桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

例の60年生を切るっ!

2月4日に一応剪定の予定でここに来ましたが。。。

あまりの風で1時間も持ちませんでした。

なので昨日はちゃんと完遂するべく気合が入っておりました。

剪定前の画像(2/4撮影)

1南前

2東前

3西前

この3枚目の角度から見たこの樹の形が結構好きだったりするわけです。

そんで、例によって、亜主枝的太枝もバッサリと。
だとこんな感じであります。

4南後

5東後

6西後

主枝の一部は

7主枝

相変わらずの強剪定で、太枝を落とすのは勿論、2年生結果枝でも延長枝しか伸びていないものはすべて落としてあります。
2017シーズンも最終的にもぎ残しましたから、このくらいでいいんです。

ここまで2月4日の1時間を含めてトータル6.5時間。

流石に右手親指の付け根あたりに痛みを覚えております。



ま、そんなところで。



では出羽。。。




スポンサーサイト

このページのトップへ

農道除雪なる

ご覧のように、農道がクリーンになりました。

1農道クリーン

まだ狭いですが、今後雪の降り方を見て、左右に広げるはずです。

なので、畑Fの剪定です。

この樹から。

2北側前

いい感じになりましたが、まだ中央部にはいらない太枝が立っています。
この畑を手に入れて、苦節5年。
今シーズンはほぼ理想通りになってくれました(感懐深い)

樹自体の状態は非常に良くて結果枝から発出した1年枝も理想的であります。

3結果枝



剪定後の様子であります。

4剪定後南


反対側から

5剪定後北


主枝の1本は

6主枝

結果枝を残し過ぎたかもしれませんが。。。

中央の太枝を切ったところですが、こんな感じにバッサリであります。

7剪定後樹冠中央

ま、2枚目と4枚目を比べていただくといいんですが。



そんなところで。


では出羽。。。

このページのトップへ

大雪過ぎて

大雪も峠を越えたようであります。

なので、県道沿いの畑に行ってみました。
ここは例の50年生とか開花早系などがある畑であります。

今日は足元が悪いので、脚立なしで剪定できる開花早系だけ。

剪定前3枚

1開花早系前南

2前

3前

雪はもっさりですが、何とか行けます。

この樹はSFT家では観光用の樹でありまして(藤士郎さんを遊ばせる樹)そう戦力ではないんで、ある程度枝数を多めに。

なので、こんな感じ

4後

5後

6後

主枝の1本は

7後主枝


基本的に脚立なしで普通の大人ならすべて収穫できるように仕立ててあります。
きわめて豊産性ですから、10人くらい遊べます。

昨シーズンは予定のお客さんが来なかったんですが、、、


そんなところで。

では出羽。。。



危なくないようにね。

このページのトップへ

剪定は続く。。。

昨日であります。
寒いことは寒いですが、やっております。
仕事ですからね。

午前中は、県道沿いの何時でも行ける畑にて成木2本。
画像はあるんですが、雪でよく見えにくいので、午後からの画像だけぅpします。

さて、ここは畑Fの成木であります。

とりあえずこの樹から。樹齢30年超の佐藤錦であります。

1前全体

樹勢は良好ですから、ご覧のように1年枝がザクザクであります。
結果枝の延長枝で定芽が8~12個程度。
途中からは同じく5~10個程度と理想的な枝の出具合であります。
徒長枝はほとんどありません(=^ェ^=)

で、これを剪定後は、こんな感じ

2後全体

ここまで煙突1本(^。^)y-.。o○と。。。



続きまして同じような樹齢の佐藤錦であります。

3前全体

青空をバックによくわかりやすい主枝の状態であります。剪定前。

4前主枝

前の樹と同じように1年枝の出方は理想的であります。


剪定後は。。。

5後全体

主枝先端部分の更新などもやっております。


前掲の主枝は。。。

6後主枝

このように見えるとまずまずOKですね。
画像で赤矢印の部分は、いわゆる「材木」部分で、本当は主枝本体から直接結果枝を出したいところです。
まぁ前のオーナー氏が手入れできなくなって、禿げあがりを沢山作ってくれたためですので、仕方ない。
毎年少しずつこういう部分をなくしていくようにしております。

ここまで煙突2本(^。^)y-.。o○

畑の一服は至福の時間であります(=^ェ^=)


そんなとこで。




では出羽。。。


このページのトップへ

連休ラッキー!!

成人の日のため、連休でありました。

晴れ着が届かないとか騙されたみたいな方も相当あったようですが。。。
お気の毒であります。
この事件に負けず頑張って大人の人生を歩んでください。

ま、振り込みを急かされる業者は、例の「てるみくらぶ」みたいに怪しいと考えるのがよろしいかと。
人生の先輩からの助言であります。


それで、SFTは剪定であります。
天気は、この時期を考えたらサイコー!

足元は積雪40cm位で大したことないんですが、表面がクラフト状態で歩きにくいこと夥しい。
でも、ヤルっ!!
剪定は仕事です。

昨日8日は寒かったです。
最低気温はマイナス8℃くらいでしたが、日中もほとんどプラス1度までは上がらなかった状態。

1寒い

実際の時計とデジカメの時計があってないのは、ま、ご愛嬌として、、、

さしあたって、この樹であります。

2東1前

すぐ隣に紅きらりがありまして、豊産性の佐藤錦ですが、着色がいい系統です。

剪定後はこんな感じ。
主枝の一番下のものを切除しました。

3剪定後

すぐ隣の紅きらりもそこそこ切りました。
もともとある樹ですから、亜主枝的な意味不明の太枝もだいぶ落としました。
なので、主枝はこんな感じ。

4主枝

すっきりスカスカ。。。

それでもまだ主枝から太いところが発出していますが、、、
理想的には、主枝からは結果枝が直接出ている状態に持っていきたいところです。
ま、理想ですが。。。

そういうことで、案外こういう樹の剪定は時間がかかってしまいますね。

ま、仕方ない。

その隣もさくっとやっつけまして、昼前から昼飯後までは15年生くらいの佐藤錦であります。
17年シーズン(去年)の品評会では、この樹から半分くらい出品しました。

5剪定前

まだ完全な成木とは言い難い樹ですが、悪くない。

剪定後はこんな

6剪定後

中央の主枝候補枝とかの太枝などを3本落として、樹形完成であります。
これでも主枝(候補枝)は8本。
将来的にあと1本か2本間引く必要がありそうですが、とりあえずこのまま数年育てます。

同じようにこんなも

7剪定前

これも主枝候補枝を2本間引いて、、、

8剪定後

これで上と同じようになりましたが、こちらはハウス骨格に近いので、主枝は5本かな?
ま、悪くないです。


というように、成人の日とは関係なく剪定を満喫できたSFTであります。

そんなところで。






では出羽。。。

このページのトップへ