桜桃栽培とゴルフ・音楽・時事ネタ

サクランボ栽培とゴルフとオリジナル音楽制作と時事ネタについて、ゆったりと更新していきます。山形から発信しています。

剪定は続く

ま、仕方ないです。

これやんないと、桜桃栽培できないですからね。

とぴうわけで、昨日19日は例の22年生コルト台佐藤錦など。
もう30年生くらいですが、「昔の名前で出ています」♫~

とりあえずこんな画像であります。

1コルト台22年生

剪定後です。

3剪定後

ある1本の主枝の先端部分の更新、といいますか、意味合いとしては高さの減少的剪定です。
画像は連続して剪定前・後

2主枝前

4主枝剪定後


だと案外わかりやすいかと。。。

まぁ、他にも3本やっておりまして、剪定の残りも少なくなりました。

んで、今日は朝からこの畑の最後の1本をやっております。

5北東前

これが

6北東後

半分ナポレオン・半分佐藤錦みたいな樹であります。
なので、受粉の為にある程度枝数が多いのは否めません。

あまりこういうフランケンみたいな樹は好きではないのですが、ま、オヤジが作った樹なので、そのまま。

今日の午後は、他の(秘密の畑)畑に行きまして、成木2本と若木を1本やっつけております。


これで、残りは成木2本!!


やっとゴールが見えてきました。
ま、他にジョイントとか、雪害で伐採しなければならないものがあるんですが。。。

まぁ、残りは少ない!

ですが、手術跡が痛んで、(アンパンマンみたいに)力が出ない。。。

ま、仕方ない。。。w


そんなところで。



では出羽。。。


スポンサーサイト

このページのトップへ

鼠径ヘルニア

いやね、前々からこれなんでしたが。。。

いわゆる脱腸(カッコワリぃ)
まぁその、あんまり痛くないんで数十年放置していたわけですが、去年秋にアメリカのプロゴルファーがコイツの手術をやったところ案外調子いいぞ!みたいな記事がありましたので、真似でございます。

まぁ痔になって「脱肛」なんかよりはまだかっこいいんですが、脱腸ですからね。。。
あまりいい格好の病気ではない。

でもゴルフの為には、やっておくのが吉かな。


意を決して、入院は3月9日。手術は3月10日の予定です。

持ち物としては、こんな感じ。

持ち物1

とか

持ち物2

など。


手術直前の様子です。
この後ケツに前投薬(硫アト)を注射されて、手術室に向かうわけですので、もう殺されるような顔であります。

3今から手術

約3時間後帰ってきました。

4帰って来たぞ

へろへろですが、終わった感満載であります。

入院中の食事の例

5食事の例

勿論ビールはありません。


ヘルニアの本体

6ヘルニア本体


これで重要な事象がわかりました。これを全部切除したわけですが。
この臓物みたいなものは大網と言って、結合組織とか脂肪組織なんですが、私の場合、これが出ていただけで腸の一部も出ていない!!(ここ大事)

なので、脱腸なんてかっこ悪い病気じゃなくて脱大網とでもいうべき病気だったっ!!

ましてや、脱肛なんて超かっこ悪いモノとは比べようがありません

ただ手術が。。。

切ってみて\(◎o◎)/!みたいな状態でしたので、腰椎麻酔が効いているもっと上(胸側)まで大網を剥離する必要があって、必然的に麻酔が効かないところまでグリグリと。。。
追加で局所麻酔など使いましたが、痛いのなんので脂汗・・・・・
通常の鼠径ヘルニアではせいぜい1時間くらいで終わるところが2.5時間とか。。。

手術終わってすぐに鎮痛剤の点滴であります。


ふん!でもいいもん。
退院だぜっ!!


ま、そんなところで。


では出羽。


このページのトップへ

例の25年生

もう25年生じゃなくて、、、なんですが。

1 25年前

これですね。

青空に映えます。


剪定後は

2 25年後

こんな感じ。
悪くない。

剪定後の主枝の1本であります。

3 25年主枝

このようにスッキリスカスカ。


んで、SFTも床屋に行きまして、スッキリスカスカにしてきました(=^ェ^=)

午後はこれです。

4 東前

雲が広がってきましたが、大丈夫。
これも同じくらいの樹齢です。

剪定後は

5 東後

主枝の1本

6 東主枝

ま、同じく。

他にもう1本やっつけております。


というわけで、あと残りの成木は8本。

ガンバろーぜぃ。




では出羽。。。

このページのトップへ

60年生の剪定(その2)

昨日は終日まずまずの天気で、風は冷たいですが剪定には絶好調であります。
積雪で足元が悪いのはしょうがない。。。

というわけで、例の60年生の剪定であります。
前回の続きですね。

もう剪定終了の画像だけですが、

1南

2西

ま、全体の画像であります。

結構スッキリした感じだと思います。
若干の樹勢低下傾向が見られますので、かなりの強剪定ですね。


各主枝は

3主枝西

4主枝南

5主枝中央

6主枝東

こんな感じで、スカスカであります。

今シーズンは昨シーズンの半分で大OKです。




昨日は他にもできましたので、
残りの成木は11本!!

ゴールが見えてきました。



そんなところで。


では出羽。。。








このページのトップへ

60年生の剪定(その1)

昨日はSFT家のシンボル的佐藤錦に剪定であります。
先週の木曜日に畑Fの4本を終了して、ここまで漕ぎ着けました。

午前中は雪降りで低温でしたので、コタツでごろごろしておりました(=^ェ^=)

午後になって出られるようになりましたので、さっそく。

これです↓

1全体南

各方向から

2東の主枝

3全体西

4南の主枝

5東南の主枝

今年も雪で折れてしまったところが目につきます。
まぁしょうがない。。。

枝折れしている東南方向の主枝から亜主枝を含めて小一時間ほど。。。

6剪定後主枝

昨シーズンの手入れ不足で少し樹勢が落ち気味であります。
なので、強剪定を徹底しています。

ここまでやって、急に風が強くなってきました。
やる気なし。
(ま、これくらいでいいかぁ~)
というわけで撤収してしまいましたが、何か?

昨シーズンの収穫実績を考えると、くっつく量は今シーズンは昨シーズンんの半分でいいや。。。

このように、佐藤錦から別の品種にだんだんとシフトしようと考えているSFTなのです。
今シーズンに向けて、佐藤錦を2本伐採しております。
昨シーズン当初にも3本伐採しています。

まま、そんなところで。



では出羽。。。



このページのトップへ