桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

今シーズンの結実か???

昨日は満開3日後の農薬散布でありましたが、そこそこ開花が早かったところでは結実の兆候が確認できております。

寿錦

寿錦

昨年は180個くらいの開花から120個位の収穫でありました。
今年は300個位ととらたぬでありますが、果たして。。。
この品種は例のアレとは比べ物にならないくらい結実しやすいですね。食べても美味しい桜桃であります。
ピンボケすんまそ~m(_ _)m

次は例のアレであります。

月山錦

昨年は350個位の収穫でしたが、今シーズンは10Kg位の収穫を目標にしておりました。
ところが、、、
鼠であります。根っこがやられました。
樹勢が下がって、まともな月山錦は望めないですね。
今後の為に今シーズンは何か対策を考えます。

次は佐藤錦3種。
画像のテキストご参照ください。

着色系

しお

大泉系


で、最後は初結実のモノであります。
SS印暖地桜桃。
花粉採取の為、8割以上の花を摘んでおりますが、少し残ったところに結実しております。

暖地


だんだんワクワクしてきたでしょう?



では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

ご声援ありがとうございましたっ!

なんだかんだで、山形県河北町議会選挙が終わりまして、愚妻も3期目の当選を果たしました。
一応前回は無投票でありましたが、その前の今から8年前はトップ当選でした。
今回もトップ当選という結果を頂きまして、安堵しているところです。

河北町議会選挙

そんなわけで、この選挙の期間中が桜桃の開花とかさなりまして、本当だったら花粉採取で純花粉で200g位採っちゃおうかなと思っていたんですがそんなわけで採取できず、朝仕事なんかでやっと(純花粉にして)70g位しか採れませんでした。

というわけで、その数少ない純花粉で、実際はどれだけ受粉できるのか。。。
という実験をやってみようかと。。。

画像は畑Fであります。

2本の対象木

このうち、右の5尺の脚立を置いてある方に受粉作業をしてみました。
2本とも同じくらいの樹齢で、樹勢も同じです。樹形は私が1シーズン管理したばかりなんですが、同じです。
自然授粉環境はどちらも同じ(くらい悪い。。。苦笑。。。)であります。

実験樹

実験樹

対照樹

対照樹

結果枝を見ますと。。。

実験木

実験機の花

こんな感じであります。


対照樹

対照樹の花

ねね。。。悪くないでしょ?


それで、実際の受粉作業はどうやったのか・・・と興味が出てくる(んじゃないかと。。。)と思いますが、その方法は
「現代農業」誌2015年5月号を参照していただく、というようにします。


さて、この方法でうまくいくのか。。。

あと1週間もしたら結果がわかります。


しかし・・・
この方法は純花粉さえそこそこの量が採れたら、非常にいい方法ですね。


ま、結果を待ちますよ。


それでは出羽。。。

このページのトップへ

統一地方選挙

明日告示であります。

愚妻が山形河北町議会選挙に3期目を目指して立候補いたします。

そのため、本業は勿論休業ですが、選挙運動の諸々の仕事で、皆様のブログにお邪魔することが困難になりそうであります。

拙ブログのコメント返しも遅れると思います。

事情をお察しの上、ご理解とご協力をお願いします。


丹野てい子がんばれー!!

このページのトップへ

大したことないんですけど

ここ数年アマチュアの趣味栽培家さんに人気の紅きらりですが。。。
この品種は幼木のうちは花芽が付きにくく、ご苦労されているようです。

あの「東海の名人」東海の名人
出さえも、苦労されているようです。

栽培環境とか当地とは違いますので、なかなか難しい、ということは想像に難くありません。

紅きらりは非常に受粉相性(対佐藤錦)がよく、重宝しているんですが、、、

画像どーぞ。

酸果桜桃4年

この枝なんですが。。。

酸果桜桃花芽

案外いいですよね。
続いて、8年生青葉台です。

青葉台8年

この花芽

8年の花芽

悪くないですね。
しかし、芽が飛んでいるのは確認できます。

次は。。。

コルト台7年

この花芽

7年の花芽




こうして真面目に観察してみると、台木の違いが出ているように思いますが、いかがでしょう?


そんなところで。。。


では出羽。。。

このページのトップへ

楽しい開花となるか???

