桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

満開\(^o^)/

昨日4/29で佐藤錦始め、各種桜桃が満開となりました。

画像は4/29朝の状態ですが、

佐藤錦
普通の佐藤錦です。8分咲~9分咲ですが、昼前には満開になっております。

続いて、大玉系の佐藤錦
大玉系
道路沿いで若干暖かいのか、ほぼ満開であります。
花数も多く、今年も期待できます。

次は何とかしてほしい月山君であります。
花数は万の単位でしょうが、どれくらい結実するか分かりません。
月山錦
この画像で、左奥が前出の大玉系佐藤錦。右の日付と重なっている株立ちのような樹は元々あった実生台に多品種高継で遊んでおりましたが、今は紅きらりだけにしております。
概ね6年生の一本立ち紅きらりの3本~4本分くらいの開花数となっております。


例の25年生であります。
まだこの時点では4分~5分咲でしたが、午後には満開となりました。
例の25年生


例の60年生であります。SFT家のシンボルツリー的存在です。
この時点で7分~8分咲です。昼前には満開となりました。
例の60年生

日当たりのいいところは、この時点で概ね満開であります。
60年生一枝
このように、密度高く開花した状態を見ると何となく安心できます。



今年は1分咲頃から安定した晴天と風が弱い日が続き、久しぶりに例年並みの天候となっております。
いやぁ~うれしいな。

というわけで。。。
とらたぬちゅ。(えへ、、)

スポンサーサイト

このページのトップへ

花粉精製

前回の続きであります。

一体どれだけの花粉に精製できるのか・・・?
これが問題であります。

花粉精製器に入れられる1回量は、完全に乾燥して開葯させた粗花粉で概ね5g程度。粗花粉

これを花粉精製器で純花粉にします。

花粉精製器

ハンドルを回すこと数分。

だと。。。

精製された花粉

このように受け皿にたまります。
通常は1回でこの程度の量を処理します。

精製花粉

1割くらいが葯殻とか不純物となります。

買ったら高いわけだ。。。

このページのトップへ

花粉採取だっ!

高砂などがいい感じになりました。
2分咲~3分咲くらいです。
高砂開花

なので、コイツから葯採って、花粉を確保しようと。。。
高砂花
これで、約30分の採取作業であります。


そんで、
葯採り機投入
これは葯を脱穀状態にして分離する機械ですが、まぁ前近代的というか、「北」の機械みたいで、近年の工業機械的デザインとは言い難いんですが、ま、機能的には申し分ないです。


出てきた葯とゴミです。
葯とゴミ

んで、このままでは使えませんので、百均で買った家庭用ざるを合わせまして、篩のつもりであります。
メッシュは3mm位でしょうかね。
案外役に立ちます。
家庭用ざる

だとこんなん!
とりあえずの葯

さらに1mmメッシュの篩にかけまして
大分綺麗な葯

大分綺麗になりました。
大分綺麗な葯

総重量はこれくらい。花の重量の1/20というところですね。
高砂重量

こいつはまだ乾燥していないので、新聞紙の上に広げて、乾燥させます。
1時間くらいですと。。。
高砂約を広げる
乾燥後重量

水分がなくなって、いい感じであります。


昼休みには、紅さやかも同じ作業しました。
同じく30分の摘花作業です。
紅さやか花

上にならって、葯採取で、これくらい。
紅さやか葯重量


完全に乾燥させたら、開葯させてすりつぶして純花粉にして受粉に使います。
一部は遠くに旅立たせますが。。。

この作業は、明日もやります。あと200g位は確保するつもりであります。


では出羽。。。

このページのトップへ

開花!(の雰囲気だけ)

今朝の雰囲気だけですが。。。

小夏が一番早い開花のようです。
小夏

続いて紅秀峰
紅秀峰

次はジャボレーでしょうか?
ジャボレー

高陽錦はこんな感じで・・
高陽錦

以上、桜桃の開花(の雰囲気)でした。


次は和梨でありますが、2品種だけですが、、、

N氏であります。
N氏

八雲も続く。
八雲

だとお互いにいい雰囲気で受粉するタイミングの開花であります。

このページのトップへ

開花への期待!!?

