桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

当サイトはリンクフリーですが、リンクされる際にはお知らせくださるようお願いします。サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

新桜桃品種「山形C12号」

前々から噂されていた桜桃の新品種「山形C12号」について、先日農協から植栽同意書が来た。

ま、これでは駄目である。


用紙

画像拡大してご覧いただければいいんですが。

これによると、登録農家で、10本単位で植えつける必要があるとのこと。

この時点で、山形県はわかっていない。
コメの「つや姫」と一緒である。

新品種がブランドとして認知されるには、市場にある程度流通していなければならないわけで、たとえば「つや姫」の場合でも、山形県は膨大な宣伝費をかけて頑張っているんでしょうが、いかんせん市場に物がない。
なので、ブランドとして認知されないわけです。

ま、米とかであれば毎年リセット作物なので、その気になればいくらでも収獲できますけど、果樹の場合は最低でも10年。
その間、物がないのに宣伝続けれるのは無理だ。

そのものが市場において認知される、これがブランド創設の第一歩であります。

そこから考えると、10本以上の苗木を一気に植えつけないと苗木の供給しないのは間違いであります。
少なくとも、すでにある園地の空いているところに苗木をちょこちょこ植えるしかない農家が大多数でありますからね。

耕作放棄的園地をこの新品種で改植したい、という行政の姿勢はよくわかりますがね。。
ま、それにしても現実的ではない。
不肖SFTはこの度のアンケートには回答しないことにしました。

また、品種特製の問題もあります。
S遺伝子はS1S6ですが、開花が紅秀峰よりも2日ほど早い、ということがアナウンスされています。
佐藤錦よりは6日くらい早い。
ということは、佐藤錦の受粉に使えないということになります。

ますます駄目だ。。。

収穫期も佐藤錦と続いてのことなので、まだまだ主力が佐藤錦だということも考えると、個人的にはいやだなぁ~



とにかく、山形県はこの品種の栽培の縛りをなくすることですよ。






ま、そんなところで。


では出羽。。。

スポンサーサイト

このページのトップへ

このページのトップへ

月山錦の現状

前回の記事で、月山錦着果数500個以上でありましたが、今朝は厳しく数えてみました。

例えば、前回の画像で、印をつけたところだけ数えてみたわけであります。
だと、、、

月山錦マーク

お分かりのように10個以上のカウントが、4個だけになります。
結構厳しくチェックしております。

そんな感じで数えてみると、213個

去年の収穫数よりも余裕で倍増ですね。
もう1本ありますが、そちらは受粉作業しなかった方ですが、30個位は十分であります。


だとやはり300個というのが妥当な数字でしょう!

このページのトップへ

ブログタイトル

変更いたしました。

どうもゴルフネタが多くなってますので、この際変更です。

よろしくお願いします。

このページのトップへ

意味不明と明瞭なもの

昨日は草刈であった。

草むらの中から出てきたんだけど、これって何?
一応忘れ物かと一晩放置しました。

靴

見てお分かりのように女性ものの靴ですが。。。


ここが拉致現場だったりして・・・ありえない・・・

う~ん、意味不明です。



一転して、こちらは明らかにわかるもの。

おばこ錦

おばこ錦


ジャボレー

ジャボレー


腹が減った鳥がいたんだろね。

このページのトップへ