桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

だいぶ落ち着きました。

今月24日の早朝に脚立から落ちて入院していた女房ですが。。。
おかげさまで手術も無事に終わり、術後疼痛も収まりつつあります。
ご心配おかけしました皆さんに、この場で御礼申し上げます。


とまあ、女房が入院というアクシデントでしたが、さくらんぼは順調に作業が進み、28日で佐藤錦あ終わりました。
完売です!
今朝は紅秀峰を収穫し、明日はナポレオンをほしがる人が何人か来ますので、それの付き合い程度でほとんど収穫は終わります。

数日前に紅秀峰の注文が大量に入ったので、ちょっと慌てましたが。。。
予期せぬ注文があって、うれしい悲鳴でした。

では今シーズン最後の佐藤錦の画像など。

3L

3Lのものですが、重さは
3L重さ

これくらいですとこんなモンですね。

で、これをパックに入れると
3Lパック詰め

まぁ、いろんな考えあるんでしょうが、基本的にSFT家ではこのようにパックに「バラ詰め」状態です。
そこそこ綺麗に並べて、、、という考えも否定しませんが、それですと如何しても桜桃の実を直接指先で触る時間がおおくなりますので、鮮度保持のためには、なるべく触らない方がいいですよね。。。
パックに入れるのは、輸送中に実が動きにくいからです。
いわゆる平箱にバラ詰めでもいいんですが(その方が資材代は安いし)パックに入れたよりは輸送中に動きやすいですね。
なのでウチは「パックバラ」でお送りしています。

それと。。。
大きさは流石に3Lだけはゲージを通しますが、他は通しません。
これはウチの桜桃はM規格がそもそも無い、つーか成っていないからです。
全て「ガラモギ」状態でも2Lが70%以上ですので、選果機などを使う必要もないんです。
これって案外手抜き作業でいいかもっ!

まぁ、他の人が心配してくれるほど樹勢を強く保って、人為的に木から何かを採る作業は剪定と収穫のみ、としていると、随分手抜き桜桃栽培ができますね。。。

というわけで、来週にはすべての後始末を終わらせて、来シーズンに備えます。

スポンサーサイト

このページのトップへ

緊急事態

24日早朝に、女房が脚立から落ち、1か所骨折、1か所脱臼という大怪我で入院中です。

このため桜桃の収穫期で多忙を極め、ブログ返信やお伺いすることが困難になっております。

明日手術の予定ですが、状態を見てまた返信やお伺いする時間が取れると思いますので、
もうしばらく更新はできません。

ご理解の上、よろしくお願いします。

S.F.Taka

このページのトップへ

品評会

今日は品評会が2つ。早朝から収穫です。
今朝はまだ暗いうちに畑に

女房は遅れて自分の乗用車(赤くて小さいので赤豆号)で到着。
もうだいぶ明るくなっています。
女房は遅れて赤豆号で到着

さくっと4Kほど収穫して、1Kを2個詰めます。これくらいあれば十分でしょう。
JAと県の品評会用の箱がわかりますね。
4kほど収穫して

出来た製品です。
1Kばら詰め2個







JAさがえ西村山のさくらんぼ品評会

金賞!

2年連続の入賞となりました。
昨年は銀賞でしたので、1ランクアップしたことになります。

しかし。。。
カテゴリーは違いますが、最高糖度はなんと!
最高糖度
30度近い佐藤錦って、どうよ!




恐れ入りました。

このページのトップへ

一休み

収穫期間の中休みです。
皆さん疲れてしまいました。。。
土曜日から再開して、一気呵成に佐藤錦を終了させますっ!
多分来週火曜日でおわるんじゃないかな、と。

さて、昨日21日の画像です。ここは明日23日でやっつけるつもりの畑です。
品評会にもここからですね。

25年生佐藤錦

葉がたくさん

このようにあまり付いているように見えませんが、寄って葉を持ち上げると。。。
葉をよけると
このようにごじゃごじゃ付いてます。

ごじゃの間に葉があっても
間に葉があっても
着色は良好ですね。。。
葉摘みすることなどまったく必要ありません。
やっている人も多いですが、気の毒に思います。大変だろうなぁ~と思います。

理想的な付き方です。

理想的付き方

最後は正しい主枝と結果枝の位置関係(22年コルト台佐藤錦)
やはり新梢がたくさん出ますが、樹冠は暗くなりません。
これは主枝が上下に重ならない樹形のためです。
主枝が重ならなければ、新梢がいくら出ようと、葉がいくらたくさんあろうと暗くなりません。
主枝と結果枝の正しい位置関係

なとこで。

このページのトップへ

本格的な収穫始まる!