相変わらずの花芽観察であります。

面白くもないんですが、お付き合いください。
このブログは個人的に記録保存の意味もありますので、その点を酌んでイヤだと言わないでくださいませ。

和梨2種。

にっこり

八雲

だいぶ進みました。にっこりは今日開くでしょう。
八雲はあと2日だと思います。

いずれにしても同時に咲いている時間は4日ほどありますので、受粉には十分であります。

続いて、桜桃は。。。

紅秀峰

紅ゆたか

寿錦

月山錦

紅きらり

佐藤錦


こうして見ると、例年通りの進捗具合ですね。
ジャボレーと高砂はアップしませんが、やはり例年通りであります。
若干の違いは、月山錦なんですが、これは今シーズンに短果枝の花芽を取りまして、長果枝に集中しようかと。。。
だと樹勢が強くなった感じで、その分開花が遅れてるのかなと考えております。
例年ですと、寿錦より早い開花なんですが、今年は順番が逆の開花を迎えそうです。

佐藤錦の中で、最も早い樹がコレなんですが、やはり例年通りの進み方です。
紅秀峰やジャボレーなどとほぼ同じタイミングで開花します。
なので、受粉環境がいいもので、毎年豊産であります。

今年もまずまずでしょう。

一部凍害が見られますが、まぁ大勢に影響するわけではないです。


なところで。。。



では出羽。。。

このページのトップへ

とらたぬ

各地桜桃の開花が進んでいるようです。
SFTの辺りでは、もう1週間といったところでしょうか。

そんな各地の様子を拝見しながらの、ウチの花芽なんですが、何をいまさら、、、なんていう感じも無きにしも非ず。。。

花芽を見ながらのとらたぬであります。
とりあえず、今シーズンのとらたぬであります。

月山

寿

紅秀峰

佐藤早

例年通りの花芽で、例年通りの収穫がまぁ見込まれるんじゃないかと。

そんで、来年以降のとらたぬであります。

例の畑F

たとえば、こんな樹について。。。

1本

これの結果枝を(2年枝と3年枝)を数えてみると、96本ありました。
現在の主枝の様子です。込み合っているようですが、主枝が2本ですから。

主枝

普通ですと、結果枝1本は300gの収穫として計算するんですが、ご存じのとおり、以前のオーナー氏が手抜きの為、昨シーズンはほとんど花が咲かず、収穫も0でありました。
昨シーズン入手したわけでありますが、1シーズン手入れしても、今シーズンはこんなもんであります。
結果枝はそこそこありますが、禿げ上がりが残っておりまして、効率悪し。
なので、今シーズンは200gX96で19Kg位?
勿論受粉がうまく行っての話しでありますから、実際はそれの半分。
だとせいぜい10Kgが関の山。

これが来年になりますと様子が変わります。

今現在残してある1年枝(結果枝候補)は数えると84本。
これが来年は2年枝になり、収穫できるような花芽が付きます。
それで、現在ある結果枝のうち、来シーズンは4年枝となり、剪定で落とす(現在の)3年枝は24本。

実際は多少落とす枝が増えたり、今の1年枝の何本かは落としたりはありますが、ほとんど数本程度ですから、ね。

となると。。。

96+84-24=156本の結果枝となりますね。
それらの結果枝には、もうほとんど禿げ上がりはありませんので、まともに受粉できたら46Kgの収穫となるはず。




やはり雨除けハウスを建てるようですね。


いやぁ~とらたぬ楽しい\(^o^)/


ま、そんなことでも考えないと、果樹栽培なんてできませんよ。



では出羽。。。

このページのトップへ

暖地桜桃花粉精製

ま、昨日の続きなんですが。。。

昨日の葯採取量からすれば、純花粉で概ね10gは無いけど8g前後はあるんじゃないか、、、と思っていたんですが。。。

何と!これだけ(泣)

1

これは、雨降りで水気が多かったんでしょうね。
昨日のブログ記事で、紅さやかの8割くらいと書いておりましたが、到底そんなレベルではありません。
良くて2割程度ですね。


