桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

チェンソーのメンテ

今日は何も予定がないんですが、てか、何もやる気が出ない。。。
探せばいろいろあるんですが、まぁいいかと。

そこで、懸案となっておりましたチャンソーのメンテであります。

今シーズンは例年になくチェンソーを酷使しました。
新しく買った畑Fの剪定や伐採の為であります。

なので、珍しく1シーズンでソーチェンを使い切りました。
まぁ、もう少し使えるんですけどね。

ここまで減るのに普通は3シーズンくらいは持つんですよ。
ガイドバーも交換時期なので、両方替えます。

新旧ソーチェン

上が古いソーチェンです。

赤矢印が刃の部分。青矢印がデプスゲージであります。
古い方は何度も目立てしているので、随分と短くなっているのがわかりますね。
デプスゲージも先端部分が平らになっております。

このソーチェンの目立てでは、案外デプスゲージを低くすることを知らない人がいて、目立てしても切れない、という事態になっているようです。
数回目ててしたら、おしまいという通説があるようです。勿体ない。。。

ガイドバーなんですが。。。
純性のハスクバーナ製から国産のものです。
先端が少し細身のモノを探しました。

新旧ガイドバー

古い方の先端部は

旧ガイドバー先端部

曲がったり潰れてたりがありまして、このまま使うのは危険であります。

これを組み付けまして、

ヌードチェンソー

こんな感じ

組み付け終了



今回使った部品であります。

使用パーツ


試運転してみると、具合よさそうであります\(^o^)/

スポンサーサイト

このページのトップへ

和梨(八雲)収穫

この時期は桜桃以外では唯一の果樹である八雲の収穫時期であります。

今年は一時摘果ができなかったため、総じて小さい。
仕方ない。。。

コンテナ

概ね400個ていどか?


大きいのは

カタログサイズ

こんなのとか・・・

カタログオーバー


いいとこ撮りであります。

平均したら、精々200gと少しの重量で、今年は失敗作であります。

もう一つのN氏はあと1か月先か?

このページのトップへ

クラチャン

昨日のクラチャンは、まぁ話にならない出来。。。

最初の9ホールで41叩いて終わりました。
残りの18ホールでもボロボロ。
最終的に132回ということで、ビリではないですが自慢できない順位。
ハーフ平均で44回。
ま、ヘタクソであります。

2打目をフェアウエイから打ったのはほんの3ホールだけであります。
コントロールの効かないティーショットばかりで、夏場のラフに負けました。

もうちょっとドライバーショットの精度を上げないといけません。

このページのトップへ

お盆の総括(じぶんち)

毎日のようにゴルフはやっておりましたが、ちゃんと畑の仕事もヤリナガラの話しであります。

この時期は雑草がよく伸びますので、草刈り作業は疎かにできませんです。

なので、朝仕事(1時間草刈)→風呂→朝飯→ゴルフ→帰宅→草刈など→風呂→ビール→・・・

のような一日のスケジュールなのでありました。
予定では農薬散布もしたかったのですが、いまいち天気がよくなくて、毎日のように雨が降りまして、できませんでした。
雨降りは草刈にはもってこいなんですが。。。

いちとかにぃとか

いちにぃ

しおとか

しおのとこ

このように樹の足元までスッキリ。


例の25年生のところも(2枚)

例の25年のとこ

ふつーの佐藤

こんな感じで、、、


例の60年のとこ

60年生のところです。

60年と高陽錦

60年生はこの角度から見るのが結構好みだったりしますが。。。
手前は授粉用に高陽錦です。


というわけで、実は昨日(19日)朝仕事で500Lの農薬散布しております。

今日(20日)も残りの500Lと思いやりましたが、、、
100Lヤッタところで、にわか雨的ザーザー降りでありまして、泣く泣く撤収してきました。
時間と農薬の無駄であります(大泣T T)

このページのトップへ

お盆の総括その2(樹形改善と正しい管理)

一応畑にも行っております。

例の管理畑の様子なんですが、まぁ格別なことは何もやらなかったんですがね。。。

1-1

とか

1-2

これは結果枝のようすです。
悪くないですね。

剪定した太枝の切り口ですが、

1-3

ここは2012年春先に切ったところです。
随分カルスの形成があります。良好な状態です。

もう一本は

2-1

とかですが、これの太枝の切り口も

2-2

ここはいわゆる芯抜きで水平に切ったところです。
2013年春の仕事です。
いい感じであります。


やはり期待通りですが、(お隣さん)

3

もう葉が黄色くなっています。

来年もまともに生りません。。。



























このページのトップへ

お盆の総括その1(ゴルフ編)

13日から17日までの5日間でやったことは、まず新しいアイアンの調整。

それはホンマのコレ
          ↓
    http://www.honmagolf.co.jp/jp/item/club/iron_tw_717v.html

3番から10番までです。
(ホンマでは伝統的にPWという表示は無くて、10番という表示になっていますね。さらにウエッジが別にあるというラインナップであります)

新旧アイアンを並べてみると。。。

新旧7番フェース

新旧7番バック

全ての番手でライ角を1度寝かせました。
7番だけはさらに0.5度寝かせてあります。
9番はロフトを1度寝かせました。
10番はロフトを0.5度起こしました。
それですべての番手に2gの鉛のウエイトを2枚張り付けてあります。
そうするとオリジナルのバランスがD2であったのがD4になりますが、総重量が前のアイアンより押しなべて20gほど軽いので、振った感じはほぼ同じであります。