何で?今頃!と思いますが、台風が来ています。
なので、風に弱いところの畑を急きょ収穫することにしました。それが昨夜の話で、何とか人を揃えまして、始まりです。

とりあえず、朝仕事のうちに持ってきたもの。
朝一の収穫

で、ふつーに2L,3Lはあります。
ふつーにある大きさ

こいつをパックに詰めたところ。
左から3L,2L,Lです。
大きさの違いがよくわかりますね。。。
パックに詰めたところ

大体の平均的な大きさの1個の重さです。

2Lはこんなん。。。
2Lの重さ
大体8g~9gですね。

それが3Lですとだいぶ重くって。。。
3Lの重さ
こんな風に10gは超えます。

注目の糖度ですが、まぁこんなもんです。
てか、天気に恵まれたせいで、例年より高い傾向を示しています。
今年の糖度

ま、こんなもんです。


以下、佐藤錦の話なんですが・・・
大手のショッピングサイトに出店しているさくらんぼの店でも、大々的に
ウチはL玉(22mm以上)です!
なんて宣伝しているところをよく見かけますが、、、

これって、おかしくないですか?

L玉は23mm以上なんですがっ。。。
出荷用ゲージにちゃんとかいてあるんですがね。
ちなみにこのゲージは誰でも購入することができます。


確かにちょっと数年前までは22mm以上がL玉でした。

統一規格が変わったので、これではマズイんじゃないかと思うのはSFTばかりではないはず。。。
まぁ、そういうお店のほとんどがM玉も商品としてあるわけですけどね。
M玉が商品として出せるほどたくさんあるのかっ!
ということに驚きます。

そんな小玉を売っているから、山形のさくらんぼのブランドイメージを悪くしているんじゃないかと危惧しています。

ちなみにSFT家のさくらんぼは、いわゆる「ガラモギ」した状態で、100kgの中にM玉は500gもありませんです。
商品として成り立つほどの量はとれません。

ちなみに今日の収穫では、若干樹勢が落ちていた木もあったので、L玉が多かったんですが、それでも
L玉15%
2L玉65%
3L玉20%
M玉以下とクズ1%以下

でした。

農家も商店ももっと頑張ろうよ!

このページのトップへ

本日の桜桃の様子

今日は何もすることがなく、うろうろ畑を回っているだけですが。。。

だいぶいい感じになってきました。
佐藤錦は今度の土曜日(6/23)から収穫予定です。
丁度その日は、JAさがえにしむらやまの品評会と山形県の品評会がダブルで開催されますので
出品しようと思います。

ということで、まずマニア向け月山錦など
ここはいい感じですね。3L超になっています。

月山錦1

こちらはもう少しです。やはりあと10は日ほしいところですね。。。
月山錦2


では、佐藤錦は。。。

ここはもう少し時間がほしいところです。
佐藤錦もう少し


この辺りは、もう品評会レベルでしょう!
佐藤錦品評会レベル1
ご覧のように、葉摘みせずとも葉のないところにごじゃごじゃくっつきます。大きさも2Lはかる~く超えています。


この辺りは3L超えがぞろぞろ
佐藤錦品評会レベル2


ここも十分品評会レベルですね。。。
佐藤錦品評会レベル3

収穫が楽しみになってきました。

このページのトップへ

早生品種おばこ錦の実態に迫る???w

さてさて、音楽関係の記事にはまったく食いつきがない、ということが分かったので、桜桃の話題など。。。

昨年、天香園から入手して1年間育てた「おばこ錦」ですが、案外面白い品種かもしれません。
時期的には、最近知名度が上がった「紅さやか」と同じで、当山形県村山地方で今日あたりが適期です。
大きさは、「おばこ錦」が断然大きく、2L,3Lは当たり前です。
3Lおばこ錦