まま、そんなこと言っても仕方ないので、気を取り直して花粉精製であります。

機材はこんなの

2-600

0.6ミリメッシュであります。
これに通した後は、精製器に。。。

3-mashin

4-mashin

入れたところです。


ハンドル回してタバコを1本(^。^)y-.。o○


だと。。。

5-花粉

こんな感じ。


重量は

6-重量

まぁとりあえずの花粉量ですから、営農には使える量ではありませんね。

東海方面の趣味栽培・果樹研究家の某所に送り付けて、結実具合を検証していただきます。


ま、そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

暖地桜桃と遊ぶ

ここ数日寒くて、今日は未明から冷たい雨であります。いやだなぁ~。。。

んなこと言ってもしょうがない。

暖地桜桃が概ね1分咲となりましたので、コイツから花粉を採ってみようかと。

暖地桜桃樹

こんな感じの開花状況であります。

これから15分くらい花を摘みまして、、、

花採取量

概ね250gであります。
これ以降は流れ作業的ですが、

機械

こういう機械に通して、花を粉砕します。
大きなものはゴミとして出てくるんですが、機械の下の引き出しには、、、

葯採取

このようにゴミも沢山混じっていますが、肝心の葯が取れています。

そいつをとりあえず100均で買ったザルに入れまして、大まかに漉します。

ざる

ざるの後

だと結構きれいになります、が、まだ十分ではないですね。。。

これから1mmメッシュの篩で、、、

1mmに通す

寄ってみます。

1mmの後


さらに0.85mmメッシュに通しまして、

0.85mmに通す

同じく寄ってみます。

0.85mmの後

だと、随分きれいになりました。
肝心の量なんですが、、、

純約採取量

これだけなんですね。
最終的には、10gに届かないくらいの量だと思います。
紅さやかとかナポレオンと比べると、8割程度の量です。
花が小さいので仕方ないかもしれません。

最終的には0.6mmに通してから精製するんですが、この状態で乾燥・開約します。

乾燥開約

ホットカーペットに新聞紙を敷いて、明日まで乾燥・開約であります。

純花粉に精製して、東海の某所に送り付けて、受粉能力を確認する所存であります。


ま、こんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

期待の若い衆

人じゃないです。。。


最近は色んな品種が出ておりますが、その中からSFT家の将来を(もしかして)任せてもいいかなぁ~とか、、、


月山

これは今シーズンは8年生なので、若い衆の頭みたいなものです。




寿錦

ま、案外美味しい品種であると評判が(一部で)出ております。
てか、この品種を食したことのある人はこの国にどれだけいるのか。。。
でも美味しい部類の桜桃であります。




紅福

いや、これは美味しいとか色がイイ!の前に、作りやすい品種として(だけ)存在するかもしれません。




紅ゆたか

これは受粉で頑張ってもらいたい品種であります。
食べても濃厚な味で悪くないですが、食感が全く濃厚ではないです。
花芽は幼木のうちからザクザク付けますので、やはり受粉用にはいいですね。



紅秀峰着色

ま、普通の紅秀峰より確かに着色はいいです。
それだけなんですが。。。



紅香

名前がねいまいち東欧のねーちゃんみたいですが(ベニカ)
色は東欧のねーちゃんらしく色っぽく綺麗に付きます。佐藤錦の赤とか紅秀峰の赤とかは違う透明感のある赤ですね。数ある桜桃の中でも一番のいい色だと思います。
なかなかこういう色は無いです。
早生品種としてなかなかいいですね。かなりいいですぅ。
天香園自慢の一押し品種ですが、個人的には実の硬さが少し足りないかなと思います。


ま、そんなわけで、今日は珍しく1日2個のブログ更新であります。


暖地桜桃は今日は朝から変わらず。。。



では出羽。。。

このページのトップへ

暖地桜桃開花?

この状態を、、、

開花か?


開花とは言わんか?















・・・言わんな。。。

このページのトップへ

な、だからよ。。。

ネットの記事で
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20150407/news20150407923.html


