桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

復活の兆し

弱っていた月山錦でありますが、、、

剪定の時から悪くない感じでありました。
それは、主幹から出ている枝が結構枯れているのが見られたからですね。。。

色んな原因で弱ってしまった桜桃樹が復活してくるときは、結構な確率で枯れる枝が出てきますね。
まぁ、そうやって活力を集中させようとしているんじゃないかと考えるわけですが。

3瀕死の月山君

このように枝がスカスカであります。
そんで、樹勢回復のために、短果枝はすべて花芽を欠きとってあります。
残してある花芽は長果枝と若干でも伸びかけた短果枝であります。

で、この開花状況は。。。

4月山錦花

ねね、案外悪くないんですよ。

残っている枝からはこのように、、、

5不定芽

とか

6不定芽

の様に不定芽が多数。

だから悪くないんじゃないかと思い、受粉作業であります。

使用花粉は最強の「紅きらり」

ちゃんとした論文でも最強であります。
紅きらりの受粉樹としての特性

なので、信じて「紅きらり」であります。

1花粉

これは28日に精製した紅きらりの花粉ですが、一度冷凍庫に入れちゃいましたので、再活性させました。
その方法は、、、

桜桃花粉の活性化方法

に準じて行っております。

2石松子

このように石松子も1g程度入れまして、準備完了であります。

上記純花粉の量は3g程度であります。

ま、これで月山錦は勿論、ジョイントとか寿錦とかやってもまだ1/4程度残っております。




[広告] VPS


ついでに今日の日中の和梨に来た蜂の様子であります。

わかるかなぁ~
3種いるんですが、画像では区別が難しいですね。。。



ま、そんなところで。





では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

慶事

にゃおにゃお(=^・^=)です。

月山錦が復活の兆しであります。

各枝の先端から新梢が伸びだしました。

1

2

3

同じように、途中からも各部で新梢が伸びだしております。(画像なし)

全体は

4

というようにスカスカなんですが、これは復活でしょう。
ダーレンの寄せ継がよかったのかはわかりません。いまだ接ぎ木部のカルス形成は確認できません。

しかし、うれしいなぁ~\(^喜^)/



では出羽。。。

このページのトップへ

樹形改善と正しい管理(番外編)

流石にゴルフ関係・サッカー関係には反応はありませんです。

んで、、、、

今日の話題は剪定(みたいなもの)であります。

例の管理畑には、桜桃の他にスタンレイプルーンプルーンが1本あるわけですが、例年30個ほど頂いております。
大きさはカタログサイズを大きく超える70g程度以上の大玉であります。

この前の剪定では出来る時間がなかったので、今日行ってきましてやってきました。

剪定前2枚

プルーン南前

東前

このようにさほど大きくない樹でありますが、徒長枝がざわざわしております。


剪定後2枚

南後

東後

結構スッキリですね。。。

桜桃と同じで、基本的には核果類ですから、ほぼ同じような考え方であります。


切除した徒長枝

徒長枝

かなり長いです。太さも相当。。。

どれだけ長いかを、高枝鋏と比較してみますね。

高枝鋏


高枝鋏は1.8mですから、切除した徒長枝は3mは十分に有ります。


桜桃で3mの徒長枝は見たことありません。

すごいもんだ。

ま、この樹勢の強さがあるからの大玉であるわけです。




では出羽。。。

このページのトップへ

冬っぽいw

今年は冬が遅くて、なかなか雪がない。

畑もようやくこんな感じで、冬っぽい。

カラ

とか

看板

とか

角

とか

畑F


明日は今日よりも暖かくなるそうで、剪定できるかな?

雪が降らないんで、極端に寒くなければ除雪を考えずに畑まで行けちゃいますから、この年末年始にある程度剪定を進めておきたいSFTなのです。
どうせ酒は飲めない体になっちゃってますからね。。。(悲)


では出羽。。。

このページのトップへ

樹形改善と正しい管理(その25)

で、その前に、だ。

今日はクラブ選手権の練習であります。
(と言っても、たんなるお遊びゴ・ル・フ❤

一応は、真面目にやったんですが、、、

オイ!大丈夫か???とか言われそう。

スコアカード

上がってナンボでは85回であります。
3番・7番ではダブルパーなんてもんじゃない+4ボギーであります。

2番では前のホールでべたピンでバーディーだったので、浮かれていました。
ティーショットは3番のUT持って引っ掛けました。そんでOB。
打ちなおしも外して、アプローチもミス。
そこから寄らず入らずの2パットで

典型的なヘタクソゴルファーであります。

7番はティーショット6I持ってこれもまた引っ掛けで
打ちなおしを選択して、また池!!
サスガに今度はおとなしくハザードの処置をして、140Yを9Iで打って2パット。

ここも典型的なヘタクソゴルファーであります。

今度の日曜にクラチャンの予選であります。

大丈夫なのか???
引っかからなければ何とかなると思いますが、時々アドレスの時ハンドダウンしすぎるときがあるんですね。
ちゃんとセットアップできたときは、悪くないんです。
それが証拠に2番は残り160Yを7Iでピン右2m
6番は残り175Yを6Iでピン真下1m
12番は4Iでピン左3mであります。

う~ん、悪くない。。。

しかし小鳥3羽飛ばしても85。
3羽飛んだら、+3の75くらいでは上がらなきゃダメですよん。。。

やはり、大丈夫か???







御待ちどうさまであります。


例の管理畑には、ゴルフ場からの帰りに寄ってみました。

樹の様子は

南

とか

北

十分ないい状態を保っております。


理想的な結果枝です。

結果枝

このように下向きで発生して、湾曲して上を向いた結果枝は貴重品であります。
画像では良く見えませんが、落葉後3年枝となりますが、現在の新梢は(延長枝も含めて)10本。
そこは長果枝の花芽が付きますから、そこのところだけで2L以上が100個。(期待値含む←笑)
この1本の結果枝だけで、良品の佐藤錦が1Kgは採れちゃうよ、みたいな予感であります。
ま、予感ですから、とらたぬ十分ではあるんですけどね。

そんで、まぁ、桜桃はそれなりに悪くないんですが、、、

ついでに手入れしているスタンレイプルーンであります。

プルーン樹

寄ると

プルーン実

非常にきれいなブルームが乗って、美味しそうですね。
完全露天でも綺麗なブルームが乗るとこんなプルーンでも悪くないです。
そろそろ収穫ですね。


ま、そんなところで。



では出羽。。。




このページのトップへ