にして、佐藤錦部分の結果枝を少なくして、近い将来に主枝ごと落とせるような方向であります。

まぁ、そうやっても普通の佐藤錦の20年生分くらいは収穫できている訳でして、まぁ、ありがたい。
自前の花粉を持っているわけですので、毎年豊産性です、ええ。


というわけで、午後は他の畑の蔵王錦をやったり、紅きらりを3本やったり、猫と遊んだり(今日は鰹節持っていました)(=^・^=)しておりました。

これで、例年より1か月以上早く剪定が終わってしまいました。


さて、何して遊ぼうか???

ゴルフはまだできないしね。



では出羽。。。

このページのトップへ

ゴールが見えてきたっ!

今シーズンは快調であります。
雪がなかったせいですね。
1月半ばから降った量も大したことはありません。
ありがたい。

ウチの剪定は成木であと数本でおしまいであります。
他に、友人に頼まれているやつが他に2本あるだけですから、もう終わったようなものです。

昨日は成木2本やりました。
1本は大したことのない大きさの佐藤錦ですが、もう1本は例の22年コルト台として紹介させていただいております。

前全景

この樹ですね。

主枝は

前主枝1

前主枝2

こんな感じでありまして、バランス的には悪くないんですが、結果枝が多過ぎの傾向であります。
まぁ、(亜)主枝が10本ですから、それも多いんですが、もうこのままでしょうかね。


樹に取り付いて実質3時間。

だと

後全景

主枝は

後主枝1

とか

後主枝2

会心とはいきませんが、まずまずの剪定ができました。


そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

絶賛剪定中

もう飽きたなどと言わず、あと少しだけお付き合いください。

農道は除雪されまして、この畑までKトラで来れるようになりました。

畑着

いつも通り、この樹から始めます。

全景南前

例の25年生として紹介している佐藤錦であります。
もう30年生くらいなんですが、ま、昔の名前で出ています♪~


角度変えて2枚

全景東前

全景北前

それで、この樹の主枝の一部であります(2枚)

主枝1前

主枝2前

いつもと同じで、1年枝がバサバサですね。

これをサスガに2時間以上かかるわけですが、剪定量はかなり大量ですので仕方ない。
まぁそれだけ収量も上がっている樹ですからね。
1時間で終わる樹の倍は収穫量があります。(当たり前ですが。。。。)

剪定後の画像であります。
全体を3枚

全景後南

全景後東

全景後北

剪定後の主枝を2枚

主枝1後

主枝2後

ちょっと寄ってみましょう。

主枝2寄る

だとわかりやすいですかね。

午前中はこれ1本で終わりました。
今シーズンも期待十分であります(とらたぬ)

午後はこの隣のほぼ同年代の佐藤錦を1本やっております。


そんなところで。


では出羽。。。









このページのトップへ