もうばふばふ開花している地域の方から見れば、なんだよっ!みたいな記事でありますが、
この時期の山形はこんなモンです。

高陽錦
高陽錦

紅香
紅香

佐藤錦(開花の早い系統)
開花早系

ジャボレーであります
ジャボレー

最近人気の紅きらり
紅きらり

着色系の紅秀峰
紅秀峰(着色系)

紅ゆたか(6年生かな?)
紅ゆたか

小夏
小夏

寿錦
寿錦

問題の月山錦であります
月山錦

いまいちの紅てまり
紅てまり

DQNネームみたいですが、初夏の香
初夏の香

フツーの紅秀峰
紅秀峰(普通)

最後は高砂でめでたし、と。。。
高砂


去年と比べると全く同じ進捗状況でありますが、天気予報では、この先も去年の様に低温にならないようですから、開花は2日くらい去年より早いんじゃないかと思いますが、さて、どうなるか?
強風だけは勘弁してほしいものです。

このページのトップへ

新畑Fのタンソ病の実態

今シーズン新たに買ってしまった畑Fですが、
かなりのタンソ病ということで、何度か記事に書きましたが。。。

これをわかりやすく動画でみてもらおうかなぁ~と思います。

[広告] VPS


今の時期ではすでに芽は膨らんでいるはずですが、ふくらみも少なく動画でご覧のように芽がぽろぽろ取れてしまいます。
前のオーナー氏はここ数年管理が疎かだったので、まぁ仕方ない。

それを承知で買ったんですが、、、まぁ仕方ない。。。。

今シーズンは農薬散布を入念にやって、例の管理畑の状態まで何とかできるよう頑張るしかないですね。

そんなところで、よろしく!(何がだ?)

このページのトップへ

樹改善と正しい管理(その12)

ここの所しばらく行っていなかった管理畑の様子を見てきました。

まずまずどころかSFTの畑よりもいい具合のところも散見されました。

外全体

これの花芽は
外花芽1
これは結果枝の花芽ですが、禿げ上がりの部分から不定芽が出て、それにガッツリ花芽が付いているところなどもありまして、、、
外花芽2


だといい感じですね。


もう1本は

中全体
なんですが、コイツの花芽は

中花芽1
これは結果枝の様子ですが、上と同じように不定芽が出まして、ガッツリ花芽の部分もあります。

中花芽2


こうなってくると主枝的枝の禿げ上がりが解消されますので、いい具合の樹になりますね。

何度も書きますが、不定芽が沢山出てくる強い樹勢を維持することが肝心です。
幼木では樹勢が強いと花芽が付きにくいのですが、ある程度大きくなると樹勢を強く維持すると具合がいいんです。

参考までによくご覧いただくSFTの樹の花芽も出してみますと。。。
25年生花芽
とか
60年生花芽

さすがに1果そうについている数はウチの方が1~2個多い傾向ですが、まったくそん色ない花芽の様子です。樹の成熟度が違いますので、これは仕方がないんですね。
まぁ、何とかここまで漕ぎ着けたということで、一安心です。
あとは受粉の問題はありますが、こういう元気な花芽ですとそこそこの受粉作業で去年並みの結実率が見込まれますから、今年は2本合わせて40kg程度は収穫できるのではないかと思います。



んで、うしし。。。

今日は娘から
誕生プレゼントが届きましたっ!

むふふ。。。


SFTと同じ年齢のブランデーであります。
勿体なくて飲めませんがな(恥)

しかしうれしいなぁ!!

このページのトップへ

春の庭先

まだまだ果樹関係の開花はありませんが、この時期はやはり気持ちいいですね。

庭先にも春の予感が十分であります。


和梨の八雲であります。
まだ花芽が割れかけてきただけの状態。
八雲

同じく和梨のN氏3年生であります。(品種名はまだ明かせない)
こちらは花芽が割れて、蕾が見えますね。
今年は200個前後の花が咲きますが、2~3個だけ成らせてみようと思います。
N氏

隣地との境に垣根状態で植えてある酸果桜桃です。
酸果桜桃

これは当初5本植えておりまして、各々2本立ちで仕立てておりました。
5年前に1本立ちに縮伐しまして、今年は2,4本目を間伐です。
残る方の剪定もまだいい加減なんですが。。。
伐採

紅梅もまだ咲きませぬ。
あと数日でしょうか?
紅梅の後1週間で桜が開花します。
紅梅




毎日朝は氷点下であります。
夏川の薄氷。
夏川




春爛漫にはもう少し時間が必要な山形の今日の様子です。


このページのトップへ

たまたま誕生日と一緒♡

昨日は誕生日であったが、もう一つ大事(重要な)日でもあった。

ご存じのようにWIN XPのサポート終了である。


実はSFTの実機もWIN XPがある。
恐ろしいことに、ウイルスソフトも全く入っていない!!



