桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

冬への備え

大したことじゃないんですが例年、この時期にヤルことと言えば。。。
タイヤ交換ですね。。。

雪国では当たり前です。
多くの人はGSなんかでやってもらう、のが多いんですが、SFTは自分で。

びんぼーなので仕方ない。。。

ということもあるんですが、実はブレーキパットの厚みを確認したい、というのがありまして。

毎日ちょろちょろ出かける女房の車から。
コイツはボルトが5本なので、面倒なんですよね。
ちなみにSFTのは4本。
1台分ですと4本も違います(当たり前ですが)
はずし・締め付けと考えると8本違います(当たり前ですが)

1タイヤ

こんなふうに道具をスタンバっておきます(てか、ボルト1本外してから画像撮り始めてるし。。。)
電動インパクトレンチは必需品であります。

2ブレーキ

だとわかりますね。
パットの厚みは十分です。
ベースの厚みと近いならば交換するべきです。

3タイヤ

最後は、手動のレンチできっちりトルクをかけておきます。当然です。

ま、そんなこんなで2台やりまして、その後は葡萄の処理であります。

綺麗にしたところだけですが。

4葡萄

このように主枝的枝を2本残してあります。
基本的に短梢栽培です(になるはず)

日曜でありますから、終日何かやることができますね。

葡萄の後は2年生桜桃苗木の移植であります。
都合6本。(画像なし)

その途中で、最近見かけるようになった野良猫が「チチチッ」と言ったら振り返ってくれました。

5猫

6猫顔

今日は鰹節を持ってきていなかったので、ごめんね。


では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

今度は大丈夫なのか???

2011年に購入した「紅岩木」でありますが、これは品種違いで「紅さやか」であると判明しております。
このことについては拙ブログ2015.5.25付記事をご参照してください。
苗木商には連絡してありましたので、補償苗として(今度こそは)正真正銘の「紅岩木」が送られてきました。

解く

水揚げ

ご覧のようにまずまずの苗木であります。

芽の状態は。。。

芽の状態

正真正銘か?

大丈夫だよね?


もうあと何年桜桃栽培できるか分からない年になっておりますので、苗木違いは大きな問題であります。
できるなら、同じ大きさの若木を移植して管理していただきたいものであります。
60歳近くになって、この4年の後戻りは極めて大きなマイナスであります。



ま、そんなわけで。

では出羽。。。

このページのトップへ

この時期の様子

今年もいろいろありましたが、、、(SFTの入院騒ぎとか。。。)

安定した落葉の時期となりました。

画像は例の実験畑でありますが、今シーズンから一部に雨除けハウスを建てまして、収穫しております。

シンボル

これはこの畑のシンボルツリー的佐藤錦であります。
綺麗な黄色に紅葉して、あと数日で完全落葉となるでしょう。
佐藤錦の場合では、銀杏の黄色に着色するのが理想であります。なかなかそういう色にはならないですね。

もう1本

こちらもまあまあですか。。。

花芽でありますが、平均してこんな感じ。

佐藤錦

悪くないです。


この畑は色んな品種から仕立て方(これはまだ明らかにはできない)などの実験をしているわけですが、受粉環境は10年ほど前から整備してありますので、佐藤錦10本に対してほぼ同年の受粉木は紅きらり3本、紅さやか2本、紅ゆたか1本、レーニア1本であります。
その他、5年生~3年生の高陽錦、絢のひとみ 、北光などもありまして、受粉環境は良好であります。

代表的な授粉樹の花芽など。。。

紅きらり

紅ゆたか

紅さやか

来シーズンも期待しております。

これらはリアルタイムの受粉に役立つことは当然でありますが、花摘みしまして純花粉も生産しております。
そんなことをしても間に合うくらいの花数となっております。

ま、そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

杞憂だったので復活っ!

いやね、今週になってから、今日の事でモチベーションダダ下がりで、、、

そんで、「しお」さんにはどっちからでも同じ。。。みたいに脅かされていたし。。。

しおさんは全く平気だったとのこと←チクショウ!

あ、今日の内視鏡検査の事であります。
いわゆる「胃カメラ」

緊急入院した時には、十二指腸潰瘍からの出血を止めるために口から入れまして、結構げろげろだったんですが、
(翌日の止血確認も口から。。。)
今回は潰瘍の具合を確認するためにだけなので、「鼻から」

楽だよ!という話とそう変わりはないという話が錯綜しておりまして、術前は不安度マックス!!

看護婦さんが美人で優しかったので、これは地獄に仏か?と思っておりました。
術前の麻酔や血管収縮剤なども優しくて

勿論先生が上手であるわけですが。


あまりにもあっけなくというか、何事もなくというか、げろげろならずにてか、げろのの字すら出ない幸せ。
本当に「g」すら出ずに、楽でした。

う~ん。。。

口からと鼻からでは大違いですね。

これなら人間ドックの時には、バリウムよりも経鼻内視鏡を選択する手は十分アリですね。
いや、バリウムよりも楽であります。




というわけで、元気一杯になりましたので、、病院を出るとまっすぐゴルフ場に。。。

39+43=82@30ということで、まぁ、悪くない。
3パットが3回ありましたが、434Yのパー4でパーオンしたり、がありましたので、ショット自体はまずまずか?
パットは水物ですから、30ならそう悪くない出来であります。



ついでですが、
今日は初霜+初氷でありました。

順番に季節は進みます。



では出羽。。。

このページのトップへ

秋も深まりました

昨日は11月1日で、もう2か月でお正月であります。
1年が早くって。。。
これは年寄りの証拠であります。


んなわけで、まぁ1年の最後のルーチンワークとして、若木の周囲だけの草刈であります。
これ以降は、もう何もヤルことがありません。

概ね10年生くらいまでの樹ですが、この時期には根元を綺麗にしておくと落葉が一斉に起きる傾向にあるのと、ネズミを寄せ付けないという意味があります。

というわけで、こんな感じ


着色系紅秀峰5年
これは着色系紅秀峰(S6台)
この樹自体はまだ紅葉もそう顕著ではありませんが、右に見える佐藤錦は随分進んでいますね。
品種によって違いがあります。


紅ゆたか7年
これは紅ゆたか。(青葉台)


そんなこんなで、月山も今シーズン3回目の冠雪であります。
随分下まで白くなりました。

月山
画像はありませんが、朝日山系も真っ白であります。

平地に降りてくるのも、もうすぐですね。


というわけで。



では出羽。。。





このページのトップへ