桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

苗木カタログとHP修理

少し前からMDR-CD900STが不調だったので、ドライバユニットを注文して交換した。
かなりよくなりました。長年のうちにはへたってくるんですねぇ~
画像は交換したドライバユニット(ブドウの上の銀色2個)とCD900STです。

CD900ST

何かの音楽番組的スタジオ風景で、結構ヴォーカリストが使っている確率多いですので、ひょっとしたら見覚えの
ある方がいるかもしれませんね。
赤い帯が特徴的です。
格別いい音(音楽的に)ではないと思いますが、解像度が異常に高く、音楽業界標準のHPですので、これで聞けば概ねOKですね。
とうしろうさんにこれで聞かせると、大概非常に驚かれます。

HPはもう1個ありまして、実は個人的にはこちらが好みです。
AKG k271STUDIOというモノですが、こちらも解像度は高いですが、もう少し音楽的です。

AKG k271STUDIO

勿論初めてこれを使った人はあまりの解像度の高さにたいてい驚かれます。
携帯型音楽プレーヤー付属のものとは比較になりませんです、はい。
圧縮ファイル(mp3とか)をPCのWMP等で聞いただけでも違いがわかりますので。。。

HPの下のカタログは左から天香園、イシドウ、菊池園芸のものです。
こうして表紙だけ見ていても各々の苗木屋さんがどの品種に力を入れているかがわかります。
天香園はここ数年桜桃ですし、イシドウは知っている限り以外の表紙は見たことないです。

スポンサーサイト

このページのトップへ

樹形改善と正しい管理 その2

全開と同じ畑のもう1本の桜桃樹の様子であります。

同じく昨年9月上旬の様子ですが。。。
1

剪定前の今年3月29日の様子です。
2

剪定直後です。
3

この木は前回の樹より枯れ上がった枝が若干少ないです。
まぁ、だからどうした?ということもないんですが、比較の問題で少しまし、という程度ですが。。。

勿論、営農のレベルではありません。

日付の通りに。。。

4


5


6
この6月7日の画像中、「にゃんころりん」とありますが、少しの畑のくぼみに猫が突っ伏して爆睡中でした。
結構笑えました。

7


8
この辺りから褐色穿孔病が出てくるんであれば出るんですが、大丈夫ですね。

9

で、花芽は。。。
10花芽ガッツリ

今年9月6日の反面教師です。
11反面教師

期待通り、というか1年前と全く同じ状態なのが流石ですわかります。

良い子の皆さんはこの反面先生を見習って管理いたしませう!


来年の予想ですが、この木ですと10Kg前後収穫が見込まれます。そのうちL規格は1Kg程度で他はすべて2L規格以上になります。(保障)
この畑の近所にはプロ農家もいますので、一泡吹かせるものを作ってみようと思いますね。
剪定の時に
「ミナレナイヤツガ ナニヤッテンダァ~」
みたいな冷ややかな目線感じていましたのでね。。。

このページのトップへ

樹形改善と正しい管理 その1

今日は雨も降りまして、まぁ十分ではないですが桜桃の樹もなんとか一息つけたような一日でした。

何もネタがなくなりまして、今年から管理している畑の様子など。。。

10年くらいまともな剪定はおろか、消毒さえほとんどされていない様子でした。
1枚目の画像は去年9月撮影のもの。30年生くらいの佐藤錦です。

1
ご覧のように9月上旬というのに、葉がだいぶ落ちて、残っている葉も相当黄色になっていました。
褐色穿孔病とタンソ病のためです。
新梢のほぼ半分と1年枝の8割、2年枝のほとんどが芽が枯れています。

次の画像は今年3月下旬の剪定前
2

とても桜桃に見えませんね。。。
枝は非常に多いですが、生きている枝は全くの先っぽだけです。

さて、これを、、、
3

このように剪定しました。
撮影場所が違うので、ちょっと微妙ですが、9割以上を落としました。
結構なアルバイトでしたね。。。


そんで、後は日付の通りに見ていただくと。。。
4

5

6

7

8

そんで、今日の状態です。

9
1枚目の画像からちょうど1年ですね。
この画像中で注目の樹(お隣の方です)をよく見てください。



去年のこの木の状態と同じです。
やはり、というか、結構笑えます納得できます。

まぁこの木もこの方が管理とは決して言えないしていたそうですので、まぁ同じです。
これじゃぁまともに成りませんねぇ~

ちょっと寄ってみますと、花芽ガッツリです。
葉もまだまだ元気ですね。
10
こんな感じですから、来年はこの木からだけでも4Kg程度収穫できると思います。
それで、2014年には40Kg程度の収穫が見込まれます。
勿論受粉がうまくいったらの話ですが、素人レベルでは収穫しきれないほどの実りがあるはずですね。

もう1本あるんですが、それはまた後日。(乞うご期待)←コラ!

このページのトップへ

カラカラの畑

8月は全く雨が降らず、かなり危ない状況です。
時々灌水していますが、文字通り焼け石に水。。。
成木はほとんど心配ないですが、10年生程度までの幼木は、、、

こんなのや

こんなのとか。。。
こんな状態




なので、周りにドリルで穴をあけて灌水することにしました。

道具はこれ!
道具はこれ



電源は必要です(もちろん)
電源はこれ

ドリルで穴をあけて出てきた土ですが。。。

乾いてますね

乾いてます。
地中70センチまで開けていますが、湿気がある感じではないですね(絶句!)
水分がないです



参りました

このページのトップへ