桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

今年の月山君は案外お利口さんかも

防鳥ネットをやっているんですが、なかなか独り仕事ですからイライラ、、、

パイプの上にいるときに、下の方でひっかったり。。。
猫でもいいから、ちょっと引っ張っていてもらいたいですね。

この「防鳥ネット」なんですが、なんで最初の変換候補に「防諜ネット}が出てくるのか。
よっぽどスパイのシンジケートにでもしたいのだな、この馬鹿パソコンめ!


閑話休題

月山錦です。

瀕死回復の方

1

ごらんのように、ほとんどの定芽から新梢がでておりまして、もさもさであります。
もっと寄りますと

2寄る

ブラブラ加減がいいですね。

実のアップは

3手と

4指と

こんな様子であります。

続いて、4年生の方

5小さいの

寄りますと

6小さいの寄る

まぁ、小さいながらもブラブラがわかります。

実は

7小さいの指

こんな感じで、先の樹とそん色ない。


他にもありますが、概ね進行の多少の遅れがあるだけで、押しなべていい感じであります。


なので、とらたぬ。
(大きくして色つけてみました(=^ェ^=))




では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

佐藤錦の生理落果開始!

さてさて、桜桃の花もほぼ完全に落ちまして、当地ではやっと佐藤錦の生理落果が始まりました。

これ

1いち

結実部位にしわしわになった幼果がみられます。

2いち生理落果

いい感じですね。
ここの1果そうには10こくらいの成熟果になるようです。

他の樹もおいおい始まるでしょう。


そのほか、注目の月山君であります。
前回アップした時よりも肥大が顕著であります。

4年生コルト台

3月山錦4年生

4月山結実

とか


5瀕死回復

6瀕死結実

こんな感じ。

悪くない。

そのほかの月山錦も、今シーズンはそこそこの実付きであります。

まぁ、いわゆるとらたぬ。


そんなところで。



では出羽。。。





このページのトップへ

凍害による佐藤錦の惨状

昨日あたりから、近隣の農家が騒ぎ出しました。

だからよ、開花の時から言ってたじゃない。
今年は不作。

最上川に近い方の畑は、押しなべて不作です。
凍害のためですね。。。

ウチの毎年超豊産性の佐藤錦でもひどいものです。
これなんかも、、、


125年生

毎年次世代のエース的存在でしたが、結果枝は、、、

225ねん枝

こ画像では7果そうありますが、例年なら少なくても50個位は付きますね。
今年はわずか5個程度。
ひどいものです。

SFT家のエース佐藤錦ですが、、、

360年生

これもダメであります。

460年生枝

例年ならやはり40個以上は付くはずですが、今年はわずか3個。

ひどいものです。


ひどいと言えば、こんな状態の所も見つけました。

5割れ

ご覧のように寒さで枝が裂けています。

ここだけでなくほかにも見られます。

6割れ

まぁ、あまりの低温が続いた証拠手的状況ですね。

仕方ない。。。



そんなところで。



では出羽。。。


このページのトップへ

佐藤錦の現状

さて、月山君はまたおいおい見ていただきますが、今日は主力の佐藤錦など。

まだ花が完全に落ちているわけではありませんが、大きなものは親指の爪位になってきました。

1

2

ここは例年大玉ができますが、数は少ない傾向いですね。
特に今年は凍害の影響でしょうか、着果密度は去年の2/3だと思います。

3

この開花早系の着果密度は去年の半分以下かもしれませんね。
果実品質は上がると思いますが。

他の佐藤錦は、まぁこんなもの。

4

そう悪くないか。
隣に紅きらりとか紅さやかがあるおかげで、まずまず。
それでも去年の半分強でしょう。。。

というわけで、全体としては不作のシーズンであります。
こちらの畑は、凍害がそうひどくなかったので、(ある意味)この程度で済んでいます。
例の畑Fとか、実験畑とかはかなりひどい状況となっております。
例の60年生などもXですね。。。

ま、仕方ない。


最後に、たまには出さないとすねちゃうかもしれないジャボレーなども。。。

5ジャボレー

こいつは例年通り。




ま、そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

月山錦の現状

佐藤錦はまぁ、それなりですが、ある意味面白い品種の月山錦。

基本的に結実しないのが有名であります。
幼木ではなおさら。

というわけで、ウチの月山君はどうでしょうか、と。。。

まずこれ。
台木はSS印のコルトであります。

1月山4年生

4年生です。

これの結実状況は


24年生結実

とか

34年生結実

ま、悪くない。

紅きらりで1回だけほぼ満開期に人工的に授粉作業しております。


で、、、

例の瀕死回復の優良系月山君であります。

4瀕死回復

これの結実具合は

5瀕死回復結実

な感じ。
これにも満開期に1回だけ人工授粉を紅きらりで行っております。

ま、悪くない。。。

こちらもすべての定芽(葉芽)から新生が伸びております。
来シーズンの長果枝花芽がザクザク付くことは約束されています(=^ェ^=)


結実を数えてみると、4年生の方は50個以上の結実であります。
今後、生理落果で2割落ちたとしても、40個くらいは収穫果になるんじゃないかと、とらたぬ。
瀕死回復の方は、1000個以上の結実ですから、生理落果がどれだけするかに依りますが、まぁ、800個~1000個暗い?
単純に10Kg程度ですかね。

悪くない。。。


そんなところで。



では出羽。。。







このページのトップへ