これ、理由があるのである。

XPでしか動かないソフトとハードを音楽専用に使っている
からなんです。
勿論LANケーブルは繋がないし、無線LANの機能もそもそも乗せていない。
スペックとしてはHDD4枚をRAIDO 0+1にしてQ9450をオーバークロックさせて3.4GHz動作させている。電源は800Wで、それに対応するべく水冷+12cmファン3枚。
メモリはXPなので2Gしか積めないのは仕方がない。。。
当時としてはかなり奢ったスペックですがね。

一時期ウイルスソフトを入れていたこともあったんですが、バックグラウンドでチョコチョコ動くと、それだけPCのパフォーマンスが落ちますね。。。
このマシンはIE6のままですし、てかIEのヴァージョンをそれ以上に上げると、プラグインソフトのうち主にミックスやマスタリングで使うWAVESの何かが挙動不審になって、曲ファイル自体が壊れたり、、、ということがあるんだな、これが!

勿論最近ではWIN XPマシンで曲を作る際にも、MIDI→オーディオ録音までで、ミックスはWIN 7+Cubaseでヤルことも多いんですが、MIDIに戻って音符を直したり、の時にmLAN機器を繋いでいるWIN XPの方が便利なのである。
DAWソフトはYAMAHAのSOL2という物である。同じくCubase5.5もインストールしてあるんですがね。
MIDIに関して言えば、SOL2の方がずっとやりやすいんです。Cubaseはミックスに楽なんですが(単にミキサーチャンネルにエフェクターが沢山挿せるだけ)、ドングルをいちいちWIN7機から入れ替えないと使えないし、面倒。
基本的にCubaseはこのブログも書いているWIN7機専用にしておこうかと。

今後、フィジカルコントローラーのあるデジタルミキサーを買い足す予定もないし、シンセを変えることもないだろう。
今あるシステムはこのまま朽ちていくのを待つのみである。

まぁウチのスタジオの中核となるmLAN機器は(てか、mLAN機器でスタジオ構築した→当時ではProtools HDシステムに取って代われるんじゃないかと個人的に期待していた)YAMAHAが威信をかけて開発したのであったが、従来のモノと違い、また今日最新のモノとも違い安定した動作になるまで結構難しいのであったが、安定していればMIDIもオーディオもシームレスに扱うことができて便利なものである。

時代の流れで仕方がないな。

このページのトップへ

この時期の花芽

今日はSFTの誕生日である。
なので、昨日と今日で1回目の農薬散布を朝仕事で終わらせた。

誕生日にも関わらず、ちゃんと畑の管理をしている真面目なSFTなのです。

昨日の状態です。
画像だけです。
IMG_2371.jpg
IMG_2370_20140409092543e15.jpg
IMG_2373.jpg
IMG_2369.jpg
IMG_2368.jpg
IMG_2367.jpg
IMG_2366.jpg
IMG_2370.jpg
IMG_2364.jpg
IMG_2363.jpg
IMG_2362.jpg
IMG_2361.jpg
IMG_2365.jpg
IMG_2357_20140409092316029.jpg
IMG_2356_201404090923142ef.jpg
IMG_2358.jpg

ま、画像だけですが、ご覧くださいませ。

このページのトップへ

畑F 大仕事終了

間伐や縮伐で足の踏み場もない状態の畑Fでしたが、一日かかって綺麗にしました。
これで管理機等が入れますので、安心です。

全体

ね、綺麗でしょ。
前回の状態と見比べていただくとわかりやすいんじゃないかな、と。

こんな感じでkトラに8回
積み込み


といっても、こんな細かい枝は放置であります。
収穫のころにはほとんど気になりませんし、夏には無くなっていますね。
拾わない

まぁ圧倒的多数の農家は、こんな細かい枝まできっちり拾うわけですが、あまり意味はないと思いますよ。
剪定の時に、一本棒状態で切りますから、枝分かれした状態で下には落ちていないSFTの畑です。
邪魔にならないし。。。

こんな風に剪定していると、後で大変、てか、剪定中でも脚立の移動で引っかかったりで面倒ですね。
(近所の農家の例)
苦労するよね

そんで、改めて細かく切って集めているわけです。
SFT式ですと、万が一すべて集めたとしても、切る手間は一緒。そんで、腰をかがめて切る必要ないですから、SFT式が楽です。
ま、細かいのは集めないんで、もっと楽しておりますが。

もう少し頭使った農作業とにすればなぁ~と思ったりするわけだ。

このページのトップへ