桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

撮り忘れ月山錦など

山形市内は桜が満開の様子ですが、ここ河北町はまだ咲いておりません。
もうじき咲きそうではあるんですが、できるだけ引っ張ってもらいたいものです。

さて、前回撮り忘れの月山錦などを少し。

1月山錦

まあまあです。

続いて、寿錦は。。。

2寿錦

ご覧のように花芽が割れて、蕾が見えだしています。
いつもこの品種はここまでは月山錦より早いですね。


あとは、いつものヤツをずらずらと。

佐藤錦です。

3佐藤錦


めったに出さない紅きらりの短果枝部分

紅きらり短果枝




これは、酸果桜桃台であります。
比較的短果枝が付きやすいんですね、この台は。

最後は剪定の時に定点で観察しようとした25年生の結果枝です。

5佐藤錦定点

黄色テープ右側3年枝の方の花芽の状態は。。。

6定点花芽

悪くない。。。


ま、そんなところで。



では出羽。。。




スポンサーサイト

このページのトップへ

花芽の状態

2日連続でマスターズトーナメント視聴のため、百姓仕事もないのに早起きで寝不足気味のSFTです。
こん○○は。

今年は桜が早すぎて、いろんな計画中のイベントが具合悪くなったところもたくさんあるようですが、果たしてどうなのかな?と。

ウチの紅梅はやっと咲き出しました。

9紅梅


昨年より10日遅い開花です。
ま、これだけなのかもしれませんが。





梨の花芽が割れて、少し蕾が見えだしました。

7八雲

とか

8にっこり

各々短果枝部分であります。

確かに、去年より早い。


続いて桜桃でありますが、注目の月山錦と寿錦は撮り忘れております。
紅さやかとか紅てまりを撮ったら、ホント忘れてしまいました。

では、、


しおさんのブログにも出ていた紅香です。

1紅香

ウチの方はこんな感じ。
まだ開花には時間がかかりますね。

続いてめったに出さない紅さやか

2紅さやか

これは品種違いで来たモノです。
まだまだ開花は先であります。

3紅秀峰

これは紅秀峰。
いまいち苦手な品種。

4紅てまり

たまには出してみようかと、紅てまりであります。

幼木のうちは軸抜けが激しく、難しい感じでしたが、一昨年あたりからそう激しい軸抜けは見られなくなってきました。
晩成種としては、紅秀峰よりも面白いかもしれませんね。
味はこちらがいいと思います。(ま、好き好きですが。。。)

頑張れ!ゆたか!!

5紅ゆたか

今年は果実品質をちょっと追求してみようかな、と。


最後に佐藤錦であります。
通称(いち)←しおさん命名

6佐藤錦

今年の花芽は抜群です。
去年なんかとは比較にならないwww!

今年も品評会はこの樹がメインかな?



ま、そんなところで。



では出羽。。。



このページのトップへ

枝集め終了

何とか剪定枝を集めました。

これで秋まで積んでおきます。

1枝

例年以上に切りましたので、かなり大量です。

2枝

う~ん。。。

我ながらよく切ったもんだ。



ついでにジョイントの様子であります。

3ジョイント


花芽は悪くない。てか、去年よりはいいですね。

4ジョイント花芽

今シーズンは5日くらい早いかな?


勿論、とらたぬは十分であります。








では出羽。。。



このページのトップへ

摘芽

さて、剪定は概ね終わりましたが、まだ嫌な仕事が残っております。
剪定枝を集めるとか。。。

少しの時間をみて、摘芽をやっているんですが、紅秀峰・紅てまり・夢あかり・紅福の4品種については、短果枝の花芽2個残し
であります。
長果枝部分については、手を付けません。

一方、月山錦だけは短果枝部分の花芽を全て取ります。
残るのは中央の葉芽だけであります。

2月山短果枝

長果枝部分は

1月山長果枝


短果枝でも伸びかけて長果枝ぽくなっているところは、そのまま。

3月山伸びた短果枝


一般に桜桃全般に言えることですが、果実品質は勿論、結実率についても

短果枝<長果枝

ですので、特に結実率の悪い月山錦については、100対1くらいの割合で短果枝はただの花的存在であります。
樹勢を考えると短果枝の花芽にはまったく頼らないのが得策かと。
その方が果実品質は上がりますからね。

一方同じ摘芽でも紅秀峰などでは短果枝であってもたくさん結実しますから、こちらは単に結実数を落とすための作業です。

まぁ、紅てまりに関しては受粉樹の意味合いがありますから、下の方の枝だけの摘芽でとどめておきます。

月山錦と兄弟のような寿錦ですが、こちらは短果枝でもまったく摘芽せず。

4寿錦

もちろん佐藤錦は摘芽はまったく行いません。


ま、そんなところで。



では出羽。。。



このページのトップへ

月山錦の現状

まともに成木としての月山錦は2本でありますが、1本の元気な方はいまいち花芽の質が悪くて、今シーズンには伐採かと思っておりました。

1全景

近頃この樹の花芽を見ると、例年になくいい感じであります。

2花芽

1年枝の数も多く、とりあえず今シーズンは伐採せず残してみようかと。。。

うまくいけば、この樹から15Kg位収獲できたらいいなぁ~と思います。


もう1本の月山錦は、ネズミにやられまして一時は瀕死状態でしたが、昨シーズンからカムバックしてきました。

3全景

もともと花芽付もよく(月山錦としては)豊産生の樹でありまして、昨シーズンでも少ないとは言うものの3Kg以上の収穫でありました。

今シーズンの花芽としては、、、

4花芽

とか

5花芽

の感じであります。

欲を言えば、1年枝がもっと伸びてくれると思いますが、瀕死からの回復途中ですからねぇ~

ご覧のように、ほとんどすべての定芽から1年枝が伸びておりまして、花芽はご覧のとおりであります。


だと、この樹から10Kg位は収穫できるんじゃないかと。
とらたぬ。



ま、そんなところで。




では出羽。。。


このページのトップへ