1果重はやはり重い方で、3Lですと。。。
3Lの重さ

ごく当たり前に2Lはあるわけで。。。
2Lおばこ錦

これだと重さは、、、
2Lの重さ


なので、結構イケテル品種かもしれませんね。
この品種は例の中国は大連の「王」さんですが、なかなか面白い品種を作り出す人のようです。
あの「月山錦」も王さんの作となっています。
(ま、ホントは裏話があるんですがね。。。)

というわけで、解体してみました。
2Lを割ると。。。
ふつーの桜桃(佐藤錦など)と違って、種(核というんですよね)がポロッと離れます。
ご覧のように、赤肉の中に核の輪郭がわかります。
これは最近の「紅きらり」でもそうなんですが、あまり馴染みがありませんね。。。
ある意味食べやすいかもしれません。


で、問題の糖度は???


糖度22度

ご覧のように22度です。
糖度計に写っている旨そうでない手はお袋の手です。ご勘弁を。。。m(_._)m

早生品種としては、大きさ・糖度ともに悪くないどころかいい品種ではないかと考えております。
ただ食べた感じが何となく安っぽい密度がない感じで、早生なので仕方ないのかもしれませんが、そこがいまいち推奨できかねるところです。
佐藤錦の受粉相手として考えた場合は、あまり推奨できないかもですがね。。。

格別な作業なしでも大実で色つきよく早生品種なので、むしろアマチュアの方が栽培するのに向いている品種とも言えそうです。

それでは股ねぃ~

このページのトップへ

鋭意編集中

急ぎの曲を作る必要があって、夕方からてんてこ舞いしています。
仮ミックスてか、MIDI鳴らしてヴォーカル録音したのが、午後7時。

ただ今絶賛編集中です。編集画面

使用DAWはYAMAHA SOL2
プラグインはWAVESとDAW付属のもの少し。
今回はCubaseでないので、ソフト音源は使わず、もっぱらハード音源。
StringsはE-mu,PfとEp,OrはYAMAHA S90ES,DRはYAMAHA PLG150DR,
Bass,Guitar,pecはYAMAHA motif ES

時々ワードクロックが外れて、固まります。原因がわかりません。困っています。。。

今夜中に仕上げないといけないので。。。
(電源の問題かなぁ~???)

このページのトップへ

日本大勝利!

いやぁ~素晴らしい!!

1発目の香川→前田(だったかな?)→長友→本田(左足一閃ボレーでドカン!)

いつもこーゆーサッカーやってくれていたら、安心なんですけどねぇ~

今日はあまり登場しないナポレオンの様子など。。。
ナポレオン

佐藤錦でも着色系統のものがいくつかありまして、、、これは有名な天香園の着色系6年生
着色系1

もう一つは地元で地道にやっている烏農園の着色系5年生
着色系2

どちらも色つきが早いです。
どれと比べてか、と言いますと、同じ烏農園の同じ樹齢・同じ畑の佐藤錦と比べて。。。
ふつーの佐藤錦

最終的には同じになるんですが、不思議と着色開始時期にはこんなに差があります。

頑張れニッポン

さくらんぼも頑張れ!

今日の画像はピンボケ多数でした。お詫び申し上げますm(_._)m

ということで、今夜はお休みタイムです。

このページのトップへ

熊ちゃんが来た

明け方、作業小屋の方で何やら怪しい気配、、、

何とか起きて行ってみると軽トラがない。

畑に行くと熊ちゃんとその手下仲間が来て、雨除けビニール張りの真っ最中。

親方社長の熊ちゃん
熊ちゃん


手下仲間の若い衆
手下


危ないことは任せて安心、と行きたいところです。

これでSFT家の桜桃も安心していることでせう!

このページのトップへ