ここまで調整するのに4ラウンド費やしました。
漸く実戦で使える感じであります。

以前のものと比べると、ヘッドが小さくなってその分ラフからはヌケがいいようです。しかしフライヤーになった場合は前のモノよりさらに距離が出ますんで、注意が必要であります。

次に、50度のウエッジであります。
                ↓
         http://www.honmagolf.co.jp/jp/item/club/wedge_tw_w.html

50度のウエッジフェース

50度のウエッジバック

これもライ角を1度寝かしました。
さらにソールのバウンスを削りまして、、、
50度のウエッジソール
ちょっと画像ではわかりにくいですか。。。

これだと微妙なタッチが出しやすいんですね。
バウンスがない分、スコアラインの上の方で打ちやすくなり、柔らかい球足が出しやすいです。
これも削ったバウンス分2gと総重量の分で4gの合計6g鉛のウエイトを張り付けてあります。



もう1本はタイトリストのUTであります。
3番と4番なんですが(画像は3番だけ)
           ↓
    http://www.titleist.co.jp/htm/fairways/vg3h.shtml

UT3
これは非常によくできたクラブでありました。
しかし、左に行きやすいのと、軽すぎて時々トップしてしまうのでありました。
なので、試行錯誤して2gのウエイトを2枚トウに張り付けるといい具合になりました。

実戦で打ってみると、従来の3Wと同じかそれ以上に距離が出ます。
地べたからキャリーで220Y.ティアップしてキャリーで230Y.
普通のアマチュアのドライバーとあまり変わりないです。
う~ん。。。
もう3Wは無くてもいいかもしれないな。

というわけで、お盆の4ラウンドでアイアンとUTの調整は終わりました。
ラウンドしてゴルフショップに行って。。。の繰り返しの毎日でありました。(それもまた楽しい)
来週のクラチャンに備えます。

武運長久祈ってください。

このページのトップへ

お盆休み終了!

数少ない読者の皆様


今日から通常の態勢になります。

この期間の諸々の記事ネタはあるんですが、画像がなかったり、整理していなかったりでアップできません。

もう少々お待ちください。

SFT

このページのトップへ

月山錦の現状と来年の展望

なんだかんだしているうちにすでに8月になっております。
光陰矢のごとし!

さて、表題の月山錦でありますが、これについては後ろの方ででてきますので、しばらくゴルフネタでお楽しみください。
(って、ゴルフには興味ないですか。。。)

ここの所毎週ゴルフであります。
8月24日はクラブ選手権の決勝ですので、真面目にヤッテおります。
昨日は月例競技でありました。
クラブ選手権には出られますので、昨日の月例には出なくても良かったんですが、練習のために。。。

成績表

上位の成績表であります。
まぁ、可もなく不可もないところ。

ホールバイホールは

マイスコア

バーディは1個もなくて、3パットが2個ありますね。
35パットはいただけません。。。

7番パー3では、6Iを引っ掛けて池であります。久しぶり。。。
8番パー5では2打目、3打目とチョロであります。なので、唯でさえ長い(585Y)パー5が非常に長くなりました。
6打目の3m下りのパットを狙いすぎて3パットであります。ま、よくある状況であります。笑ってください。
INの方はまぁ静かなゴルフであります。悪くない39回。
トータルで見て、1打目がクロスバンカーにつかまったところは、すべてパーオンできました。
2番(7I)、9番(7I)、14番(50°のウエッジ)。悪くないです。
カップのフチを通過した惜しいパーパットやバーディーパットが5個ありますから、こんなことも珍しいので、次回は半分ほど入るんじゃないかと・・・

お盆の時に3回くらいラウンドして、クラチャンに備えます。


それにしても暑かった。
コース途中の茶屋の温度計は41度でありました。
暑いのを承知で行っているんで文句は言えない。。。








マニアの皆さん!
はい、御待ちどうさまです。

月山錦の現状であります。

月山錦

枝の一部であります。

月山の新梢

このように新梢がそこそこ出ております。

今年の収穫はこの7年生1本から350個ほど。
そのうち短果枝の部分からはせいぜい20個位であります。

ということは。。。

来年は短果枝の部分からすべての花芽をカキとって、すべて長果枝の花芽だけにした方が、効率がいいんじゃないかと。

というわけで、長果枝(新梢)を数えてみました。

277本!

これからとらたぬの計算をします。

花芽が5個平均で付くとすると・・・
277X5=1385個(花芽数)
花芽1こからは3個の小花が咲きますから、
1385X3=4155(花数)
受粉率でありますが、数年前に成り初めの年はほとんどすべて長果枝だけでしたが、その時は96花で22個の結実。
ということは約23パーセントということですね。
では、そのように仮定して結実数を求めると。。。
4155X0.23=955.85(個)の結実。
だとすると。。。
全部で10Kgの収穫もあながち夢物語ではありません。

ということは、佐藤錦の同年齢(8年生)と比べてもそん色ない!どころかちょっといい感じとなります。

これはたのしいかも!ととらたぬであります。

このページのトップへ