な、だからよ、ド素人の自称「樹木医」に任せるから貴重な遺伝子がまた一つ失われようとしている。

この記事の画像で、(少なくとも)右側の中途半端に切ってある太枝の切り方は最低。



ま、世の中そんなモン。

インチキ樹木医を名乗った者の勝ち。


医師免許なしでオペしているのと同じ。


では出羽。。。

このページのトップへ

佐藤錦関係

つまり花芽なんですが、この時期はとらたぬしながら観察という楽しみがあります。

佐藤錦だけですが、今日のSFT家の花芽は以下の画像から。

しお

早い系

50年

大玉系

となります。

それで、昨シーズン若干樹勢が落ちていた「にぃ」ですが、今シーズンは復活しそうであります。
いろんなとこから不定芽が発生しております。
例えば、、、

不定芽

こんな状態ですね。
樹全体としては、100個前後出ているようですので、新梢として伸びてくれるとありがたいですね。

では出羽。。。



このページのトップへ

やはり

先走っていた暖地桜桃であったが、やはり一番最初は紅梅でした。

紅梅

平成10年4月4日は親父の葬式で、この紅梅は満開でしたね。

年によって10日以上も開花がずれますね。


で、暖地桜桃の前に水仙が開花しました。
朝はまだ開いていなかったんですが、昼になってみると開花です。

水仙


というわけで、暖地桜桃の状況は。。。

暖地桜桃

この種類はすべてが一斉に咲くみたいですね。
花粉採取をもくろむSFTにしてみたらありがたい。



まま、ついでなんですが、にっこり

にっこり


八雲

八雲


プルーンのパープルアイ
短果枝と長果枝の様子であります。

パープルアイ

もちろんSS印です。
今年スタンレイプルーンの花粉で受粉させようかと考えております。

ま、山形は例年より早いんですが、まだこんな状況ですね。
しかし画像に色が付いてくるのは嬉しいものです。


では出羽。。。

このページのトップへ

ダーレン台関係

今シーズン初の農薬散布でありました。
朝5時ころからすべての畑にトータル800L
この時期ですから、まだこんな量で済んでおります。
最盛期にはやはり1000Lは必要ですね。
機械を洗っていましたら、昼近くになってしまいました。
ま、こんなモン。

というわけで、午後は延び延びになっていたアレです。

近頃話題のダーレン台木ですが、不肖SFTのところでも遊んでおります。

2年前に根元に盛り土して、ひこばえを発生させ、そこに月山錦を接ぎ木したものがあります。
今日はコイツの分離をやろうかと。

掘る前

画像で一番左側が月山錦であります。

コイツを。。。

掘った

こんな風に堀上まして、、、。

ダーレンらしく細根がかなり多いですね。
分離します。

別けた

悪くないですね。

植えてみると

月山植えた

そこそこです。

ダーレンも元の場所に小さくして植えておきました。

ダーレン植えた

これで、ダーレンのマザーツリーとして今後活躍してもらいます。




続きまして、野村園芸の紅岩木4年生のダーレンひこばえの分離であります。
てか、この紅岩木は昨シーズン初収穫だったんですが、カタログと違って赤肉でありまして、品種違いの疑いが濃厚。であります。
今シーズンの収穫果ではっきりするはずですが、そうなったらどうなんでしょうね???
激しく謎であります。

ま、いいか。
そん時考えよー。

紅岩木

根元のカバーで盛り土が流れないようにしてあります。
カバーを外してみますと。。。

カバー取った

これだと分離できそうですね。

力ずくで分離します。

ダーレン別けた

十分ですね

その後違う場所に植え付けてあります。

こんなん

植えてみる

上の画像で左端がそれであります。
で、右端のモノ。。。

そいつは昨シーズンに同じことをして分離していたダーレンであります。
その元はすでに某東海地方に嫁入りしておりますが、、、

そこに桜桃品種を接ぎ木しました。
品種は名は戦国武将の奥方みたいな名前ですが、何か?

接ぎ木

かなり太い穂木でしたが、芽の間隔が近いので、ちょっと不思議な品種であります。
普段SFTがヤル居継の感じで穂木の長さを取ると、4芽ありました。
佐藤錦と比べても、芽の間隔が半分くらいですね。
そのまま接ぎ木しましたが、あまり芽の数が多いとうまくないので、、、とか思いますが、まぁいいか。。。
特性として、そういう品種なんでしょうね。だとすると、非常に育てやすい品種と言えます。



最後に参考までに穂木と接ぎ木用ナイフの画像

穂木とナイフ

この小刀みたいなものなんですけど、SFTの手に合わせて設計して鍛造してもらったものです(ちょっと自慢)
値段は皆さんが想像するより1桁安いはず。
ぶっちゃけ2K円だったんですが、この業者さんは良心的に作ってくれます。

穂木はまぁ、見たままですね。
概ねSFTの親指くらいの太さであります。


まぁその後親戚に頼まれていた接ぎ木9本とか、ウチの畑で伐採1本、腐乱部分の修復、移植1本などで、今日も充実した農家日和であります。
今日は全部で12時間近く畑に出ておりました。マジメな百姓であります。


そんなところで。。。。


では出羽。。。

このページのトップへ

新年度

今日4月1日は、新しい年度初めということで、各地で新入社員の入社式とか行われていますね。

まぁ新入社員も(開高健風に言えば)次第に汚れていくわけですが、長く純粋なままで続けてほしい、というのは無い物ねだりかな?

というわけで、4月1日年度始めなので、畑に行ってきました。
くもり空で肌寒いんですが、何と!!!

桜桃が開花しているではないですかっ!

にゃはは。。。


あ~たまげましたよ。

アリエナイハアリエナイ。なんてコマーシャルがありましたけど、これはいったいどういうことか、、、!

これじゃぁ1か月も早く佐藤錦が収穫できてしまう。。。
加温ハウスと同じですね。
ま、いいんですけど。



と、年度初めの4月1日から、びっくりです。


では出羽。。。

このページのトップへ