桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

苗木調達完了!

というわけで、今日は有名な「イシドウ」に行きまして、今シーズンの苗木調達完了しました。

ごくフツーの苗木です。12本すべて青葉台。
スコップと比べていただくと大体わかりますね。。。

苗木調達3

11月23日の記事と比べて見てくださいね。

今日は画像これだけですぅ。

スポンサーサイト

このページのトップへ

嫁に出す日

今日は朝から嫁に出すために畑に居ます??

いや娘でなくて、桜桃の樹ですが。。。
びっくりした人、ごめんなさい

いろいろ理由はあるんですが、ある程度間伐しなきゃいけない時期にもなりましたし、例のジョイント栽培のために、ある程度スペースが必要でした。


と、そんな昨今!
何と苗木以上の大きな桜桃樹がそこそこまとまった本数が必要な人が現れまして、、、

これって、渡りに舟じゃあないですかっ!!!

はっきり言って大ビンゴです。


なので、
掘るぞっ!


こんな感じで
堀ちゅ

堀あげた


吊るして


積み込み


大体10年生の桜桃樹です。台木はこの画像のものは青葉台。細根が密で、活着はよさそうです。
我ながら流石です(コラ!)


というわけで、明日はこれの手伝いで一日終わりそうですね。

では出羽。。。

このページのトップへ

苗木購入ラッシュ!

また例によって、音楽関係の記事には反応がありませぬ。。。

なので(ということもないんですが)この時期の仕事として、苗木の調達など。

先週は天香園から、5本ばかり。
今日はここ3年ばかり前から取引始めた「菊池園芸」さんに行って、15本。

長いの

ご覧のように、非常に長い苗木を用意していただきました。
作業小屋の前で、水揚げ中です。
長い物は、2.5m位ありますね。スコップと比べてください。。。

てか、長杉なんですが。。。もうチョイ短くても・・・


根鉢は素晴らしい!
全ては青葉桜台です。

根の状態
こんな感じです。

とりあえず、来春まで仮植えで保管しておきます。

仮植え

このページのトップへ

祝!初リリース

私SFTはブログカテゴリーでも判るとおり、音楽も作っていたりするんですが。。。

そんな中、拙作「A Promise~星に祈りを」で作詞・ヴォーカルを務めてくれたKAYOが処女出版!!

それがこれ↓
KAYO
高山華奈となっています。

曲は
Studio T music track

から、ミュージック→すべて見るでお願いします。音楽のサイトではKAYOと表記してあります。
他に2曲上げてありますので、よろしくお願いしますね


この本は、KAYOが今までやってきたことの集大成になっています。

かなり具体的な例も多数載っていますので、参考になることも多いんじゃないかと思いますよ。


言葉は何より雄弁です(当たり前か。。。)

その言葉を伝える「技」を磨くだけで人生が豊かになるかもしれない・・・
もともとは結構バカにしていたんですが、こうして本になったものを読むと、なるほど・・・と思うことも多数ありまして、KAYOのことを見直したりしてるSFTなのでした。


アマゾンで買えますっ!!
高山華奈の本

このページのトップへ

冬の準備

ぅ~~さむさむ。。。

里山のすぐ近くまで白くなってきました。今朝の最低気温は1度です。
さすがにコタツですね。

ん!??
コタツと書くと家電量販店とかの明るい感じですが、炬燵と書くと「ねこねこにゃお~ん」みたいな(イミフですか?)。


これで冬を越せるか、実験です。

このページのトップへ

絶品が届く

「ぐぅゎははーーー。。」
「早すぎたから、起こすの申し訳ないんで、作業小屋の梱包機の上に置いといたわー!」

という電話あり。




桜桃だけでなく当地山形村山地方では、こういう物も特産品なわけで。。。

箱

開けてみると。。。

開けた

ラ フランスです。
とびっきりの最高品ですね。

当然、カタログサイズよりも倍近く大きいです。

430g程度


ねね、、、

こんなん!!
雄姿


このLa Franceですが、アメリカでしたらThe America 日本なら「これぞ日本!」みたいなニュアンスでしょうか。
でもこんなラ フランスはフランス人には作れませんね。。。

ここの農家には、フランスの(日本でいえば)農林省技官みたいな研修生が来て、ラ フランスの栽培を勉強しています。半年以上泊まり込みで勉強しているそうですが。。。
(でも佐藤錦を知ってしまうと、ラ フランスよりそっちがいいみたいな反応だそうで)

今年のラ フランスは高温障害のため、少し「サビ」が出ておるとのことで、生産者にとっては不本意な果実だったそうですが。
そういわれてみると、多少「サビ」があるようです。勿論味に影響はありません。

この方のラ フランスは多分一般には買えないかもしれません。

東京の超有名果物専門店とか、ちゃんとしたデパートとか、○国ホテルやホテル◎ークラとかのメインレストランで食べることができます。
チーフバイヤーとかシェフが直接買い付ける品だそうですね。

毎年ありがたくいただいております。

このページのトップへ

これはおもしろい

いや、世の中には非常に細かいことをちゃんと検証していらっしゃる方も多いわけで。。。

私の音楽PCはWinXPとWin7の両方あるわけですが、どうも7機でふつうに音楽を再生しているときは
時々違和感を感じていたんですよ。

これはオーディオデバイスとしてASIO対応のものを使う・使わないで変わるような気がしていたんですが、
はっきりわからない。
OSのカーネルミキサーを通ると悪いんじゃないか、などとネットでは言われていましたが。。。


こちら
 ↓
http://dgo.xsrv.jp/alipapa/wmp/
または記事最後の「ありぱぱP」のリンクからどーぞ。


疑問が解決しました。


ま、マニア向け、つーか音楽制作者・ミュージシャン等、Deepな人向けの話題であります。

では出羽。。。

ありぱぱP

このページのトップへ

新品種紅福に迫るっ!

苗木供給がやっと3年目のイシドウ「紅福」ですが、案外面白い品種化もしれませんね。

去年の秋からの画像を追ってみると。。。

1年生秋

花芽は。。。

1年生秋の花芽

これが今年(2012年5月)開花して

2年生満開時
このようにばふばふの開花状態です。

で、その実付は。。。

2年生幼果
な感じで、悪くないですね。

その後は。。。

2年生幼果の着色
となって、あと1週間くらいで収穫でしょう!




と思っておりましたら、姉の友人が大挙やってきて、この初成りの紅福も全部持って行ってしまいました。orz

なわけで1個も食べてないんです

まぁ、何も言っていなかった私も悪いんですがね。。。


気を取り直して、この秋の様子を。
2年生秋

こんなんですが、花芽は

2年生秋の花芽1
とか
2年生秋の花芽2

ですので、来シーズンは今年(2012年)よりももっといいでしょうととらたぬです

このページのトップへ

栽培環境

ま、ちゃんとした話題も。。。

(旧)山形県園芸試験場の1993年の論文に、チルユニットの話があり、それによると当山形県村山地方では
積算基準日を11月1日にするのがよかろうとのこと。
なので、アメダス左沢(あてらざわ)のデータを拝借。
それに10度以下の温度の場合だけ、係数を書いたもの↓

11.1

右の赤字がチルユニットの係数です。

これを単純に加算して、12.1となりました。


どうでもいいんですが、大事な人には大事なデータなんですが、わからない人はググってください。

毎日のデータをクリスマスのあたりまで計算してみようと思います(大丈夫かっ?)

このページのトップへ