桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

新オーディオインターフェイス

これまで使っていた汎用PCのオーディオデバイスですが、さすがに疲れてきました。

これです

1古

EDIROL FA-101というFireWire接続の非常に安定して動作するものでした。
ドライバも安定していて、動作不良はなかったんですが、さすがに10年も使うともう無理ですね。。。

なので、新オーディオデバイス。

これです。

2新

USB接続なんですが、もう最近の機種はUSBのバス電源でも動作するんですね。
昔はFireWire接続でないと、他に電源が必要だったんですが、もうUSBでも大丈夫なんですね。

ネットで注文して、中1日で届きました。
流石アマゾン。

これにはちゃんとしたDAWが付属しています。

これ

3オマケDAW

ただ今色んなプラグインをインストール中であります。
量的に3GB位?
ま、かなりの量であります。

というわけで、ドライバソフトもバッチリ入りまして、動作中であります。

4新作動

この青色インジケーターがUSBぽくなくてFireWireぽいんですが。。。
ちょっと昔はUSB機器はどっちかというと赤色系インジケーターでFireWie機器は青色インジケーターという認識ありましたが、、、

とりあえず聞いてみましょう。
題材は不肖SFT作のオリジナルであります。
「APromise~星に祈りを」

5聞いてみる


これは、こちらから
SFTの音楽
から選んでください。

ま、悪くない音ですね。


というわけで。



では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

音楽制作環境

たいしたことないんですけど、音楽制作環境について。

とりあえず今日はハードウエアとしてのミキサーやキーボード・音源など。


デジタルミキサー
YAMAHA 01Xであります。
もう10年以上前の製品。

ミキサー

これとPCをIEEE1394ケーブル1本で繋いで、MIDI情報とオーディオ情報を256回線やり取りできるのだそうです。
ま、そんな沢山使うことはありません。

メインのキーボードはYAMAHA S90ES

キーボード

打ち込みにも使いますが、音源としてもpfやstなどは非常にいいですね。
キータッチはハンマーバランスですので、いわゆるキーボードタッチのぺなぺなしたものとは違って、フツーのピアノタッチであります。なので、30分も続けて弾いているとなんちゃって鍵盤弾きのSFTは腕がアガッテへろへろになりますね。情けない。。。
新規曲作りの場合は、必ずコイツでスケッチ的打ち込みを始めます。
SFTの場合、ギターで曲を作ることはほとんどありませんです。

純粋に音源だけに使っているのがYAMAHA motif ESであります。
コイツは物理的に弾くことはないので、立ててあります。
拡張音源のドラム音源ボードを挿してありますので、ほとんどの場合ドラムはコイツから。

音源

この2本のキーボードはデジタルミキサーと同規格のIEEE1394ケーブルでPCと繋がっていて、オーディオもMIDIもシームレスにやり取りと各種設定できるようになっております。(YAMAHA mLAN システム)

ま、この規格はあまりにも設定が複雑すぎでありまして、すでにYAMAHAは止めております。
個人的にProtools HDシステムに代われるいいシステムだと思っていたんですが、普及しなかったですね。
PCのCPUに依存しないで、ハードウエアのDSPパワーでエフェクト使えるのが一番の利点だったんですが、ま仕方ない。
当時はPen4の3.2GHz位がせいぜい高性能だったわけでありますが、最近は4コアが当たり前になっているんで、もうCPUにどっぷり依存しても問題ないですよね。
一般向けにはこんな高性能は必要なかったと言えます。プロミュージシャンの自宅スタジオでしたら十分なシステムですね。

ちと早まったか、という感想であります。
環境さえ出来ていれば、電源入れて、PC起こして、設定呼び出してクリック3回で設定完了!となるいいシステムなんですが、コンシューマ向けではなかったかもしれません。

このページのトップへ

PCは快調であります

さてさて、グラボの交換も済みまして、快調に動くSFTの音楽用PCでありますが、
今月2回ライブがありまして、そのための音源用CDを作りました。

画像は2ミックスのマスタリング中であります。
プラグインを開いてもPCがおかしくなることはありませんね。。。
マスタリングではWAVESのプラグインを主に使います→WAVES

書き込むメディアは泣く子も黙る太陽誘電のCD-R for Masterであります。

最近なかなか売っていなくて、見つけた時に箱で買ってあります。

画面中で右側に見えるヤマハのスピーカーは汎用PCのモニタースピーカーであります。
音楽用は(画面がありませんが)Fostex のNFを使っております。
CDライターとしてのハードウエアはTASCAMのCD-RW4Uであります。
これもかれこれ15年位使っているかな?

ま、いずれの機器も持ち主と同じで老骨に鞭打って何とか動いている感じですね。。。

マスタリング画面

CD


一つは昔の音楽仲間の女性ヴォーカリスト用の音源でして、本人は楽器が全くできないので、いわゆるカラオケであります。
同時に3曲ばかり不肖SFTがギターと鍵盤で参加する曲がありますので、それのマイナスワンのカラオケであります。
このヴォーカリストとライヴするのはもう10年ぶりくらいか?
ま、連絡は時々ありましたし、ヴォーカルの録音なども何度もやってはいますがね。。。

もう1回のライブ用音源は明日にでもやります。
平成12年まで一緒にやっていたバンドなんですが(そのバンドではドラム担当でした)鍵盤がいないし、時々鍵盤でピアノとかエレピとかストリングス系・ブラス系をシンセで鳴らすために呼ばれていたんですが、ま、今回もピアノとかブラスなど依頼されています。

では出羽。。。

このページのトップへ

苦労した。。。

いや、なに。

新しいGraphic cardが届いたので、やってみた。

graphic card

大きさはかなり違いますね。
それから、前のヤツはマザーボードから別個に3芯のフェーダーで電源を供給して冷却ファンを駆動していたんですが、
新しいのはそれが必要なく、スロットからの電力でOKのようです。ま、つまりそれだけ省電力ということなんでしょうね。

取りつけは簡単なんですが、そこからが大変、てか私が悪い!
長いことオフラインでSP2で使っていたので、新しいドライバがSP3にしか対応していない。
もうMS社ではXPのサポートやってないんですよ。

というわけで、あちこち探しましたが、使えそうなソフトをいろいろDLして、、、

駄目であります。。。
約2時間ほど。(再起動がめんどうですね)

くっそー!

ダメもとで、MSのサイトに行き、自動アップロードをかけた。

すると・・・

じゃ~ん
ちゃんとSP3にできたじゃないですかっ!

なんてこった。。。
あまりにあっけなく解決❤
もっと短時間でできましたね。
はぁ~~~


というわけで、色んな曲ファイルを再生してみると、画面が固まることもなく快適であります。



まぁまだWIN XPを使ってるのが悪いんですが、最小限SP3にしておくべきでした。

勿論今はLANケーブルは抜いてあります。

では出羽。。。

このページのトップへ

くっそー!腹立つわ

続きを読む

このページのトップへ