桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

早生品種の様子

生理落果もほぼ終わり、幼果が肥大してきました。
まだ一般的でない品種紹介もかねて、早生品種の状況など。

おばこ錦です。赤肉系の大玉と言われています。
おばこ錦


初夏の香(しょかのかおり)白肉系の中くらいの玉のようです。(初結実っ!)
初夏の香


紅香(べにか)です。ネーミングが微妙です。天香園のオリジナル品種。この木はS6台
紅香


紅福(こうふく)です。イシドウのオリジナル品種。この木はダーレン台2年生。
今迄経験したことのない実付の良さ。
これが品種特性なのか、台木特性なのか分かりません。
紅福


紅ゆたかです。これは青葉台3年生。カタログ通りの豊産性のようですね。
山形県オリジナルの品種です。
紅ゆたか


あと早生品種では、ジャボレーと紅さやかなど栽培しておりますが、まぁよくある品種ですので、今日は載せておりません。

では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

雨上がりの夕方

昨日5月18日は未明から雨。桜桃にとっては恵みの雨的いい降り方でした。
18時過ぎに畑に行き、ブログネタを物色。。。

若木でもそこそこの結実紅きらり
紅きらり


開花が早い系統の佐藤錦の様子
開花早系佐藤錦


あまりこの台木を使っている人はいませんが、酸果桜桃台の佐藤錦はこんなん。
酸果桜桃台佐藤錦

かなり新しい品種の紅ゆたかコルト台3年生。最初からまぁる~い実ですね。
紅ゆたかコルト台3年生

こちらも最初から丸い実の絢のひとみ(じゅんのひとみ)名前が微妙です。。。。
絢のひとみ  青葉台4年生


ごく一部で人気のある月山錦はどちらも青葉台5年生。
月山錦1青葉台5年生

月山錦2青葉台5年生

この月山錦は、1の方は先端1/3程度すべての1年枝を切り詰めてあります。勿論剪徐した枝はありません。
月山錦2は、まったくの無剪定で栽培しております。
今年からの取り組みですが、剪定方法によって花芽の付が変わるかどうかの実験です。今年の花芽云々には影響ないですが、来年の花芽と開花・結実に違いが見えてくるかもしれません。

最後はダーレン台紅福2年生。
こんなに小さいのに結実良くて、品種の特性なのか台木の特性なのかわかりません。また受粉相手が不明ですし、勿論S遺伝子もわかりません。今年は何もせず(てか、いつも。。。)勝手に結実しておりました。
紅福ダーレン台2年生全体

紅福ダーレン台2年生アップ


このページのトップへ

桜桃結実状況

満開から5日過ぎまして、花の中に幼果が見えてきています。

佐藤錦結実

こういう赤花を解体してみると、すでに実が成長しつつありますね。
佐藤錦の場合、落花まで白いままで、茶色になって落ちる花は、大きな実が付きません。

佐藤錦赤花解体


一部で大人気の月山錦ですが、そこそこの実付が見られます。5年生ですので大したことないんですが。。。

月山錦結実


開花が早かった紅秀峰は、だいぶ花が落ちて、幼果が容易に観察できます。

紅秀峰結実

今年は満開の翌日から3日間雨と風と低温で、受粉がうまくいかない可能性がありましたが、こういう赤花では
受粉率が高いですので、そう心配することもないみたいですね。
勿論人工授粉や毛はたき受粉作業はやっておりません。

自然はちゃんとやってくれているようです。

では出羽又ねぃ~。。。

このページのトップへ

桜桃は満開になりました

開花が始まって4日で満開になっています。

お花見をどーぞ。
まずはSFT家で最大の樹齢60年超の佐藤錦から。

60年全体

少しズームして寄ってみます。
60年部分

若い枝がぴんぴん勃って立っていますね。
こういう枝にいいものが実ります。


次に、同じ畑にある非常に豊産性の40年生くらいの佐藤錦。
同じくズームインも続けます。

豊産性全体

豊産性部分


次は違う畑なんですが、町道に面しているため、真冬でも畑へのアクセスが簡単なところ。
道路沿いの東南角にあって、非常に色つきと糖度が高い佐藤錦です。

南東



ところが、ごく一部に凍害が見られます。
見つけたのは、この枝だけですが、花弁がなく雌しべもありません。
一番最後まで氷状の雪の下になってましたので、仕方ないですね。。。
大勢に影響するほどではありません、勿論。

凍害の花

満開が5/2として、佐藤錦の収穫盛期は50日後の6/22あたりからになりますね。

ラニーニャ現象も収まったようですし、格別いい気候でなくていいですから、当たり前な天候が続いてほしいです。

では出羽。。。

このページのトップへ